更新日:

FORSPOKEN(フォースポークン)サイラの魔法の攻略データ

FORSPOKEN(フォースポークン)のサイラの魔法

FORSPOKEN(フォースポークン)の『サイラの魔法』の攻略データ。
赤の魔力であるタンタ・サイラの魔法の効果や、各魔法の入手方法についてまとめてます。



サイラの魔法一覧

魔法 種類 マナ 魔法効果、習得方法
魔撃 攻撃 -
  • 効果:魔法の剣を生成して斬りつける。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
一閃の魔撃 Lv.1 攻撃 -
  • 効果:魔法の大剣で周囲を一閃する。
       空中では範囲は狭いが強力な斬撃となる。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
一閃の魔撃 Lv.2 攻撃 38
  • 効果:攻撃範囲・威力が増加する。
       空中攻撃で衝撃波が発生するようになる。
  • 習得:『一閃の魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
一閃の魔撃 Lv.3 攻撃 74
  • 効果:攻撃範囲・威力がさらに増加する。
       衝撃波の範囲・威力も増加する。
  • 習得:『一閃の魔撃 Lv.2』を習得するとアンロック。
怒りの魔撃 Lv.1 攻撃 14
  • 効果:魔法溜め中、魔力を込めた拳でラッシュ攻撃し、
       発動時は魔力を炸裂させ敵を吹き飛ばす。
  • 習得:『一閃の魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
怒りの魔撃 Lv.2 攻撃 38
  • 効果:攻撃の威力が増加し、発動時の炸裂範囲・威力も増加する。
  • 習得:『怒りの魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
怒りの魔撃 Lv.3 攻撃 74
  • 効果:攻撃の威力がさらに増加し、発動時の炸裂範囲・威力もさらに増加する。
  • 習得:『怒りの魔撃 Lv.2』を習得するとアンロック。
強襲の魔撃 Lv.1 攻撃 14
  • 効果:魔法の槍を投擲し敵とその周囲を攻撃する。
       空中では更に飛躍し地面に槍で広範囲攻撃。
  • 習得:『一閃の魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
強襲の魔撃 Lv.2 攻撃 38
  • 効果:攻撃範囲・威力が増加する。
  • 習得:『強襲の魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
強襲の魔撃 Lv.3 攻撃 74
  • 効果:攻撃範囲・威力がさらに増加する。
  • 習得:『強襲の魔撃 Lv.2』を習得するとアンロック。
熱炎降臨 Lv.1 チャージ -
  • 効果:眼前を炎柱で攻撃し、マグマ状態にする。
       マグマは攻撃後も短時間地面に残る。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
熱炎降臨 Lv.2 チャージ 76
  • 効果:ボタンを押し続けることで、攻撃範囲・威力が増加する。
  • 習得:『熱炎降臨 Lv.1』を習得するとアンロック。
熱炎降臨 Lv.3 チャージ 142
  • 効果:さらにボタンを押し続けることで、火柱が暴れ狂い広範囲を攻撃する。
  • 習得:『熱炎降臨 Lv.2』を習得するとアンロック。
気高き闘気 支援 24
  • 効果:火炎をまとう蹴りで敵を吹き飛ばし、爆発で周囲にダメージを与える。
  • 習得:『熱炎降臨 Lv.1』を習得するとアンロック。
噴出する熱気 支援 28
  • 効果:敵の足元からマグマを噴出させ攻撃する。
       マグマは一定時間その場に残る。
  • 習得:『気高き闘気』を習得するとアンロック。
高速の衝撃 支援 -
  • 効果:魔法の盾を構えて高速でタックルし、敵に命中すると後方に飛び退く。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
迫りくる殺意 支援 -
  • 効果:炎の剣を複数召喚する。剣は魔法溜め中に援護攻撃を行う。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
心強き眷属 支援 24
  • 効果:炎の眷属を召喚して周囲の敵を攻撃させる。
  • 習得:『迫りくる殺意』を習得するとアンロック。
華燭の譲り 支援 28
  • 効果:守りの炎をまとい、攻撃低下・防御低下の状態を解除する。
  • 習得:『心強き眷属』を習得するとアンロック。
逆襲の炎盾 支援 24
  • 効果:周囲を炎の壁で囲む。壁の中にいると攻撃力がアップする。
  • 習得:『高速の衝撃』を習得するとアンロック。
いまわしき好意 - 24
  • 効果:魔法で遠距離の敵を攻撃しつつ引き寄せ、
       サイラの魔法に切り替える(L1+R1+□)。
  • 習得:『強襲の魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
魔封上衣 - 14
  • 効果:クラフトの強化で、マントの魔力をアップできるようになる。
  • 習得:『強襲の魔撃 Lv.1』を習得するとアンロック。
天上 - -
  • 効果:連続の『跳躍』で更に高く上昇する(空中で壁に向かってL+○)。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
再動 - -
  • 効果:『跳動』を加速させる魔力が発生する(タイミングよく○)。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
繋留 - -
  • 効果:魔法で掴んで移動する(□:クイック、□長押し:集中)。
  • 習得:古文書からのみ受注することができます。
闇に光るもの -
  • 効果:炎で闇を照らしスタミナ回復速度が増加。周囲の敵に発見されやすくなる。
  • 習得:祝福の泉『ブレイノスト・建軍の地』で入手する。


