最終更新日:

龍が如く8 カジノ『ポーカー』攻略

龍が如く8のプレイスポット(カジノ)で遊べる『ポーカー』を攻略してます。
ポーカーの遊び方やルール、役と稼ぎ方について解説してます。



ポーカーについての内容

場所
操作方法(PS5)
  • ×:決定
  • ◯:キャンセル
  • △:アイテム使用

ポーカーとは?

ポーカーとは、配られた5枚のトランプで強い役を作るカードゲームです。
基本となるのがテキサスホールデムのルール。
自分の手札とテーブル中央に並べられた共有札で役を作ることになります。


ラウンド毎にチップを賭けることになるので、
ゲームを続行するか、勝負を途中で降りるか駆け引きとなる。



ポーカーの概要

テキサスホールデム

■ルール
  1. 2枚カードが配られる。
  2. 【1 ROUND】チップを出すか、降りる。
  3. 中央のテーブルに3枚のカードが置かれる。
  4. 【2 ROUND】チップを出すか、降りる。
  5. 中央のテーブルに4枚のカードが置かれる。
  6. 【3 ROUND】チップを出すか、降りる。
  7. 中央のテーブルに5枚のカードが置かれる。
  8. 【4 ROUND】チップを出すか、降りる。
  9. もっとも役が強いプレイヤーがチップ総取りで勝利する。
■同時判定の場合
  1. 強いカードで役を作った人が勝つ。
  2. 役とは関係のない札の中で、最も強いカードを持っている人が勝つ。
  3. すべて同じ数字の組み合わせの場合、引き分けとなり賭け金は山分け。

弱い←           →強い

2、3、・・・、9、10、J、Q、K、A

■コマンド
BET
(ベット)
チップを出して次の参加者に出番を回す。
CHECK
(チェック)
チップを出さないで次の参加者に出番を回す。
CALL
(コール)
前のプレイヤーと同額のチップを出す。
RAISE
(レイズ)
前の人より多いチップを上乗せする。
FOLD
(フォールド)
勝負を降りる。賭けたチップは没収。



ポーカーの役一覧

役名と組み合わせ例

下の役の組み合わせになるほど、完成させるのが難しくなるが役が強くなる。
役の勝負ではワンペアが最も弱く、ロイヤルストレートフラッシュになるほど強い。


One Pair
(ワンペア)
One Pair(ワンペア)

同じ数字のカード2枚。

Two Pair
(ツーペア)
Two Pair(ツーペア)

ワンペアをふた組。

Three of Kind
(スリーカード)
Three of Kind(スリーカード)

同じ数字のカード3枚。

Straight
(ストレート)
Straight(ストレート)

連続した数字のカード5枚。例:23456。

Flush
(フラッシュ)
Flush(フラッシュ)

同じ絵柄のカード5枚。数字は何でもいい。

Full House
(フルハウス)
Full House(フルハウス)

ワンペア+スリーカードの組み合わせ。

Four of Kind
(フォーカード)
Four of Kind(フォーカード)

同じ数字のカードを4枚。

Straight Flush
(ストレートフラッシュ)
Straight Flush(ストレートフラッシュ)

5枚のカードが数字が連番+全部同じ絵柄。

Royal Straight Flush
(ロイヤルストレートフラッシュ)
Royal Straight Flush(ロイヤルストレートフラッシュ)

10+J+Q+K+Aを揃え、全部同じ絵柄。