ゲーム攻略マンのファイナルファンタジー15の攻略日記

Barcelona Games World 2016のFF15最新情報

Barcelona Games World

2016年10月6日~9日までに、スペイン・カタルーニャ州バルセロナでは
Barcelona Games World 2016』が開催されました。


日本でいえば東京ゲームショウみたいなものです。
ゲームの展示・プレゼン、プロゲーマーのリーグ戦・大会、
ゲームパーティー(飲食・音楽演奏・漫画・コスプレ)などを開催して賑わっている。
おそらくスペイン最大のゲームイベントなんだと思う。


スペインから田畑Dのご挨拶

そういや来週の火曜日からバルセロナに行くとか、田畑DがATR杮落としスペシャルで言ってたな。
会場ではチョコボの着ぐるみが暇そうにウロチョロしてます。
実物サイズなのか結構デカいな~


会場用にいろんなものを準備しているのだと田畑Dが言う。
まあ、それはFF15の試遊版のことだろう。
バルセロナは大雨が凄いらしく、田畑Dは会場どころか大雨に対してスペシャル感激してた…


バルセロナでの初公開映像は、まさかの紙芝居風の基本的なキャラクター紹介だったw
あとは元からあった映像を編集してくっ付けただけの内容じゃないか。
あの盛り上がり方からすると、スペインではあまりFF15が伝わっていないゲームなのかな…と。


田畑D曰く、どこの国も女性は強いらしい…?
ピンボールの説明は軽くしたけどジャスモンの紹介はしないんだなw

魚釣って、FF7の曲聴きながら車で森に行って、ワニと戦って、チョコボに乗って、魔法とか作ってた。
映像が途中までしか映っていないのが残念…。さすがスペインだ!としか言いようがない。


チョコボはリアルに「クェーーッ!」と鳴き声も発します。
一生懸命チョコボを演じてますが、足元を見ると現実というものを痛感するので、
あまり下側はジロジロ見てはいけない! つーか値段高そうだね…

バルセロナゲームズワールドへは、シェフ兼アートディレクターの長谷川朋広氏と、
キーアートの松澤雄生氏も行ったようです。
それで東京ゲームショウ2016のようにライブアートを行いました。


ベヒーモスとかレギスとか描いてたが、一番大きいサイズでルーナとリヴァイアサンの絵を描いてた。
リヴァイアサンとか枠からハミ出してるけどお構いなし!
ルーナはなんか自由の女神像みたいだなう!



FF15のゲームプレイ動画

今回も一部のメディアに、FF15の試遊版を貸し出してプレイさせたみたいだな。
長々とFF15をプレイしている動画を見れます。


ノクティスのコンバットアビリティは基本的にMPのコストを削減するタイプや、
連携攻撃の際にノーダメージの場合ダメージ量が上がるアビリティとか、
ワープ中に敵の気をそらせるホログラムを残せるアビリティとかあった。


FF15のレガリアの車体ペイント

ショップではレガリアの車体にハンマーヘッドをテーマにしたステッカーを貼れるやつや、
車内で聞けるファイナルファンタジーシリーズのサウンドトラックとか売ってた。
Beaux Artsとかいうカラフルなステッカーも用意されており、FF15購入特典以外にも存在するようだ。


犬のアンブラ

あの犬はアンブラという名前みたい。やっぱ動物は和みますな (´д`)モフモフ…

ノクティスが子供の頃から知ってた黒い犬の方がアンブラなのだろう。ノクティスは懐かしがっている。
アンブラは匂いを追って追跡できるようで、ノクティスに手紙を運んで来た。


いつだったかノクティス専用のメッセンジャーではなく、ゲンティアナみたくルーナを守る立場にある
犬とか言ってたな。手紙を受け取ったノクティスは返事を返すことになる。
会いに行くわ、ちょうどクラウンシティ発った、返事受け取ったわ、と選択肢からルーナへ返事するぽい。
選んだ結果によって好感度的なものが変わるのかな…。それかストーリーが分岐するとか!?


