更新日:

キャラクター一覧

フレイ・ホーランド

フレイ・ホーランド
名前 フレイ・ホーランド(Frey Holland)
性別 女性
年齢 20歳
家族 ペット:ホーマー(猫)
声優 日本:庄司 宇芽香
英語:エラ・バリンスカ(Ella Balinska)
モデル エラ バリンスカ(Ella Balinska):3Dモデル&モーションキャプチャー

フレイ・ホーランドは、FORSPOKEN(フォースポークン)の主人公。
本名はアルフレイ・ホーランド。通称フレイと呼ばれている。

生まれて小さい頃、ホーランド・トンネルに捨てられていたの消防士に保護されて、
何人もの里親を転々として孤児として生きた。窃盗などの前科も持つ。


アメリカ・ニューヨークで、猫『ホーマー』と暮らしており、まもなく21歳を迎えようとしている。
フレイは積極的に物事に取り組み、機知に富んだ性格だが、荒れた生活で厳しい生い立ちを持つ。


そんな時、謎の現象により、ワープゲートのようなものが突如現れて、
異世界『アーシア』へと飛ばされてしまう。そして予期せぬことにワープゲートが閉じてしまい、
魔法のブレスレット『カフ』と出会う。共に元の世界へ戻る方法を探すためアーシアを旅することに。


どんな困難な状況においても、ユーモアを忘れずに立ち向かう性格。
常に正しくて完璧で、王道的な主人公ではなく、不完全な等身大の女性。
特殊な魔法の力を得るが、スーパーヒーロー的な人物像ではなく、内面には脆さも抱えている。


カフ

カフ
名前 カフ(Cuff)
性別 男性
声優 日本:三上 哲
英語:ジョナサン・ケイク(Jonathan Cake)

カフは、意志を持った魔法のブレスレット。フレイ・ホーランドが突如ワープゲートにて、
異世界『アーシア』へ飛ばされたときに、フレイの右腕に勝手に巻き付いていた。
フレイが『カフ』と名付けたが、カフは自分のことを『ヴァンブレイズ』と呼んだりする。


カフはフレイの相棒であり、魔法や声によるサポートで、広大なアーシアをナビゲートしてくれる。
カフの出自は不明で、フレイとはお互い皮肉を込めた冗談をよく言い合う仲。
なぜ腕輪が喋るのかも不明だが、アーシアや魔法関連のことは詳しい。


タンタ・サイラ

タンタ・サイラ
名前 タンタ・サイラ(Tanta Sila)
性別 女性
組織 タンタ
声優 日本:杉本 ゆう
英語:ジャニナ・ガヴァンカー(Janina Gavankar)

タンタ・サイラは、異世界『アーシア』を統治するタンタの魔女。
フレイ・ホーランドと対峙することになる凶悪な統治者だが、かつては多くの兵士を率いて自らも戦い、
比類ない力で多大なる勝利をもたらし、アーシアを守っていた存在なのだという。


みんなのリーダー的な存在で、『勇猛』という美徳を象徴する人物。
それは勇敢だったり、力強いという意味が込められている。
バトルでは炎を使った魔法で戦います。


しかし現在では、最も恐るべき権力に狂った、独裁的な暴君と化してしまったようで、
高い武力を誇る無敵のタンタ。邪魔なものは全て排除しようと考えるようになった。


タンタ・プラーヴ

タンタ・プラーヴ
名前 タンタ・プラーヴ(Tanta Prav)
性別 女性
組織 タンタ
声優 日本:深見 梨加
英語:ポリアナ・マッキントッシュ(Pollyanna McIntosh)

タンタ・プラーヴは、異世界『アーシア』を統治するタンタの魔女。
公正』という美徳を象徴する人物で、かつてはアーシア全体の裁判官を務めており、
人の嘘を見破ったり、善悪を見極める力を持っていた。


しかし、今では無実の人々を断罪する、冷酷な処刑人になってしまったという。
フレイ・ホーランドも、タンタ・プラーヴに難癖を付けられることに・・・。

天秤みたいなデザインがモチーフとなっており、かん高い声で笑ったりと狂気に満ちているが、
公正の部分と狂気の部分とで、二重人格のような性格をしている。


タンタ・オーラス

タンタ・オーラス
名前 タンタ・オーラス(Tanta Olas)
性別 女性
組織 タンタ
声優 日本:園崎 未恵
英語:?

タンタ・オーラスは、異世界『アーシア』を統治するタンタの魔女。
知恵』という美徳を象徴する人物で、幅広い学問の知識を持っており、
かつてはそれを他者に教えることの大切さを人々に教えていた、先生のような感じだった。


今では人々から知識と記憶を奪うようになって、自分の物にしようとする貪欲な強奪者となってしまった。
幻影のニューヨークを作り出し、他のタンタとは違った意味でフレイ・ホーランドを苦しめ、
頭脳戦のようなバトルを仕掛けてくる。


ジョヘッディ・クラディーヴォ

ジョヘッディ
名前 ジョヘッディ・クラディーヴォ(Johedy Kladivo)
性別 女性
声優 日本:?
英語:ケアラ・セトル(Keala Settle)

ジョヘッディは、シパールに住んでる女性。元々は家族で代々営んでいた鍛冶屋だった。
才能をサイラに買われ、昔はオドバハ鉱石を使って、タンタ・サイラの鎧を作っていたという。

現在はシパールの資料室で司書をやっており、もうタンタ・サイラとの付き合いはない。
フレイと知り合ってからは、旅の手助けをしてくれる友人となる。


オーデン・キーン

オーデン・キーン
名前 オーデン・キーン(Auden Keen)
性別 女性
家族 父:ロビアン・キーン
声優 日本:?
英語:モニカ・バルバロ(Monica Barbaro)

オーデン・キーンは、シパールで薬師をやっている。
自分よりも他人を優先する親切を持つ、心の広い若き女性。

真面目で行動力があり、シパールでは一番優しい子だったので、一部では『跳ね返り娘』と呼ばれてた。
シパールで捕まったフレイを助けるときに出会う。


父親は有名なジュヌーンのカーナシェンテという、アーシアでは名のある学者をやっていた。
ブレイクを遅らせる手段や治療方法を研究していたが、20年前からオーデンとは会っていない。
母親は将軍だったが、幼い頃からオーデンはひとりで生きてきた。


オリヴィア・リエット

オリヴィア・リエット
名前 オリヴィア・リエット(Olevia Liette)
性別 女性

オリヴィア・リエットは、シパールにいる孤児の少女。
赤ん坊のときに廃品置き場に捨てられていた。


シパールのシェイディツリー酒場で、フレイからスマホを盗もうとして、以降フレイと知り合いになる。
廃品置き場でガラクタを集めており、『ひろったもんがち』なのだそうだ。
また友達から物を盗まないなど、自分なりのルールがあるようだ。


ロビアン・キーン

ロビアン・キーン
名前 ロビアン・キーン(Robian Keen)
性別 男性
家族 娘:オーデン・キーン

ロビアン・キーンは、ジュヌーンのカーナシェンテ・ギルドでブレイクの研究をしていた。
ブレイクに少し侵されて、頭部にはブレイク結晶が見られる。


そのため意識や記憶障害なところがあるが、オーデンのことは自分の娘だと覚えている。
変な服装でフレイに会うことになるが、それはブレイクの化け物の目をあざむくための変装。
フレイはロビアンのことを「ボブ」と呼んでいる。