キャラクター一覧

主人公

真・女神転生5の主人公
名前 主人公
組織 縄印学園高等科の生徒(3年生)
趣味 読書

真・女神転生5の主人公は、東京都内に住む高校3年の少年。
名前は発表されておらず、プレイヤーが任意で決めることになります。


縄印学園で平凡な生活を送っていたが、下校中にトンネルの崩落事故に遭い、
砂漠化した世界『ダアト』に迷い込んでしまう。ダアトにいた悪魔と遭遇し怯えていたところ、
謎の男『アオガミ』と出会い、ナホビノへと変貌して悪魔たちと渡り合う力を得ることになる。



アオガミ

アオガミ
名前 アオガミ
声優 森川智之

アオガミは神造魔人。
ダアトにて悪魔に襲われてる主人公の前に突如として現れた謎の男。
全身アーマーを装備したような外見で、レーザーが落下するような感じで現れた。
そして主人公と手を取ることで、禁忌の存在『ナホビノ』へと変貌する。


アオガミは魔界ではかつて神と悪魔の戦いが、東京タワー前で起こったことを知っており、
そこにアオガミもいたが記憶データが破損しているため思い出せない。
覚えていることは「主人公を守れ」という指令のみ覚えている。
何か記憶を想い出すべく、ナホビノは東京タワーへ向かう。



ナホビノ

ナホビノ
名前 ナホビノ

主人公とアオガミが融合することで生まれた禁忌の存在。
悪魔に対抗しうる超常の力を持っており、行動の意思決定は主人公にある。
アオガミは声のみで主人公にサポートしている。


邪教の世界のソピアーから見れば、神に等しいはずの力だが、
未だ不完全で不安定なのだという。
そして、まだ眠ってる力の片鱗を目覚めさしてもらう。



磯野上タオ

磯野上タオ
名前 磯野上タオ(いそのかみ たお)
組織
  • 縄印学園高等科の生徒(3年生)
  • ベテル日本支部
声優 早見沙織

磯野上タオは主人公の同級生。ラクロス部の高校三年生。
友達思いで世話焼きな性格。ベテルでは聖女と呼ばれている。


子供の頃から強い霊感を持ち、ベテル日本支部を手伝っている。
ベテルの一員となった主人公をサポートする。
最近は不思議な夢を何度も見ては、遠くから誰かが呼んでいる声が聞こえてくるのだとか。



敦田ユヅル

敦田ユヅル
名前 敦田ユヅル(あつた ゆづる)
家族 妹:敦田ミヤズ
組織 縄印学園高等科の生徒
声優 石川界人

敦田ユヅルは主人公の友人で、行動力のある優等生。
正義感が強く、唯一の肉親である妹ミヤズを守るため、
ベテルに協力して、ベテルの臨時部隊として戦う。
家族は2人きりで、兄が妹を守るのは当然だと考えている。


トンネルの崩落事故で、主人公と共にダアトを訪れたことをきっかけに、
さらなる力を手にして、東京の平和のために戦うことを改めて決意する。



敦田ミヤズ

敦田ミヤズ
名前 敦田ミヤズ(あつた みやず)
家族 兄:敦田ユヅル
組織 縄印学園高等科の生徒
声優 広橋涼

敦田ミヤズは、敦田ユヅルの妹で唯一の肉親。
引っ込み思案な性格で、身体が弱く、よく保健室に行っている。
いつも兄からは心配されており、
縄印学園高等科が悪魔に襲撃された際、悪魔に襲われてしまう。



太宰イチロウ

太宰イチロウ
名前 太宰イチロウ(だざい いちろう)
組織 縄印学園高等科の生徒(3年生)
趣味 動画配信
声優 谷山紀章

太宰イチロウは主人公の同級生。
根は明るいが、空回り気味な部分も。
成績が悪く、一部からは「残念なやつ」と言われている。


動画配信を趣味とし、高輪トンネルを撮影中に崩落事故に巻き込まれダアトへ迷い込む。
ベテルからの協力要請を快諾。悪魔から人を守ることを絶対の正義と信じ、悪魔に立ち向かう。
俺落ちこぼれで、いつも迷惑ばかりかけているが、
そんな自分でも優等生みたいに人の役に立ちたいと思っている。



樹島サホリ

樹島サホリ
名前 樹島サホリ(いつきしま さほり)
組織 縄印学園高等科の生徒
声優 Lynn

樹島サホリは、縄印学園に通う女性。
縄印学園が悪魔に襲撃されたときに、邪神『ラフム』の触手に捕獲される。



越水ハヤオ

越水ハヤオ
名前 越水ハヤオ(こしみず はやお)
組織 日本国内閣総理大臣・ベテル日本支部・長官
声優 津田健次郎

越水ハヤオは、日本の内閣総理大臣にして、ベテル日本支部の代表。
冷静で落ち着いた性格で、知略に富む人物。
悪魔に対抗するため、太宰イチロウたちに悪魔召喚プログラムを与えて、
ベテルへの協力を依頼する。



