2018年9月10日に『PlayStation LineUp Tour』が開催された。事前の抽選により会場へ招かれた方が行けるイベントでしたが、当日はユーチューブにてライブ配信されました。放送時間は60分ほどです。

ゲーム発表タイトル

■PS4タイトル
  • Project Awakening:サイゲームス
  • キングダムハーツ3:スクウェア・エニックス:2019年1月25日
  • FFクリスタルクロニクルリマスター:スクウェア・エニックス:2019年
  • MONKEY KING HERO IS BACK:SIE
  • キャラバンストーリーズ:Aiming
  • DOGFIGHTER WORLD WAR2:2019年
  • DAYS GONE:SIE:2019年2月22日
  • ゴッドイーター3:バンダイナムコ:2018年12月13日
  • 荒野行動:NetEase Games:2019年
  • Call of Duty Black Ops4:2アクティビジョン:2018年10月12日
  • EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN:ディースリー・パブリッシャー:2019年
  • ゴーストオブツシマ:SIE
  • デス・ストランディング:小島プロダクション
  • バイオハザードRE:2:カプコン:2019年1月25日
  • デッドオアアライブ6:コーエーテクモゲームス:2019年2月15日
  • サムライスピリッツ:SNK:2019年
  • ジャッジアイズ死神の遺言:セガ:2018年12月13日
  • SEKIRO:フロムソフトウェア:2019年3月22日
  • LEFT ALIVE:スクウェア・エニックス:2019年2月28日
  • GUNGRAVE GORE:IGGYMOB:2019年
  • レッドデッドリデンプション2:ロックスターゲームス:2018年10月26日
  • LoveR:角川ゲームス:2019年2月14日

■PSVR
  • キングダムハーツ VR EXPERIENCE:スクウェア・エニックス
  • エースコンバット7:バンダイナムコ:2019年1月17日
  • ASTRO BOT:RESCUE MISSION:SIE:2018年10月4日
  • デラシネ:フロムソフトウェア:2018年11月8日
  • ライアンマークス・リベンジミッション:SIE
  • DEEMO -Reborn-
  • Final ASSAULT
  • スペースチャンネル5 VRあらかた:グランディング
  • みんなのGOLF VR:SIE:2019年

PlayStation LineUp Tourの感想

PlayStation LineUp Tour

なんのゲームタイトル名なのか不明なやつが何本かあった。三画面性で上映されてたゲームは見づらい。下側にあるレーダーみたいなやつは何の意味があるのやら。それならいっそ大画面でゲーム画面を見せてほしかった。

また会場では光る小型機器を配られてたけど、「あれは一体何なんですか?」さっぱりイミフだった。宇宙船とDJはともかく、デンジャーな演出シーンはいらなくない?

いろんなゲームが発表され、2019年初めはまた大作ソフトラッシュが続きそうですね。最近のPS4のやりたいゲームがねぇは飽きたな。なんだか2・3本くらいは延期してうまくバラけて欲しいかな・・・

まぁ東京ゲームショウ2018の前座くらいにはなったのかな。全体的になんかゲームカタログみたいな雰囲気のイベントだったかと思う。名越さんが登場したのは意外だった。PS4のコントローラーは飛ぶもんだと新しい発見がありましたね。皆さんは気になったゲームありますか?


最近運営してるゲーム攻略サイト

Days Gone(デイズゴーン) 攻略
SIE Bend StudioのDays Gone(デイズゴーン)。オープンワールドのサバイバルアクション。パンデミックが起こり、世界中の人間や動物が、凶暴なフリーカーというゾンビのような姿になってしまった舞台。世界は危機に陥っており、生存者たちは必至に生き延びようとキャンプで暮らしている。主人公のディーコンは賞金稼ぎとして外の世界で流れ者の生活を送っている物語。

レッドデッドリデンプション2 攻略
ロックスターゲームスのオープンワールド西部劇のレッドデッドリデンプション2。舞台は1899年アメリカ西部は衰退の一途をたどり、もはやガンマンと無法者は神話化しつつある時代。ダッチギャングに所属する新主人公のアーサー・モーガンが、自らの理想、または自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択に迫られる・・・

北斗が如く 攻略
セガゲームスの北斗が如く。コミックで人気な北斗の拳を龍が如くスタッフがアレンジしたコラボ作品。基本的なゲームシステムは龍が如くシリーズの操作感で、物語はケンシロウがユリアを捜す旅をしている物語で、序盤のプロローグ以外はセガが作るオリジナルストーリーで仕上げている。新キャラクターなどは北斗の拳の原作者の一人である原哲夫氏による作品。