オープンワールド

ウォッチドッグスの動画1 ウォッチドッグスの動画2 ウォッチドッグスの動画3

 ウォッチドッグスは、シカゴの街を舞台にしたオープンワールドのゲーム。
ゲームではリアルな都市が広がり、道路には車両が走り、一般市民は普通に生活している仮想空間。
シカゴの有名なランドマークを含め企業なども存在する。
天候も変わり、乗り物を奪ったりと自由度の高いリアルな仮想現実が広がる。


 ストーリーには関係のないサブミッションやミニゲームが複数収録されており、
平たく言うとGTAシリーズみたいなゲームというと伝わりやすいだろうか。



バトル

 バトルではハッキングを駆使したり、武器屋で売られている銃などで攻撃できる。
とはいっても、ウォッチドッグスはステルス性の高いゲームで殺害を強制していない。
開発者曰く「逃亡やチェイスミッションの約95%は完全にステルスで攻略できるよ」と話している。



デジタルトリップ(Digital Trip)
デジタルトリップのスパイダー動画

 デジタルトリップは音波により精神状態が狂い、脳が幻覚を見て仮想現実空間で遊べる。
巨大なクモ戦車になり、シカゴの街や警察を破壊することができる。
できるだけ多くの悪魔の魂を収集する内容で、エイデンのスキル強化のようにアップグレードもできる。


 他にも有料DLC『シーズンパス』を購入すると、
市民らがサイボーグのゾンビに変化したデジタルトリップをプレイすることができる。



評判システム(Reputation System)

 本作ではエイデンの評判となるシステムが用意されており、ゲージで確認することができる。
エイデンの評判によりストーリーには影響しない。


 一般市民を傷つけたりと悪事を働けば悪評が広まる。
結果として市民がエイデンを見つけた時に、彼らは警察に通報することも起こりうる。
指名手配システムはNPCとメディアにより、長いこと何をやったのかを覚えている。


 逆に犯罪者に襲われている市民を助けたりして社会貢献をすれば、
良い評判が上がってエイデンは正義のヒーローにもなれる。



ハッキング

ハッキングの動画1 ハッキングの動画2

プロファイラー(Profiler)

 主人公のエイデン・ピアースは、スマートフォンのアプリでプロファイラーを起動してハッキングしている。
ctOSと呼ばれる都市を管理しているシステムを介してアクセスしてます。
そのエリアをスキャンしたり、電力操作をしたり、個人情報データへアクセスできる。
プロファイラーは8つの機能に分かれている。


ハッキング 内容
通信妨害
JAM COMMUNICATIONS
一定エリア内のすべての通信を無効にする。

BRIDGES
橋を上げ下げできる。橋は中央部分から2つに割れて上げ下げできるタイプ。
交通信号
TRAFFIC LIGH
交通信号を操作できる。車の流れを制御できる。
破裂
RUPTURE
パイプを破裂させて被害に巻き込む。
車の始動
CAR STARTER
車のエンジンをかけて動かす。
列車の制御
CONTROL TRAIN
動いている電車を強制的に止めたり、動かしたりできる。
停電
BLACKOUT
広範囲を停電させて闇に紛れる。
会話のハック
CONVERSATION HACK
電話の通話内容を聴く。
ATMハッキング
ATM HACKING
ATMのハッキングして現金を入手する
無料の駐車場
FREE PARKING
ユニバーサル・マスターキー
UNIVERSAL MASTER KEY

 プロファイラーから選んで発動させるハッキング能力の他に、
メニュー画面に頼ることなく受動的にハッキングできる箇所がゲーム内に数十ヶ所ある。


 例えば人々の会話内容をスマホで聞いたり、セキュリティーカメラをハックして
カメラから周囲の様子を覗いたり、ATM口座をハックしてお金を入手する系統のハッキングです。
壁となるフェンスを移動させて盾したり、リフトを上げ下げして建物の屋上へ登ったりもできるので
うまく制御すればバトルでも有利に進めれる。



スマートフォン

スマートフォンのアプリ

 エイデンがスマートフォンを開けば、実際のスマホのようにアプリが表示されます。
画面右側にアプリメニューがされるので、選択してアプリを起動させて利用できる。


App アプリの内容
進行状況
Progression
進行状況の記録。
メインミッション、サイドミッション、調査、オンライン、ミニゲームの項目を見れる。
スキルツリー
Skills Tree
スキルポイントを消費して新たな能力を習得できる。
4つのスキル群に分かれており、ツリー形式で表示されている。
戦闘スキル、クラフトアイテム、運転スキル、ハッキング。
スタッツ
Statistics
プレイヤーのステータス。
経験値とレベル、評判、トータルの所持金・銀行ハック・貴重品、ctOSのハック数
デッドセック・ガイド
DedSec Field Guide
基本操作のガイド
アプリ「オンライン契約
Online Contracts App
マルチプレイのモード選択。各種オンラインゲームを遊べます。
オンラインセッション
Online Session
オンラインモードのスキル、自分のオンラインプロフィールの編集、
現在の悪名ポイント、防衛率、ワールドランクの確認ができる。
ランキング
Leaderboards
プレイヤーのこれまでのスコアをジャンルごとに見れる。
Challenges、Digital Trips、Fixer Contracts、Games、Kills、Online Contracts
カーオンデマンド
Car On Demand
車両関連のアプリ。ライブラリで表示され車種ごとに分かれている。
マッスル(Muscle)、高性能(Performance)、低価格(Budget)、大型(Heavy)、
バイク(Motrcycle)、スポーツ(Sport)、トラック(Truck)。
入手して選択した車両をマーカーの地点に配送する機能。