魔撃

魔撃は、魔法で炎の剣を作り出し、接近攻撃を行う近距離攻撃魔法。
ひたすら剣で斬るだけのシンプルな攻撃です。


一閃の魔撃

一閃の魔撃は、R2長押ししてから離すと、大剣で周囲を範囲攻撃する近距離攻撃魔法。
360度に攻撃範囲があり、炎の大剣で薙ぎ払うように攻撃します。


また、空中で発動させることも可能で、その場合は炎の大剣を叩きつけるように縦斬りします。
出し方は高所からジャンプしてR2長押しするか、またはロール回避中に発動させることもできる。
ロール回避中に出せれば実用的に使えるが、慣れるまでコツが必要になります。


怒りの魔撃

怒りの魔撃は、R2長押しをすると8発ほど、炎を纏ったパンチで攻撃します。
その後構えるので、その時にR2を離すと、正面に炎の衝撃波を繰り出す近接攻撃魔法。
射程距離は短いが素早くラッシュを叩き込み、最後に炎の衝撃波で絞める。


パンチを繰り出しているときに、Lスティックを横や後ろへ入力すると、攻撃モーションが少し変わります。
パンチ中はロール回避ができないのが弱点で、最後の構え中ならロール回避を行える。

空中でも炎の衝撃波を繰り出すことが可能で、出し方は高所からジャンプしてR2長押しするか、
またはロール回避中に発動させることもできる。


強襲の魔撃

強襲の魔撃は、R2長押ししてから離すと、槍を投げて攻撃する遠距離~中距離攻撃魔法。
槍が敵に刺さると、爆発を起こして範囲攻撃でダメージを与えてくれる。


空中で使用するとハイジャンプ後に、槍で地面を突き刺し、フレイを中心に広範囲炎攻撃を行う。
こちらは近距離向けの攻撃内容だが、威力がそこそこ高いので敵の群れを一掃するときに使えます。
出し方は高所からジャンプしてR2長押しするか、またはロール回避中に発動させることもできる。


熱炎降臨

熱炎降臨は、フレイの前方に扇状範囲に攻撃を繰り出す中距離チャージ魔法。
フレイが右手を正面に突き出すと、地面からマグマが吹き出て、敵にダメージを与える。
Lv.2ではボタン長押しで2回魔法を発射し、Lv.3ではボタン長押しで3回魔法を発射してくれます。


気高き闘気

気高き闘気は、フレイが炎を纏う右ハイキックで攻撃する近距離支援魔法。
蹴られた敵はぶっ飛び、地面に倒れると爆発を起こして周囲にダメージを与えます。
爆発のダメージが高い。ボス系は蹴りでぶっ飛んだりはしないが、その場で爆発を引き起こす。


噴出する熱気

噴出する熱気は、フレイが右手を上げると、地面からマグマが噴射して攻撃する中距離支援魔法。
L2長押しで、どこからマグマを噴射させるか位置を決定できます。

威力はそこそこ高く、またマグマ噴射後は約8秒間ダメージエリアが残る。
フレイがダメージエリアに触れると仰け反るモーションを取るが、ダメージは一切受けません。


高速の衝撃

高速の衝撃は、魔法の盾を構えて一直線上に正面へタックルする中距離支援魔法。
ターゲットしている敵へ高速でタックルし、ダメージを与えた後は後方へ飛び退く回避を行う。
雑魚敵ならダウンしやすいので、続けてフィニッシュブローを狙えたりします。


