引き継ぎ要素

前作のラグナロク オデッセイから引き継げる要素について

 ラグナロク オデッセイ エースは、前作からキャラクターの基本情報とカードを引き継げます。
カードを引き継げるということは、エース版でも改めて全部入手可能だと思われる。
nearで受け取ったカード、衣服に装着させたカード、DLCのカードに関しては引き継げない


キャラクター 名前、性別、肌カラー、顔、髪、職業、声
カード 武器から抽出したカード、モンスターカード


新たに追加されたシステム

ビリオネアポット

 武器、カード、素材などを入れると、入れたアイテムの価値に応じてアイテムをくれるピンク色のポリン壺。
武器を入れれば武器スキル変化チケットを貰えたり、カードを入れると各種ポーションを貰えたりする。
入らないどうでもいいアイテムや武器を捨てたいときに利用したい。



傭兵図鑑

 傭兵図鑑はマイルームにあるタンスを調べると閲覧できる。
モンスターや登場人物など、今までのコンプリート状況を確認することができる。
一定値まで上げると特別な報酬を獲得できる。


 カテゴリーは、武器、衣服、装飾品、素材、カード、スキル、NPC、モンスター、
エリア、美容室、レコード、ポーションの12種類ある。



武器精錬

 エース版の武器精錬は、武器を一定の精錬に達し『武器スキル変化チケット』を消費することで
武器に付加されているスキルランクを変更することができる。
今まではスキルランクが変わるまで、ひたすらロードマラソンをする羽目だったが
今作ではチケットを使って変化できる。尚、精錬の最大は10段階まで。



傭兵ヘルパー

 ラグナロクオデッセイ エースにおいても最大4人までマルチプレイをすることができる。
今作ではシングルプレイ時にのみ傭兵を雇って、最大2名まで同行させることができる。
傭兵ヘルパーの特徴は以下の通りです。


  • 傭兵が死んでもクエスト失敗にはならない
  • 傭兵が死ぬと、一定時間経過すれば復活する
  • クエストではAI(自動行動)する
  • ストーリーを攻略していくと傭兵はパワーアップしていく


ハロモナスウェポン

 ハロモナスウェポンはオーダーをこなしていくほど武器能力が育っていく武器。
通常の武器とは異なるもので、成長していくとパラメーターやスキルだけでなく武器の形状も変化する。

 鍛冶屋でマイオーダーを受注して、依頼内容を攻略していくことで武器が育っていきます。
依頼内容は討伐系などで、マイオーダーの種類によって上昇する能力が異なる。
マイオーダーは同時に10個まで受注することができる。



交易所

 新たにノルンというキャラが追加され、交易所を切り盛りしている。
そこでは世界樹の滴の購入やアイテム交換などができる。
世界樹の滴』とは、プレイヤーが世界樹の塔へ入る際に必要になるアイテムです。
クエストを攻略しても入手できるが、階層が深くなるほど必要数が増える。



伝声管

 酒場のほうには伝声管というラッパみたいな装置が置かれた。
酒場にいると鍛冶屋・裁縫屋・雑貨屋などショップが利用不可なので、
わざわざマルチプレイ接続を切ってからショップへ移動する流れでしたが、
エースでは伝声管を通じてショップが利用可能になった。



BGM制作

 エース版ではスペシャルゲストとして、FFシリーズでお馴染みの植松伸夫氏、
チョコボの不思議なダンジョン2やFFクリスタルクロニクルを手掛けた谷岡久美氏がBGM制作をしている。



キャラクターボイス

 エース版では新たにキャラクターボイスが追加されてます。
豪華声優が多数参加している。


子安武人、市来光弘、浜田賢二、松嵜麗、伊丸岡篤、岡田栄美
吉田聖子、新垣樽助、たなか久美、金元寿子



ACEスキル

ACEスキル

 各職業に備わっている必殺技のようなやつで、攻撃、回復、移動系など種類は様々ある。
カードカウンターでスキルをあらかじめ購入しておいて、キャラクターに装備させる。


 バトルではAPを消費して発動できるスキル。
ストーリー進行で購入できる種類が増える。購入するにはお金と熟練の証が必要になる。
ボタン同時押しや、画面の右側にあるアイコンをを押してACEスキルを使用します。