FF15のボム

おぉ! FF15でボム初めて見たかも。
FF15のボムはリアル系か。炎のエフェクトをきちんと纏っており、火の玉みたいな感じだな。
目玉がよく見えないのがあれだな~


こちらもFF15のプレイ動画。
まあ、どこのメディアも似たり寄ったりのプレイ映像ばっかだな。
「もっと別のことやってみよう」とか思わないのか?と言いたくなってくるわ…



キングステイルFF15のプレイ動画

セブンイレブンでFF15の予約特典に付いているキングステイルFF15のプレイ動画です。
これがあるからFF15の予約は、セブンイレブン一強みたいなところがあるのがちと残念だ。
ただの特典の割にはよくできたゲームです。画質的にはアーケードゲームなんかに置かれていた
アクションゲームくらいか。カプコンのキャデラックス辺りの時代を感じさせるドット画質だな。


最初はインソムニアの都心から開始されるようです。
突然現れたローニンや怪物を見て、レギスは「こいつらどうやってルシス王国の防衛を突破したんだ」と
不思議に思いながらも、裏通りの方へ進んでいる。
まあ、序盤はチュートリアル風にゲームが進行する流れだな。


操作方法、チュートリアルの内容

基本攻撃
クイックスラッシュ(弱斬り)
ストロングスラッシュ(強斬り)
シールドバッシュ(盾で強打)
× ドッジロール(回転避け)
コンボ
□□□ パワースラッシュ
△△△ ヘビーストライク
○○○ サイクロン
空中コンボ
□□△ ローンチエリアル(空中打上げ)
□□□ エリアルスラッシュ
□□△ エリアルスマッシュ
□□○ エリアルバッシュ
■HP回復について

一部の敵の中に、倒すと食べ物を落とす敵がいる。
それを拾えば瞬時にHPが回復する。


■ドッジロール

ドッジロールを使えば戦術的に有利だ。敵の背後から攻撃しろ。


■ローニンの倒し方

マスターローニンは、クイックスラッシュシールドバッシュで対応できる。
強力なアッパーカットでマスターローニンの防御を崩して突破しろ。


■ボムの倒し方

ボムはクイックスラッシュストロングスラッシュで、
刻々と進むボムの爆破時間を止めれるが、代わりにボムは成長する。
シールドバッシュで離れてボムを叩け。
ただし、ボムの地面への着地地点には注意しろ。


■スケルトンの倒し方

マスタースケルトンは、クイックスラッシュで対処できる。
スケルトンのガードを崩すためにシールドバッシュを使え。


感想

会場は最先端のゲームだけというより、未だ旧式のアーケードゲーム機とか置いてあるんだな。
スペインといえば「情熱の国」と呼ばれたりするが、実際どうなんだろう!?

テレビや本で見ただけに過ぎないが、スペインは国技である闘牛や
フラメンコが伝統的な国という印象があるな~


あとはストリートファイターⅡのバルログあたりかw
バルログの必殺技の名前とかにも、『バルセロナ』とキーワードが入ってたな。
ちなみにバルログの曲を作ったのも、おそらく下村陽子氏かと。
バルログの曲を聞いてると、何となく情熱の国スペインという雰囲気がしやす (´ω`)~♪


曲といえばアレだ。
最近スクエニチャンネルでは、大量にサウンドトラックの動画をアップロードしてました。
東京ゲームショウ2016で販売してたやつの一部かな。
ファイナルファンタジーシリーズの曲とか、たくさん投稿されてた。


FF15で流せるカーラジオは豊富だから楽しみだ。森林ぽいエリアではFF11のロンフォールとか、
広大な自然エリアはFF13のアルカキルティ大平原の曲あたりかなとか、
その日の気分に合わせて曲をチェンジしたりして楽しめそう。
ただ、フルで聴ける曲なのかどうか気がかりだわ~



↑TOP