迫りくる殺意

迫りくる殺意は、2本の炎の剣を召喚する支援魔法。
炎の剣は、攻撃魔法のR2長押し攻撃を行うと、勝手に動いて敵を自動で攻撃してくれます。
それ以外は全く動かず、時間経過で炎の剣は自然消滅する。


心強き眷属

心強き眷属は、2体の人の形をした炎の眷属を召喚して、敵と戦わせる支援魔法。
炎の眷属は勝手に動いて、素手で敵を自動攻撃してくれる。


動きはやや鈍く、ダメージは弱く、攻撃面は頼りないが、
敵が炎の眷属をターゲットして攻撃したりするので、その隙にフレイが敵を攻撃したりできるのが特徴。
一定時間経過したり、もしくはある程度ダメージを受けると、炎の眷属は消滅します。


華燭の譲り

華燭の譲りは、フレイが炎を纏い、攻撃低下と防御低下のデバフを消す支援魔法。
攻撃低下のときはピンク色の四葉アイコン、防御低下のときはピンク色の盾アイコンが、
スタミナゲージの横に表示される。攻撃/防御低下状態ではないときに魔法を発動させても意味がない。


逆襲の炎盾

逆襲の炎盾は、フレイを中心に炎の壁で周囲を囲む近距離支援魔法。
炎の壁はしばらく燃え続け、フレイが炎の壁の内側にいると、攻撃上昇のバフが付与されます。
炎の壁の外側へ出るとバフは消える。


炎の壁で敵を囲うと、敵は中へ入ってこようとしないので、敵の群れを分断させて戦いたいときや、
攻撃上昇のバフを付与して、一気に敵を倒したいときに使用するといい。
ただし、カメラの位置や角度的に、敵の攻撃が見えづらいデメリットがある。


いまわしき好意

いまわしき好意は、繋留(フックアクション)で敵を攻撃してフレイの元へ引き寄せる、
中距離攻撃+敵引き寄せ+魔法種切り替え技です。
敵を群れから1体引き寄せて分断させたり、敵の攻撃をキャンセルさせれるのが特徴。


また現在使用する魔法が、サイラの魔法以外をセットしても、L1+R1+□で発動可能です。
魔法を発動させると、サイラの魔法へ強制的に切り替えが完了する。
サイラの魔法をセット中の場合は、いまわしき好意を使用してもサイラの魔法のままです。


天上

天上は、フレイの魔法『跳躍』で壁を蹴ってジャンプし、さらに壁を蹴ってジャンプできる魔法パルクール。
フレイの魔法『跳躍』の使用回数を終えると、最後に天上が発動できる内容となってます。
天上はジャンプしたときに足元から炎が出る。


再動

再動は、フレイの魔法『跳動』で移動中、ダッシュ速度がやや落ちてくると、
○ボタンを目押しすることでスタミナゲージを消費せずに、ずっと高速移動ができる魔法パルクール。

○ボタンを押すタイミングは、フレイの跳動がややスピードダウンすると、フレイの全身が炎で燃えるので、
その時に○ボタンを押す。目押しに成功すれば、スタミナ消費無しでずっど走っていられる。


繋留

繋留は、フレイの手から炎のロープのようなものが出て、地面/壁/敵に当てたりすると、
フレイがそこへフックアクションで瞬時に移動できる魔法パルクール。

□だとクイックで素早くフックアクションを行い、□長押しだと時間の流れがスロー状態になり、
どこへフックを引っ掛けるかLスティックでカメラを動かしながら、ゆっくりと移動場所を見渡せます。


また岩壁には、光る鉱石が突き出ているところがあり、そこへ繋留を引っ掛ければ、
ハイジャンプしたりできます。光る鉱石から、別の光る鉱石へ連続で飛び移ったりもできる。

さらに高所から飛び降りると、フレイのライフが減ったり、スタミナが空になることがあるが、
地面に着地寸前に繋留(集中)を発動させて、地面に撃てば安全に着地ができる使い方もあります。