最終更新日:

龍が如く8 - 動画(Part 1)

龍が如く8の2ndティザートレーラー、ストーリートレーラー、ゲームトレーラー、
新プレイスポット『ドンドコ島』の紹介トレーラーの動画をまとめてます。



龍が如く8の2ndティザートレーラー


Xbox Games Showcase 2023のときに公開された、龍が如く8の2ndティザートレーラーです。
すっぽんぽんで、春日一番がハワイぽい浜辺で意識が戻る映像。
巧みなアングルで隠しているところが見どころだろうか。


予想外の展開で、明らかに日本とは違った場所で、何をやっていたのか意味不明だが、
海パンを履くこともなく彷徨ったため、周囲の人々からは驚かれており、
本人は何が起こったのかすら気付いていないようだ。


今作は桐生一馬と春日一番のダブル主人公と発表されているが、どこで桐生一馬が関わるのやら。
龍が如く8は、2024年の早い時期に発売を予定している。



龍が如く8のストーリートレーラー


2023年9月20日に配信した、龍が如くスタジオの最新情報を発表する
RGG SUMMIT FALL 2023のときに公開されたストーリートレーラーの動画です。
10分と長めの映像で、龍が如く8の発売日が、2024年1月26日と公表されました。


春日一番はヤクザを辞めて真面目にサラリーマンとして生きているようで、向田紗栄子に告白している。
春日一番の母親がまだ生きているようで、息子に会いたがっているのだという。

そのためハワイへ旅立つことになったが、拳銃を持ったタクシードライバーから身ぐるみ剥がされて、
ビーチへ捨てられてしまったようだ。


警察に拘束されるも脱獄し、大道寺一派・エージェントの桐生一馬に助けられている。
またメイドにハメられたりと、何がどうなっているのか分からない物語になってしまっているが、
春日一番の母親は、なぜかハワイのマフィア・バラクーダや中華マフィアに狙わているのだという。


一方、桐生一馬は、口から血反吐をはくほどの癌になっており、担架で運ばれるほどの重症。
真島吾朗、堂島大吾、冴島大河の姿も見えるが、懐かしくも老けた感が感じられる。

Vチューバーの多々良ひそかチャンネルでは、桐生一馬の死の偽装が暴かれようとしてます。
龍が如く8は世界一、運が悪くて、世界一、ハッピーなヤツらの物語。



龍が如く8のゲームトレーラー


RGG SUMMIT FALL 2023のときに公開されたゲームトレーラーの動画です。
龍が如く8の舞台は、初のハワイとなり、広さは異人町の3倍にもなるという。
バトルはリアルタイムで戦況が変化する『ライブコマンドRPGバトル』を強化した。


今作ではサークル間を徒歩で移動してから、敵に攻撃を仕掛けたりすることができます。
それにより路上武器を使った攻撃やバックアタックなど、有利なポジションから攻撃を狙える。
桐生一馬だけは覚醒させることで、アクションバトルで戦ったりすることも可能。


ジョブは、アクティビティを体験することでジョブチェンジする仕様へと変わり、
サムライ、ウエスタンマン、トロピカルダンサー、ワイルドダンサー、ハウスキーパー、
アクションスター、召喚士など、新ジョブが追加されました。旧ジョブも一部だけある。


またバトル中、お金を支払って強力な助っ人を呼ぶ、デリバリーヘルプもあります。
強力なキャラクターやレジェンドキャラクターなどが登場する。
ポケサー、権田原組長、ユキ・小雪、一輝・ユウヤ、狭山薫、伊達真、秋山駿、
ナンシー・オリヴィアなど、龍が如くシリーズに登場した過去キャラが登場してる。


フィールドにはNPCがいて、挨拶したり、アイテムを渡したりして絆を深めることができます。
仲間には絆があるので、絆を高めればバトルで連携攻撃など有利になる。
また、春日一番には前作からあった人間力もあり、レベルがアップするとステータスがアップする。


プレイスポットでは新しくフードを配達するクレイジーデリバリーや、
巧みなチャットで盛り上がるマッチングアプリが追加されたようです。
バトルでゲットしたスジモンを集めて育成し、スジモンバトルを行うこともできます。
他にはゲットバスやスパイクアウトなど、レトロゲームなんかも収録されている。



新プレイスポット『ドンドコ島』の紹介トレーラー


2023年10月26日に、Microsoftがオンラインイベント『Xbox Partner Preview』を配信したときに公開した、
龍が如く8の新プレイスポット『ドンドコ島』の紹介トレーラーです。
この世のどこかにあるというドンドコ島にはガチャピンとムックがいるようで、島で生活することができる。


ドンドコ島に流れ着いたゴミをバットで破壊したり、虫や魚を捕まえたりと、
『しまかつ』という達成条件のリストが用意されているようだ。
集めた資源を使って家具なども作ることができ、ソファを置いたりして部屋を飾れます。


島が栄えるとNPCの仲間も増えるそうで、敵の襲来などもある。
なんだか、どうぶつの森シリーズのようなゲームらしさを感じるものだが、
オンラインにも対応しており、新プレイスポットのミニゲームにしてはボリュームが凄そうだ!