『戦う覚悟はあるか』のミッション概要

デイズゴーンの『戦う覚悟はあるか』のミッション攻略手順のマップ
ミッション内容
■忘れられない記憶

クーリが俺の指輪を持ってた。あの指輪は、フェアウェルから脱出する時、
サラの指輪にはめたもんで、サラにプロポーズする時にも使った。
世界に1つしかないシロモノだ。サラがこんなヤツに渡したとは思えねえ。


■紳士な将校

クーリが俺のモングルズの指輪を持ってた。
クラブに入った時に作った純金の指輪で、刻印がある。
指輪の前面には、クラブのメンバーにとって”騒乱”を意味する数字の13が彫ってあるんだ。


まあ、その数字は俺にとっては第10山岳師団で所属してた部隊の番号でもあるんだがな。
指輪の内側には「死の影の谷で走る 何者をも恐れない」と彫ってある。
世界にただ1つしかない指輪だ。それが、なぜかクーリの指にはまってるんだ。


■生き延びた男

ダイヤモンドレイクの民兵のキャンプでウェイド・テイラーというドリフターに出会った。
妙な男で、俺のディーコン・セントジョンって名前に食いついてきやがった。
そんなヤツ初めてだな。


別に、親父は牧師じゃなかったが、一度名前について俺も親父に聞いたことがあった。
俺が生まれた夜に、母さんがつけたそうだ。それは、母さんが死んだ夜でもある。
親父は、それ以上何も教えてくれなかった。

ミッション攻略報酬
  • なし


1:クーリ大尉と歩く

クーリ大尉に付いて行く

クーリ大尉との会話シーン

忘れられない記憶『ただの流れ者だ』を攻略後、引き続きミッションが発生します。
ダイヤモンドレイクの民兵キャンプでサラを捜す内容。


クーリ大尉と会話しながら、キャンプの調理場まで付いて行くことになります。
そして謝礼として、ダイヤモンドレイクで使える2000クレジットを受け取る。
その後、キャップにある施設を利用できます。



2:ドリフターを見つけて質問する

ウェイド・テイラーと会う

ウェイド・テイラー

クーリ大尉と別れた後、次の目的地にいるウェイド・テイラーという男がいるので、
テイラーに近づいてサラについて尋ねるカットシーンを見る。



3:民兵のキャンプを探る

3箇所のテントに入る

テントの場所

テイラーと会った後、3箇所に緑色のテントがあるので入る。
入るだけで、とくに何もなく終わる。



4:クーリ大尉とバイクで会う

入口でクーリ大尉と会う

ダイヤモンドレイクの入口ゲート

テントを3箇所入ると、クーリ大尉から無線が入る。
そして入口ゲートへ行くと、バイクに乗るカットシーン後に
『戦う覚悟はあるか』のミッションが攻略されます。


次のミッション攻略:
良い兵士『証明してみろ』



↑TOP