ソピアー

ソピアー
名前 ソピアー
声優 木下紗華

ソピアーは、邪教の世界の主。
長きに渡り、再びソピアーを認知できる者を待ち続けていたのだという。
異なる次元から世界とナホビノを導く一人。



八雲ショウヘイ

八雲ショウヘイ
名前 八雲ショウヘイ(やくも しょうへい)
声優 杉田智和

ダアトを進む主人公の前に立ちふさがる謎の男。
刀や拳銃を武器に、主人公と戦おうとする。したら刑事告訴されるか 自ら「全ての悪魔を狩る者」と名乗る。したら刑事告訴されるか その目的や正体は不明。悪魔・ジョカと行動を共にしている。



ジョカ

ジョカ
名前 ジョカ
声優 竹達彩奈

中国神話に登場する女神。地母神。
とある目的で、八雲が幼いころから行動を共にしている。
八雲と共に主人公の前に突如現れる。
普段は人間のような姿をしているが、バトルになると蛇のような姿に形態が変わる。



アブディエル

アブディエル
名前 アブディエル
組織 ベテル・天使長代理・大天使
声優 朴璐美

ベテル本部を統括する大天使。
非常に厳格で自他に厳しく、ベテルの秩序を乱すものは実力で排除する。
また神に絶対の信頼を寄せ、神の決めた秩序を守ることを第一としている。


ジョン・ミルトンの著作『失楽園』において、反旗を翻したルシファーや天使たちと袂を分かち、
神の元へと戻った唯一の天使として描かれています。


本作ではベテル全軍を率いる大天使として、前回ご紹介したジョカと同じく、
物語中でとても重要な役割を担います。
天使長という立場的に、自らが置かれた状況に対しての苦悩や葛藤も多く描かれ、
本作のなかでも、強烈な印象を残してくれる悪魔の一人になりました。


デザインについては、伝承が多く存在していないため、オリジナルの解釈が中心となっています。
その多くはキリスト教の象徴をモチーフにしていて、
三位一体思想から三角を基調とした鎧を着せたり、
十字架を模した頭飾り、剣を持たせたりしました。


腕や足に入れた刺青は、アブディエルの神への忠誠心の現れで、牢を表しています。
これはルシファーの甘言にのって堕天しかかったことを恥じ、戒めとして入れているとしました。


その他、まだ幾つか理由があるデザインも含まれてはいるのですが、
これ以上の説明はネタバレに繋がってしまいそうなため、今はまだ秘密としておきます。
発売後など、何らかの機会があればまたお話ししますね。


余談ですが、本作ではイベント中の演出で顔がアップになることが多いです。
そのため、モデルのクオリティはもちろんですが、表情の変化など、
細かなフェイシャル部分もかなりこだわって作られています。


そんな中でもアブディエルはとても良い顔をしていて、土居の描いた原画と比べても遜色がない、
と言うよりも3Dモデルで再現された顔のほうが、個人的には好きだったりもします(笑)。




コンス

コンス
名前 コンス
組織 ベテル・エジプト支部
声優 檜山修之

コンスはベテルエジプト支部。
「人間は不公平で、不幸に嘆いている」のだという。



ヴァスキ

ヴァスキ
名前 ヴァスキ
組織 ベテル・インド支部
声優 小松史法

ヴァスキはベテルインド支部。
ヴァスキの主であるシヴァの意志の代行らしい。



ゼウス

ゼウス
名前 ゼウス
組織 ベテル・ギリシャ支部
声優 木村昴

ゼウスはベテルギリシャ支部。
ベテルで部下扱いにされているのが気に入らない様子。



オーディン

オーディン
名前 オーディン
組織 ベテル・北欧支部
声優 宮内敦士

オーディンはベテル北欧支部。
ナホビノがどうやって禁を破ったのかオーディンも知らない。



ギュスターヴ

ギュスターヴ
名前 ギュスターヴ
声優 屋良有作

ギュスターヴは、普通では行けない場所の龍穴『骸の隠れ家』に住む住人。
ミマンの雇い主。口癖は「キヒッ!、キヒヒ」など。
人間が使っていた珍しい物『遺物』を集めるのが趣味で、子分のミマンに集めさせている。


ナホビノはギュスターヴに気に入られて、
集めた品々をマッカを支払って売ってくれる店主のような存在。



ミマン

ミマン
名前 ミマン
組織 ギュスターヴの子分

ミマンは、ギュスターヴに命令されて、ダアト各地に散らばっている遺物を探している。
気まぐれな上に忘れっぽいところがあり、探し物をやめて自由気ままに過ごすため、
ギュスターヴからミマンを探すように依頼される。



悟却

悟却
名前 悟却(ごこう)
組織 浄増寺・僧侶

悟却は、浄増寺の僧侶。
東京で異変を感じて調査していたところ、気付けば魔界を彷徨っていた。
東京タワーで、邪龍ヒュドラと戦うナホビノを見かけて助けようとしていた。