PlayStation E3 MEDIA SHOWCASEで公表されたデイズゴーン

2017年6月13日にアメリカ・ロサンゼルスにて、『PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE』が開催された。
E3 2016でBend Studioの新規IP『Days Gone(デイズゴーン)』が発表されてから、
とくに新しい情報が公開されることもなく2017年を迎えた。
で、今年は新たなトレーラーを放送してました。


マニーを救出しに向かうディーコン

E3 2017の時のDays Gone(デイズゴーン)のカットシーン

おそらくストーリーミッションか何かの一部なのだろう。
マニーとかいう行方不明の男を救出する内容で、
主人公のディーコンがバイクに乗って捜索に出かける。


道中では3匹の狼に喰われてる死体を見て、「違う、彼じゃない。」と言ってたので、
マニーとは顔馴染みなのかもしれない。
バイク走行中にスローモーション状態にして射撃してたので、
ディーコンはそういった能力を発動させて撃てるっぽいのかなと。


二人組の男と戦うディーンの戦闘シーン

ロープを張った罠にハメられ、ディーコンがバイクから落下。
二人組の男と格闘になるが、ディーコンはナイフやロープを使用して撃退している。
羽交い絞めのシーンの時は、ちょっとしたQTEが発生しており、
武器は銃や格闘以外にも存在しているようだ。


マニーのバイクを発見! 近くにいるに違いない

ディーコンがマニーのバイクを調べる様子

ディーコンが傍らに倒れているバイクを調べて、マニーのバイクだと断定。
調べてるときは周辺が赤色に染まり、ホライゾンゼロドーンで言えば
フォーカスを作動させているような感じなのかもしれない。
よく観ると地面に青線が表示され、マニーがどこへ向かったのか目視できる。


ロープで吊るされたフリーカーとのバトルシーン

何の意味があるのか不明だが、フリーカーがロープで木に吊るされているエリアを通過する。
中には生きているフリーカーもいることから、見せしめとして行っているのだろうか!?


石を投げて釣ろうとするディーコン

人間の敵のキャンプ場ではトラバサミの罠を設置して、石を投げて敵を誘導している。
敵は音に釣られるという性質があるようだ。
ステレスでも攻略できるようになっているのだろう。


フリーカーを使った攻略法?

フリーカーを誘導させているシーン

敵のアジトでマニーが捕まっているのを発見すると、
ディーコンはバリケードに爆弾を仕掛けて、
「夕食の時間だぞ」とフリーカーを誘導させてマニーを救出している。
こういった攻略の仕方もあるという一例なんだろうな。割と自由度高かったりしそう!?


ゾンビ熊の登場シーン

最後は熊が登場! よく観るとゾンビがかっている…。
人間に限らず、野生動物たちもゾンビ化している世界観なのかもしれない。



異なる攻略法のデモ映像

E3 2017では去年と比較すると、遊びの幅が増えた部分を見せた感じだろうか。
全体的にラストオブアスぽいような~


その他にも、多彩な戦略性や立ち回りが分かるデモ映像を披露してた。
内容は上記のミッションと同じだが、ロープの罠に引っかからずに背後から敵を始末したり、
敵のキャンプ場では敵を全滅させてみたりと、違った攻略方法で解説してました。
攻略パターンはいくつか用意されているゲームだった。



E3 2017 - デイズゴーンについてのまとめ

Days Goneメディアプレゼン

デイズゴーンはサバイバル生活の中で、パンデミックの原因を明らかにしていく。
放送終了後はBend Studioがメディア向けに、プレゼンや質疑応答を行いました。
以下はそれのまとめです。


■Days Gone-E3 2017まとめ
  • 世界は疫病の影響で、フリーカーと化した人間が徘徊しているが、
    人間だけでなく動物にも疫病の影響が出ている。凶暴化した狼・熊など。
  • 昼夜で出現する敵が変化する。また雨や雪など、天候の変化でも変わる。
    また天候によってディーコンが運転するバイク操縦にも影響が出る。
  • 狼が死体を喰らっているシーンなどはランダムで発生する。
    そういったものが様々存在し、同じ場所で繰り返し起こったりする分けではない。
  • 経験値を積むとスキルを取得できる。
    銃で照準を合わせるときにスローモーションにできるスキルや、
    人物行動をトレースするようなスキル『アフターイメージ』など種類は様々存在する。
  • オープンワールドなのでバイクでの移動は欠かせない。
    ディーコンが所有するバイクのみアップグレード可能で性能を上げれる。
    他人のバイクを盗むことも可能だが、それはアップグレード不可。
    愛車は盗まれたりしないようにすることも戦略となる。

  • フリーカーたちは疫病に侵された人間であり、そして生きている。
    腹が減れば生き残るために水を飲み、肉を食べる必要がある。
  • スウォーマーというフリーカー集団は夜間に遭遇しやすい。
    彼らは光が苦手で、冷たくて暗い場所を好む。集団に遭遇するシチュエーションが多い。
    銃撃戦で呼び寄せてしまう場合があり、動画で熊が出没した原因は銃声を聞きつけたから。
  • 野生動物の敵は、映像では狼と熊が登場しているが他にもいる。
    狼はバイクよりも速く走るので危険な存在だ。
  • 近接武器のバットは何回か使用すると壊れてしまう。
    使えば壊れる武器もあれば、使うほど強化される武器もある。
    ディーコンが持てる武器には限りがあるので、たくさん武器を持ち運ぶにはバイクが必要。
  • オンラインマルチプレイは無し。現在はシングルプレイヤーモードで
    深い体験を追求しているのでマルチプレイは考えていない。
  • マルチエンディングかどうかは詳細は話せないが、プレイによってエンディングが変わる。
    ストーリーを掘り下げた、オープンワールドならではのゲーム体験をしていただきたい。

  • 映像で始まるコープランドキャンプという場所は、世界にはキャンプ場がいくつか存在している。
    ディーコンは流れ者でどこのキャンプにも属さない。
    キャンプではサイドジョブを受けたりすることができる。
  • フレームレートは30fps。
    環境の表現を重視しているので上げる予定はしていない。
  • バイクのような複雑なものは一から作ることはできないが、
    バット先に頑丈なものを取り付けたハンマー、空き瓶に燃料を入れた火炎ビンなどの制作ができる。
    燃料はキャンプで補給したりして大事に扱わないといけない。

Game Critics Awards 2017

今年の『Game Critics Awards』の結果はどうなんだろう?と言えば、
Days Goneはベストアクション/アドベンチャーゲーム部門にノミネートされてた。


受賞までは達成できなかったが、去年はノミネートすら選ばれなかったので、
トレーラー以外にもゲームプレイ部分を多く見せたことで、
アクション性のあるゲームだと認知された結果だろうか?


とはいえマルチプレイ未対応という部分は、あまり海外のユーザーには響かなかったみたいだ。
ホライゾンゼロドーンにしてもオンラインは対応せずにシングルプレイに特化した仕様だったが、
ゲーム体験が損なわれたということはなかった。むしろAAAタイトルになった。


開発費・開発時間を考えると、シングルに特化した方が良いゲームが作れるのかな?
と最近思えてきたところもあるかな…。
好評ならDLCで追加要素を増やすとかして、セールスに失敗した時のリスクを抑える販売方法だなと。



↑TOP