職業 ACEスキル 内容
ソードウォーリア マグナムブレイク 正面に大剣を振り下ろして、打ち上げ効果のある衝撃波で攻撃する
フューリースタンス 自身と武器の攻撃力をアップさせる
クレリック サンクチュアリ 前作にあった回復ゾーンを発生させるやつ。ゾーンに仲間が入ればHP回復。
エース版では溜め時間が短縮され使いやすくなっている。
ブレッシング 自身と周囲の見方の攻撃力と防御力を一時的にアップさせる
アサシン サプライズアタック 自身の周囲にスタン効果のある回転攻撃を出す。敵に囲まれた際に有効。
バックロード バックステップで後方へ避けて、爆弾攻撃をする攻防一体のスキル
メイジ ファイアーボール 前方に向かって巨大な火炎弾で攻撃する。着弾時に追加ダメージが発生する
エンハンスドオーラ 武器で与える全てのダメージが一時的にアップする
ハンマースミス アブゾツイスター 回転攻撃をしながら前進する。左スティックと攻撃2ボタンの組み合わせで
敵をブッ飛ばすか、打ち上げ攻撃するか決定できる
ハンマーフォール 正面にブッ飛ばし効果のある範囲攻撃をする
ハンター クレイモアトラップ トラップが発動すると周囲に打ち上げ+火傷効果のあるダメージを与える
シャープシューティング 発動までの硬直が長いが強力な一撃を放つ


Ordeal of Valkyrie(オーディル オブ ヴァルキリー)

クエスト中に発生する試練

 クエストを受けて世界樹の塔を探索していると、Ordeal of Valkyrie(オーディル オブ ヴァルキリー)という
試練が発生することがある。


 内容は敵を全滅させたり、制限時間内に敵を5回ブッ飛ばすなど様々。
それらを達成させるとパラメーターがアップや、クエスト攻略の制限時間が延長されたりと様々な効果が発生する。
試練の指令は画面下に内容が表示されます。


 さらに何度も達成している状況だと、Ragnarok!!という文字が画面中央に表示されることがある。
敵の出現数が増えて、アイテム入手率が大幅にアップすることになる。



ラグナロクオデッセイエースに反映された要望

ラグナロクオデッセイエースに反映された要望の内容
新容姿追加(顔、髪、声など) モンスターAIを難易度によっていくつかのパターン別けをした
髪、胸、一部の衣服を物理挙動で動かす機能の追加 既存のボスに新しい攻撃方法をピンポイントで追加
バックグラウンドでのBGM再生切替機能の追加 ゼニーが余りすぎてしまっていた状況を調整
マルチプレイ時の解像度を960×544に対応(処理負荷を最適化) モンスタースキルコストのバランスを見直し
操作タイプの追加(4つのタイプから選択可能) クリティカル特化になりがちなゲーム性を改善
カメラオプションの強化 職業ごとのクリティカル関連数値を調整(前作では同一)
図鑑機能でモンスターやアイテムの全てを記録するようにした 支援しにくかったゲーム性をACEスキルで改善
履歴機能でクリアタイムやプレイ回数を記録するようにした 罠が欲しいという要望にACEスキルで対応
戦歴機能でアクションの使用回数などを記録するようにした 不要アイテムをコンバートする機能の追加(ビリオネアポット)
シングルプレイで要望が強かったNPC傭兵機能を追加した 新アクションシステムの追加で職業の掘り下げ(ACEスキル)
前作からのセーブデータの引き継ぎを追加 使いづらかったアクションを使いやすく仕様変更(マグヌス等)
前作のDLCを今作でも使えるように対応 ミニマップにザコモンスターのアイコン表示を追加
トロフィーを今作向けに新しくした ロード中にTIPSを追加(ボス戦のヒントもあり)
シングルのバランスを遊びやすく全てとりなおし チュートリアルの更なる充実
マルチのバランスを遊びやすく全てとりなおし マルチでできなかったショップアクセスを可能にした(伝声管)
理不尽な追従攻撃の見直し ダウンモーションの長さを短く調整
地上でしかできないアクションを空中でも対応 プレイ時間に比例した成果も得られるようにした(成長武器など)
精錬仕様(リセマラ)を完全撤廃し作り直した


Chapter攻略

BOSS

攻略データ

システム・ゲーム内容