調査『デイブ評議会』の攻略



デッドセックの裏舞台のストーリー

 デイブ評議会(A Council of Daves)は、調査ミッションの一つ。
Mission5『錯覚』を攻略して、しばらく時間が経過すると受けれるようになる。
マップにはガイコツのアイコンが表示され、全部で5ヶ所ある。


 正体不明の脅威にデッドセックは怯え、誰にでも被害が及び得る状況化にあるストーリー。
主にQRコードを監視カメラで探したり、音声ログや死体を見つけたりして
デッドセックの隠れ家を見つけることになる。
デイブ評議会を5ヶ所クリアすると、ポウニーでスペシャルミッションが発生する。


- 場所 攻略内容
1 ポウニー デイブ評議会のアイコンがある所から、少し離れた所に監視カメラがある。
ハッキングしてアイコンがある方角を眺めると、謎のQRコードが建物のコンクリートの部分に見えるので
スキャンして中の映像を確認する。
2 マッド・マイル(東) マップを見るとデイブ評議会のアイコンの位置が、川辺近くの建物にあるように見えるが
実際は地下道路のトンネル内にある。
箱のような物が置いてあるのでスキャンすると音声ログ『デッドセックX01』を入手する。
3 マッド・マイル(南) 渦巻き状の駐車場の塔があるが、塔の根本辺りの壁にセキュリティ・ルーターがある。
ハッキングするとデッドセックのデイブがチャットしている内容を見れる。
4 マッド・マイル(北) 渦巻き状の駐車場の塔の中腹辺りの、外側の柱にQRコードがある。
QRコードがある所の近くに監視カメラがあるのでスキャンする。
音声ログ『デッドセックX02』を入手する。
5 ループ アンブローズ劇場の裏路地にセキュリティ・ルーターがある。
姿を消した2人のデッドセックメンバーの死体を探すことになる。
1人は右側の屋上で倒れているのですぐ見つけれる。
もう一人は左側にあるケーブル配電盤をハッキングするとフタが開き、中に死体がある。
- ポウニー デイブ評議会を5ヶ所クリアすると、ポウニーの北西にスペシャルミッションが発生する。
集会を開いているデッドセックのメンバーを助ける内容で3人いる。

ミッションを開始すると制限時間2分が発生し、マップの3箇所に黄色のアイコンが表示されている。
アイコンの所にはセンサー爆弾が3つづつ置いてある。
センサー爆弾を入手して、襲って来るフィクサーを倒す内容。

銃などで直接フィクサーを倒してもいいが、センサー爆弾をフィクサーがやって来る通り道に
うまくセットしておけば、まったく銃を使うことなく攻略できてしまう。
3箇所から車がやって来て、最後に中央の斜面からエンフォーサーが1体向かってきます。
エンフォーサーを始末後、音声ログ『デッドセックX03』を拾えばミッションが攻略される。


ミッション攻略

サイドクエスト

■オンライン契約 ■ミニゲーム ■サイドミッション ■調査 ■コレクティブル ■デジタル・トリップ

攻略データ

BAD BLOOD

システム・ゲーム内容