更新日:

ホライゾンフォビドゥンウェスト おすすめの武器解説

Horizon Forbidden West(ホライゾンフォビドゥンウェスト)の各種類の武器について攻略解説。
どの武器がいいのか、各武器の特徴などをまとめてます。


おすすめ武器について

どの武器がいいのか?

おすすめ武器のメニュー画面

ホライゾンフォビドゥンウェストのおすすめ武器は、全体的に長弓ブラストスリングが使いやすく、
残りはどれでもいいといった感じです。前作のホライゾンゼロドーンと比較して
武器の種類は増えたけれども、バランスに対して疑問に思うばかりだった・・・。
ストレートに言うと、「いらねー武器ばっか」。


武器の構成は上画像のようにして、長弓1は必中の矢(改良)に衝撃ダメージコイルを取り付けて
ダメージアップを狙い、長弓2には必中の矢(切断)に切断ダメージコイルを取り付けて、
部位切り離し専用武器にしてます。ブラストスリングは爆弾系が、
装甲の硬い機械獣に有効なので、爆発ダメージコイルを取り付けてダメージを底上げしてる。


氷結専用のボルトブラスターはシャード稼ぎでトレマータスクを凍らせていたが、
レジェンダリー・狩人の矢『太陽の災い』とかあれば、氷コイルを付けまくれば、
矢1発でトレマータスクを凍らせれるので、ボルトブラスターはいらなくなる。



各武器の特徴、武器の扱い方

狩人の弓

狩人の弓は、弓を素早く引けるので、野生動物を狩るのに適してます。
戦弓や長弓と比較すると、ダメージ/飛距離/引く力のバランスが取れた弓。
ただし、機械獣や逆賊倒しにおいて、狩人の弓は使いたいとは思わない。
ストーリー序盤で、ほとんど武器を所持していない時に、仕方なく使うような感じ。


戦弓

戦弓は、狩人の矢と比較すると、矢に属性効果が付いたものが多い。
ダメージや飛距離においては狩人の矢よりも劣るし、やけに命中率も悪い。
仕方なく狩場の試練で使用する時期もあるが、
ホライゾンフォビドゥンウェストではほとんど使うことがなかった。


ダッシュ→スライディングで、大型機械獣の腹に潜り込み、
そして腹に取り付けてある部位に属性矢を当てるといった、
アクション映画みたいな狙い方もできるが、矢を外してしまったり、
機械獣に見つかるリスクを考慮すると、割に合わない武器という印象しかない・・・


長弓

長弓は前作と同様にメイン武器になりやすく、全体的に使いやすい。
狩人の弓や戦弓と比較すると、ダメージが高く、飛距離も長い。


弓をめいいっぱい引いた状態から、お面を付けていない逆賊にヘッドショット!
機械獣には弱点部位狙いで大ダメージを与えやすい。
精神統一を使いながらも、きちんと狙えば、
狙った箇所へ素早くヒットさせれるので、扱いやすい武器といえます。


ブラストスリング

ブラストスリングは弓とは違った当て方になるが、
どこへ落ちるのか照準のときのラインで分かるし、
着弾したときに爆発して範囲攻撃になるので全体的に使いやすい。


前作では武器毎に属性ブラストスリングを用意して、
凍らせたり、燃やしたりと属性特化の武器に仕上げることで扱いやすくできたが、
ホライゾンフォビドゥンウェストではそこまでやる必要性が感じなく、
爆弾系のブラストスリングが、ただただ強かったという印象です。


スパイクスローワー

スパイクスローワーは、槍のような武器を投げて扱う新武器です。
ブラストスリングのような落下の仕方で、爆破系の属性ならまあまあ強い。
でも投擲速度を考えると、ブラストスリングの方が使いやすいように感じる。
狙った場所へ着弾する頃には、敵が移動してたりと微妙さが残る・・・


シュレッダーガントレット

シュレッダーガントレットは、フリスビーのような武器を飛ばしてキャッチできる新武器。
3回キャッチしてから当てると、爆破して大ダメージを与えれる変わった仕様。


全体的に切断の値が高いので、部位切り離しに適した武器だと思うが、
投擲速度が遅いので、その隙に機械獣が移動したりして扱いづらい。
それだったら、長弓の必中の矢(切断)の方が正確に部位を狙いやすいです。
よって微妙な武器という印象・・・


トラップキャスター

トラップキャスターは、2箇所に杭を打ち込み、ピアノ線の罠を仕掛けて敵を誘導させ、
罠にハメてダメージを与える武器です。


ホライゾンフォビドゥンウェストでは、スキル『クイックワイヤー』で瞬時に設置できるので
一見使いやすくなったように感じるが、罠を設置できる数は限られているし、
また2箇所の杭の距離が遠すぎたり、設置箇所が不安定だったりすると
トラップキャスターが無駄になるので、前作よりも弱体化した。


ロープキャスター

ロープキャスターは、機械獣の動きを一定時間封じる武器。
ダメージはとくにないが、地面と機械獣をロープで固定して、動きを止めるための武器です。
前作ではロープキャスターを打ち込めば、だいぶプレイヤー側が有利だったが、
今作では地味に弱体化したので全体的に使いづらい。


前作では素早く何度もロープキャスターを撃ち込むことができたが、
今作では特殊攻撃扱いになったので、「そこまでして機械獣の動きを封じたいか?」
と問われると、使う価値がほとんどない。


ボルトブラスター

ボルトブラスターは、前作ではラトラーという種類にあたる武器です。
複数のボルトを一斉射撃できる武器で、個々のダメージは少ないものの、
短い時間で乱射できるため、トータルダメージとして考慮する武器。


ボルトには属性効果のあるボルトがあるため、
特殊攻撃『連続バースト』を使えば一気に属性効果を狙えるので、
今作ではまあまあ使いやすい武器になったかと思う。
ただし、リロードが凄く遅いので、クセがある武器だったりします。