ディーコン・セントジョン

ディーコン・セントジョン
名前 ディーコン・セントジョン
(Deacon St. John)
声優 日本:祐仙勇
英語:Sam Witwer

賞金稼ぎを生業とするバイカー

ディーコン・セントジョンは、Days Goneの主人公です。
サラ・ウィテカーとは結婚していたが、ある出来事で最愛の妻・サラが亡くなり、
自分自身を見失った。


一般市民は柵に囲まれた野営キャンプで過ごしているが、
ディーコンはドリフターのバイク乗りとして、外側の世界で暮らすことを選んだ人物。
Mongrel Motorcycle Clubの一員で、賞金稼ぎ・傭兵をやりながら、
自分の生きる理由を探してバイクで旅を続けている。


ディーコンの外見は、ヒゲを生やし、白人だが髪毛は黒色。
いつも帽子をエロ被りにかぶっている。
胸や首、そして腕にはタトゥーを入れており、右首にはサラの名前のタトゥーが彫られている。


ディーコンの相棒はブーザー
2人は共に旅をしており、以前は軍に所属していた。



サラ・ウィテカー

サラ・ウィテカー
名前 サラ・ウィテカー
(Sarah Whitaker)
声優 日本:坂本真綾

ディーコンの亡き妻

サラ・ウィテカーは、ディーコンの妻です。
唯一の出席者であるブーザーが見守る中、
小さい教会でディーコンとサラは結婚式を挙げた。


パンデミックによる混乱中、サラだけ救助ヘリコプターに乗り、
定員いっぱいだったので、ディーコンとブーザーとは別れた。
その後ヘリコプターが墜落して、サラは命を落としてしまった。
ディーコンはヘリの残骸からサラの指輪を発見し、自分の薬指に指輪をはめている。



ウィリアム・"ブーザー"・グレイ

ウィリアム・ブーザー・グレイ
名前 ウィリアム・"ブーザー"・グレイ
(William “Boozer” Gray)
声優 日本:竹田雅則

ディーコンと旅をする相棒

ウィリアム・"ブーザー"・グレイは、Mongrel Motorcycle Clubに所属している。
ディーコンは「ブーザー」と呼んでおり、共にバイクで旅を続ける。
負傷したブーザーのために、ディーコンが物資を探したり、命懸けで戦ったりと、
ディーコンとは相棒と呼べる存在である。


ブーザーの外見は、ディーコンと同じようにラフな服装をしており、
頭はスキンヘッドでタトゥーを入れている。
指にはいろんな指輪をはめており、ディーコンよりも先に結婚していたことが分かる。



野盗

野盗

野盗は、ウイルスに感染していない生存者の敵。
ほとんどの生存者は、安全な場所を求めて荒野やキャンプなどへ逃げたが、
過酷な世界で生き抜くために、無力な人々を殺害したり、盗みを働くグループがいる。


昼になると活発的に襲い掛かって来ることが多く、
ディーコンのバイクから物を盗もうとする者もいます。
盗まれてしまった場合、野盗を始末することで取り返せる。


野盗は武器で攻撃してきたり、フィールドに罠をしかけていることもある。
フリーカーの巣を潰せば、野盗が代わりに住み着いたりすることもあります。
野盗たちのキャンプを潰していないと遭遇率が上がってしまう。


野盗にとってもフリーカーは敵なので、
フリーカーを野盗がいる所へ誘導させると、敵同士戦わせることもできる。



リッパー

リッパー

リッパー(引き裂く者)は、ウイルスに感染していない生存者の敵。
グループで存在しており、災厄により世界が終わることを予知している。
焚き火を囲んで儀式めいた踊りに没頭しながら、フリーカーを崇拝している。


リッパーは危険で残酷な集団。
髪を剃り、自分の体に傷を付けてフリーカーになりたがっている。
カルト集団で「安らかに眠れ!」「魂の解放!」など、
意味不明なことを叫んでは、勧誘のため生存者に襲い掛かる。


カルロス

カルロス

カルロスはリッパーの長。カリスマ的な存在。
一般のリッパーのように頭はスキンヘッドで、体には切り裂かれた傷が無数にある。
カルロスは、なぜかディーコンとブーザーを探している。



NERO(ネロ)

NERO(ネロ)

NERO(ネロ)は組織名。国家緊急事態対応機構。
謎に包まれた団体で、フリーカーの生態調査などを行っている。
世界が終焉を迎えようとしているが、パンデミックの拡大を防ごうとしてきたようなもの。
敵なのか味方なのか不明で、幾度となくディーコンに立ちはだかる。


