ポーカーの攻略

トランプを使用したカードゲーム
場所 種類 コスト
ウォード地区(THE WARDS) ローステークス $100
パーカー・スクエア(PARKER SQUARE) ミディアムステークス $1000
ループ(THE LOOP) ハイステークス $1万
マッドマイル(MAD MILE) スーパーステークス $10万

・ウォッチドッグスではテキサス・ホールデムのルールで、ミニゲーム『ポーカー』をプレイできます。
 初期からマップ上にアイコンが表示されている。
 プレイできる箇所は4箇所あり、コストが異なります。
 あとマッドマイルだけ監視カメラが無い。


・1つのポーカーテーブルで3人をバースト(コスト0)にすると、
 バイク『Sayonara LE』がアンロックされコンプリートされる。
 バーストさせた後に席を離れればアンロックされます。



テキサス・ホールデムのルール

・テキサス・ホールデムは各プレイヤーに2枚の手札が配られる。
 他のプレイヤーと共通のカードが、最大5枚配られるルールです。
 手札と共通カードの組み合わせで役の強い方が勝利します。


コマンド 内容
BET(ベット) チップを出して次の参加者に出番を回す
CHECK(チェック) チップを出さないで次の参加者に出番を回す
CALL(コール) 前のプレイヤーと同額のチップを出す
RAISE(レイズ) 前の人より多いチップを上乗せする
FOLD(フォールド) 勝負を降りる。賭けたチップは没収される。

■攻略ポイント

・天井辺りに取り付けてある監視カメラで対戦相手を覗くと、
 相手の手札のカンニングや相手のストレスを眺めることができる。
 プロファイラーからもストレスレベルを確認できます。
 ストレスが高いか低いかで、大方の相手の手札の内容を把握できる。


・オススメはウォード地区の低コストで全額賭けが良い。
 大体20〜30分ぐらいあれば3人をバーストにすることができる場合がある。
 負けたとしても、たかが100ドルなので大した痛手にはならない。


・役が2ペア以上ならストレスを見ながら全額賭けを考えるといい。
 ただ対戦相手がビビってフォールドしてしまうことも多々ある。
 しつこく全部賭けしてれば乗って来ることがあり、
 役が整いそうになかったら、さっさとフォールドしてしまうのもいい。




ポーカーの役
強さ 役名 組み合わせ、例図
One Pair
(ワンペア)

同じ数字のカード2枚

Two Pair
(ツーペア)

ワンペアをふた組

Three of Kind
(スリーカード)

同じ数字のカード3枚

Straight
(ストレート)

連続した数字のカード5枚。例:23456

Flush
(フラッシュ)

同じ絵柄のカード5枚。数字は何でもいい。

Full House
(フルハウス)

ワンペア+スリーカードの組み合わせ

Four of Kind
(フォーカード)

同じ数字のカードを4枚

Straight Flush
(ストレートフラッシュ)

5枚のカードが数字が連番+全部同じ絵柄

Royal Straight Flush
(ロイヤルストレートフラッシュ)

10+J+Q+K+Aを揃え、全部同じ絵柄



ミッション攻略

サイドクエスト

■オンライン契約 ■ミニゲーム ■サイドミッション ■調査 ■コレクティブル ■デジタル・トリップ

攻略データ

BAD BLOOD

システム・ゲーム内容