車両は★の数で性能を判断できる。
項目は上から、最高速度、加速、耐久性、ハンドリング。
フィクサー契約
Fixer Contracts
出された課題を攻略してお金を得るモード?
シティホットスポット
City Hotspots
シカゴにあるホットスポットの歴史などを見れる。
デジタル・トリップ
Digital Trips
頭の中の仮想空間で遊ぶミニゲーム
NVZN シカゴの街とスマートフォンを組み合わせて遊ぶARゲーム。
紫色のエイリアンを射撃するシューティングゲーム。
キャッシュ・ラン
Cash Run
シカゴの街とスマートフォンを組み合わせて遊ぶARゲーム。
シカゴのコースに配置された現金を獲得するアクションゲーム。
チャレンジ
Challenges
Cash Runのチャレンジモード
メディアアプリ
Media App
カスタマイズした音楽を聴ける。ジャンルごとに分かれている。
ソウル、ブルース、ヒップホップ、ロック、パンクロック、ジャズ、エレクトロニカ
音声ログ
Audio Logs
音声ログ。
収集したキャラクターの音声が収録されたログを再度聴ける。
ソングスニーク
Song Sneak
歌の取得・再生


マルチプレイ

マルチプレイの動画

 大抵のオープンワールドのマルチプレイは、一人で遊ぶシングルプレイモードと
複数のプレイヤーと遊ぶマルチプレイモードで分かれていたりするが、
ウォッチドッグスの場合は、両方のモードがシームレスに融合した仕様になっている。
これにより自分のワールドに、他のプレイヤーが自由に出入りする感覚を受け、緊張感を覚える。


 例えばネットワークに接続した状態で一人でプレイしていたとすると、
いつの間にか他のプレイヤーが入り込んでいたりする状況が起こる。
その後はお互い協力してプレイすることもできるが、妨害してプレイヤーキルなどもできる。
マルチプレイでは大きく3つのモードが用意されており以下の通りで、大まかな内容は動画を見ると分かる。


  • オンラインハッキングコントラクト
  • ctOSモバイルチャレンジ
  • オンライン解読

 一人でゲームを遊んでいたいと思った場合は、メニューからOFFに切り替え可能。
ミッションを攻略したり、マルチプレイを遊び終えると経験値がもらえ
4つのカテゴリーに分かれたツリー状で、経験値を割り振ってアンロックすると新しいスキル取得する。
スキルはハッキング能力向上、戦闘の改良・防弾チョッキ追加、アーティファクトなど用意されている。



オンラインハッキングコントラクト(Online Hacking Contracts)

 オンラインハッキングコントラクトは、ハックする側と見つける側で分かれているモード。
仕掛ける方はこっそりと対戦相手に近づき、ハッキングしてデータを盗んで逃げます。
ハッキングに少し時間を要するので、なるべく見つからない位置でやるのが好ましい。


 ハックされた方は警報アラームが鳴り、ハッキングの攻撃を受けたことを知る。
対戦相手に逃げられる前に、どの人物がハッキングを仕掛けたのかを吟味する必要がある。
プレイヤーの姿はエイデン・ピアースだが、対戦相手の姿は一般のNPCの姿。
監視カメラをハッキングして広範囲で見て観察したい。



ctOSモバイルチャレンジ(ctOS Mobile Challenge)
マルチプレイの動画1 マルチプレイの動画2

 海外版のマルチプレイ動画の頃から、ctOSモバイルコンパニオンアプリ(ctOS Mobile Companion App)
という名称だったが、現在ではctOSモバイルチャレンジに変更された。
アプリに関しては、タブレット用のウォッチドッグスのソフトは不要で
無料でアプリをダウンロードできます。ゲームの発売と同時に配信を予定している。


 ミッションを行っていない、マップ上に表示されている名前をタップして挑戦状を送って始める。
招待を受けた側はそれを承認すればctOSモバイルチャレンジが開始される。
目標、制限時間、時刻、天候の設定なども可能。


 タブレット端末を使用して操作することが可能で、
逃げるエイデン・ピアースと追跡する警察との対決をするモード。
警察側のctOSエージェントは、ヘリコプターを含め警察を配備してエイデンを食い止めます。
エイデンの方は制限時間内に一定範囲のコースを移動して、チェックポイントを通過しゴールを目指す。



オンライン解読(Competitive Decryption Combat)

 オンライン解読は多人数で遊べるもモードです。
マルチプレイは最大8人でプレイできるので、4vs4のチームに分かれて対戦ができる。


 一定範囲のエリアで、派手に銃撃戦を繰り広げながらファイルを探すことになる。
画面左上に表示されたアイコンの所に『%』で表示されているので、100%まで集めれば勝利する。
ファイルの暗号を解読するのに時間がかかるので、仲間達とカバーし合う。



ウォッチドッグス ライブアプリ(Watch Dogs Live App)

Watch Dogs Live Appの動画1 Watch Dogs Live Appの動画2

ios、Androidのアプリケーション
ウォッチドッグス ライブアプリ

 ウォッチドッグスが発売する前だが、タブレット端末との連動の他に
スマートフォン用のライブアプリを無料で提供してます。
カナダのGoogle playとApp Storeで配信しており、日本アカウントではダウンロード不可でした。


 プレイヤーはDEDSECの一員となり、ウォッチドッグスのようにハッキングをして遊ぶ内容。
スマホのGPSを使用してカナダを散策し、現実世界の場所でハッキングする流れで、
多くの経験を積んでレベルアップしていく。ゲームの発売前にシナリオを体験して楽しむアプリ。
ATMイベントなどいくつかイベントが用意されており、賞品なども貰える模様。



ミッション攻略

サイドクエスト

■オンライン契約 ■ミニゲーム ■サイドミッション ■調査 ■コレクティブル ■デジタル・トリップ

攻略データ

BAD BLOOD

システム・ゲーム内容