NEROの外見は、背中にはボンベを背負い、無菌スーツやガスマスクを着用。
フリーカーの襲撃に備えて、銃を装備して武装している。


オブライアン

オブライアン

オブライアンはNEROの調査員の一人。
いつも白色の防護服を着ており、黄色の防護服を着た警備兵に守られている。
ヘリコプターで現場へ到着しては、フリーカーの生態などを調査している。
ディーコンはサラの手掛かりを知るために、オブライアンと協力することになる。



キャンプにいる人々

世界各地にはキャンプ場がいくつか存在している。
生存者たちは協力し合いフリーカーの襲撃に備えて、バリケードを築き侵入を防いでる。
各キャンプにはリーダーがおり、リーダーによって様々な思想を持つ。
リーダーの思想についていけずに、外の世界へ出たり、別のキャンプ場へ移る人もいるとか。


マーク・コープランド

マーク・コープランド

マーク・コープランドは、カスケード地方にある生存者たちが集うキャンプのリーダー。
コープランドとその手下どもは、人を殺したり、直接の窃盗はしないが、
フィールドで見つけたものや、手を付けられるものなら何でも盗むところがある。
コープランドはラジオ・フリーオレゴンという、ラジオを放送することがある。


エイダ・タッカー

エイダ・タッカー

エイダ・タッカーは、ベルナップ地方にある生存者たちが集うキャンプのリーダー。
タッカーはキャンプにいる人々を無理やり働かせるところがあり、
タッカーの元で働くよりは死んだほうがマシであると逃げ出す者もいる。
まるで奴隷に農作業をさせるような感じで、ろくに食料なども与えないため脱走者が出る。


アイアン・マイク

アイアン・マイク

アイアン・マイクは、ロストレイク地方にある生存者たちが集うキャンプのリーダー。
シャーマンズキャンプで起こった大量虐殺に関与していたこともある。
そのため戦争にならないように、リッパーとは協定を結ぶ平和主義者。
口うるさく、怒鳴るところもあるが、情のある男。


スキッゾ

スキッゾ

スキッゾは、アイアンマイクのキャンプで警備を担当している。
リッパーのことを嫌って、ロストレイクキャンプとリッパーの協定を破ろうとしており、
アイアンマイクに至っては退こうすら企んでいる。
ディーコンのことも嫌ってるところがあるが、リッパーの件については意見が珍しく合う。


リッキー・パティル

リッキー・パティル

リッキーは、アイアンマイクのキャンプで暮らす女性。
ディーコンとは面識があり、フェアウェルに来たばかりの頃は、
十数人のグループでトゥマロを通ったが、リッキーはロストレイクに残ることにした。


アディー

アディー

アディーは、アイアンマイクのキャンプで暮らす黒人の女性。
アイアンマイクのキャンプで唯一の医者であり、医療設備や薬は足りていない状況だが、
診療所で患者を治療している。タッカーでさえアディーに頼ることがある。



デシューツ群民兵

マシュー・ギャレット大佐

マシュー・ギャレット大佐

ギャレット大佐はデシューツ群民兵を率いて、ウィザード島を要塞にし、軍隊を仕切る。
日頃から民兵を鍛えて、戦う訓練を積ませる。
軍隊を保とうとして、兵士たちには規律を厳しく守らせており、
野盗やフリーカーなどを倒すよう命令を出す。


デリック・クーリ大尉

デリック・クーリ大尉

クーリ大尉は、デシューツ群民兵の大尉。
スキンヘッドの黒人で、ダイヤモンドレイクでは部隊をまとめている軍人。
腕の立つバイカーで、銃を使った戦いもでき、肝も据わっている。


ジェームズ・ウィーバー少尉

ジェームズ・ウィーバー少尉

ウィーバー少尉は、デシューツ群民兵の少尉。
フリーカーを燃やすため、ナパーム火炎瓶を作ろうと研究している。
化学実験的なことを行って、兵器を開発している人物。


ウェイド・テイラー

ウェイド・テイラー

テイラーはデシューツ群民兵のメンバー。
元はドリフターだったが、ディーコンが入隊すると同時に知り合った。
軍隊経験などは一切無いので、新人民兵のような存在。



その他

レオン

レオン

レオンはホットスプリングスキャンプでクスリを盗んで逃走した男。
アルバレスと一緒に盗んだが、アルバレスを半殺しにしてクスリを持ち逃げして隠した。
結果、ディーコンとブーザーに追われることになる。


リサ

リサ

リサは、廃れたマリオンフォークスで独り暮らす少女。サラの妹に似ているらしい。
はぐれた両親と会うため、家で孤独に暮らしていたところをディーコンに救助される。
生存者が集うキャンプ場へ連れて行かれるが、うまく馴染めずにディーコンと関わることになっていく。



↑TOP