犯罪探知の攻略方法



犯罪を犯す者を捕えるサイドミッション

・サイドミッション『犯罪探知(Crimes Detected)』は、メインミッション2でチュートリアルをプレイすることになる。
 犯行を起こしそうな人をctOSで探知して、未然に犯罪を防ぐ内容です。
 発生条件はランダム。街を移動しているとマップ上にアイコンが表示される。
 もしくは一般市民をプロファイラーでハッキングすると、情報を得て発生させることもできます。


・7〜8割ぐらいは、犯罪者がゆっくり被害者に近づいて犯行を起こすパターンが多い。
 中には高い所から突き落としたり、放火しようとするケースもあります。
 犯罪者は殺さずに捕えれば評価が大きく上がるので、なるべくテイクダウンで捕まえたい。
 達成すれば評価と経験値+500を得れる。


・犯罪探知を1回クリアすればコンバットスキル『クイックスイッチ』
 10回クリアすればピストル『クローム』がアンロックされる。
 20回クリアすればコンプリートになり、トロフィー『エンフォーサー』を獲得できる。
 コンプリート後も犯罪探知は継続して発生します。



■プレイの流れ
  1. マップに表示された犯罪探知のアイコンの所へ向かう。
  2. プロファイラー(□ボタン)を起動させて、犯罪者もしくは被害者にカーソルを当てて探す。
  3. 犯罪者のプロファイルのマーカーが黄色から赤色になるのを待つ。
  4. 犯罪者に近づいてテイクダウンを決める。

■攻略ポイント

・犯罪探知が発生すると、画面右側にお知らせが表示される。
 その際に方向キーの↓ボタンを押せば、発生場所をマップ上にGPSで表示してくれます。


・エリアへ向かう際は、なるべく隠れるように近づくこと。
 エリア内へ入れば深刻そうな音楽に変わり、ミッションが開始される。
 近くに監視カメラがあれば、それでどこにいるのか確認するのもいい。
 見つかってミッションが失敗しても、また犯罪探知は発生します。



・自分が乗って来た車を利用する。
 犯罪者にギリギリ気づかれるところまで近づき、車から降りて陰に隠れ、
 少しでも犯罪者との距離を縮めれると達成しやすい。
 隠れる場所が少ないエリアで便利。


・マーカーが黄色から赤色になる%はそれぞれで異なる。
 95%あたりで赤色になれば、70%ぐらいで赤色になるときもある。
 95%だと捕獲するタイミングが合いづらいので、なるべく距離を縮めたポジションが重要になる。
 犯行後、大抵の犯罪者は逃走するケースが多いが、銃で攻撃してくる場合もあります。



ウォッチドッグス 攻略

ミッション攻略

サイドクエスト

■オンライン契約 ■ミニゲーム ■サイドミッション ■調査 ■コレクティブル ■デジタル・トリップ

攻略データ

BAD BLOOD

システム・ゲーム内容