バイクチャレンジ『ドリフターラン』の概要

チャレンジ『ドリフターラン』のサブチャレンジ画像

チャレンジの詳細

キャンプの緊急事態を乗り越えるために至急医療品を集めなければならない!
バイクで走りながらすべての包帯を入手し、可能な限り早く目的地まで辿りつけ。


メダル スコア クレジット PTS
ブロンズ 30000 15 500
シルバー 50000 45 1500
ゴールド 80000 90 3000

サブチャレンジ

サブチャレンジ 獲得 内容
空中ショー
  • 15クレジット:PTS500
  • 45クレジット:PTS1500
  • 90クレジット:PTS3000
  • 合計20秒間空中を飛ぶ。
  • 合計30秒間空中を飛ぶ。
  • 合計40秒間空中を飛ぶ。
ジャンパー
  • 15クレジット:PTS500
  • 45クレジット:PTS1500
  • 90クレジット:PTS3000
  • ジャンプ台を5回使う。
  • ジャンプ台を9回使う。
  • ジャンプ台を14回使う。
ドリフト上手
  • 15クレジット:PTS500
  • 45クレジット:PTS1500
  • 90クレジット:PTS3000
  • 合計10秒間ドリフトする。
  • 合計15秒間ドリフトする。
  • 合計20秒間ドリフトする。
スピード狂
  • 15クレジット:PTS500
  • 45クレジット:PTS1500
  • 90クレジット:PTS3000
  • 3:30以内にチャレンジをクリアする。
  • 2:35以内にチャレンジをクリアする。

空中ショーの獲得方法の画像

空中ショーの簡単な獲得方法は、中盤~後半付近の雪山に、ジャンプ台が2つ設置されてる箇所がある。
そこを行ったり来たり、繰り返せば達成できます。



ドリフターランのゴールドメダル攻略方法

包帯×8を入手して、素早くゴールを狙うバイクチャレンジ

舞台はクレイターレイクで、各キャンプにある包帯8個を回収してゴールを目指すチャレンジです。
包帯の場所は光の柱が出ているので、遠くからでも位置を確認しやすい。
バイクを運転した状態で、光の柱に軽く触れると、自動的に包帯を回収します。
尚、全ての包帯を回収しないとゴールできない仕様。


制限時間は4分。ゴールするか時間切れ、またはプレイヤーが死ぬとチャレンジが終了します。
全体的に時間とサブチャレンジのスコア設定がギリギリなため、
ゴールドメダル獲得は難易度が高い。運転になれるまで時間がかかるかと思う。
またドリフト稼ぎの蛇行運転が面倒で、ジャンプ台の着地ではストレスになるものが多く配置されている。


■攻略動画

■チャレンジ『ドリフターラン』の攻略ポイント

ゴールドメダル獲得は、いくつかのサブチャレンジ達成を意識した運転をしないと攻略できない。
何かを達成すれば、何かが足りなくなったりと、バランスよくクリアするのが難しい。
簡単にクリアできる稼ぎプレイのような方法は無いので、
自力でなんとかするしかないといった感じです。


スコア倍率はジャンプ台や、バイクでドリフトすると上がる(左スティック横押し+R2+〇長押し)。
ドリフトすると画面上部に、現在の倍率と白ゲージ(残り時間ゲージ)で表示されます。
スコア倍率の仕様は、倍率が高いほど、次に獲得するスコアの値が倍に増える。
そしてスコア倍率は時間経過でリセットされます。


スタート時は『3・2・1』とカウントされるが、
『1』が消えたときにR2長押しをすれば、ブーストスタートができます。
それにより、素早くスタートできるようになる。


指輪は『スネイク』『エンジン』を装備するといい。


同日配信されたアップデート『バージョン1.25』をダウンロードすると、
ジャンプ台の位置が一箇所だけ別の位置に配置されます。
大半のユーザーがゴールドメダルを獲得できていなかったので、位置を変更したのかも!?



■総合的な意見

サブチャレンジの『ドリフト上手』に偏った運転をすれば、『スピード狂』が足りなくなったりして、
なかなか8万スコアに到達しにくくできている。操作に慣れる前に心が折れそう!?


絶妙なバランスでゴールすることで、ゴールドメダルを獲得できるように設定されており、
かなりコースを熟知してないと無理だと思った。
動画でも解説してるが、どのサブチャレンジに偏れば、8万スコア以上になるのか観察してみた。


ゴールドメダル獲得スコアの画像その1

  • 空中ショー・ゴールド
  • ドリフト上手・ゴールド
  • ジャンパー・ゴールド
  • スピード狂・シルバー

空中ショー・ゴールドの獲得が難しいので、あまり現実的なやり方ではないが、
スピード狂・シルバーでも8万点を超える。


ゴールドメダル獲得スコアの画像その2

  • 空中ショー・シルバー
  • ドリフト上手・ゴールド
  • ジャンパー・ゴールド
  • スピード狂・ゴールド

空中ショーを除いて、残りをゴールド×3獲得で8万点を超えます。
ただし『スピード狂・ゴールド』獲得は、あまりにも難しいように感じる。
1ミスで無理になるような時間設定なので、こちらも現実的なやり方ではない。


ゴールドメダル獲得スコアの画像その3

  • 空中ショー・シルバー
  • ドリフト上手・ゴールド
  • ジャンパー・ゴールド
  • スピード狂・シルバー

いろいろ考えた結果、空中ショーとスピード狂をシルバーにして、
ドリフトなどで6万点を稼いでゴールすると、8万点を獲得できるようでした。
こちらがもっとも難易度が低いので、少しはゴールドメダルを獲得しやすくなる。


画面上部の経過時間を見ながら、スピード狂・ゴールドを獲得できそうにないなら、
スコア6万点稼ぎに移行してしまうといい。
経過時間の数値の色を見ると、ゴールド・シルバー・ブロンズ獲得なのか色で分かる。



↑TOP