北斗が如く 攻略wiki
北斗が如く攻略の更新履歴
  • 2018-04-08
    デスバッティングのSランク取得のコツを追記。
  • 2018-04-07
    ケンシロウ・クリニックで全曲フルコンボ達成のコツを追記。
  • 2018-04-06
    宿星護符、護符強化の記事を更新。
  • 2018-04-04
    ミニゲームのセガ・マークⅢ『北斗の拳』の攻略記事を作成。
  • 2018-04-02
    スペースハリアー、スーパーハングオン、アウトランの攻略記事を更新。
  • 2018-04-02
    攻略まとめ(金稼ぎ、レベル上げ、宿命珠、カジノ攻略の解説など)の記事を作成。
  • 2018-04-01
    防具、アクセサリーの全入手完了。レア物装備の入手方法を追記。
  • 2018-03-30
    カジノ『ポーカー、ブラックジャック、バカラ、ルーレット』の攻略記事を更新。
  • 2018-03-29
    北斗神拳奥義の攻略記事を作成。
  • 2018-03-28
    素材の入手場所の攻略記事を作成。
  • 2018-03-28
    人助けの攻略記事を作成。
  • 2018-03-27
    コロシアム『決闘』の攻略完了。
  • 2018-03-27
    物々交換の攻略記事を作成。
  • 2018-03-25
    バギーカスタマイズ(バギーパーツ、BGMの入手場所)の攻略記事を作成。
  • 2018-03-24
    宝の地図の攻略記事を作成。
  • 2018-03-24
    賞金首ハンターの攻略完了。
  • 2018-03-23
    あべしコレクション収集の攻略記事完成。
  • 2018-03-22
    ストーリークリア後の追加要素や引き継ぎ要素の記事を作成。
  • 2018-03-22
    サイドミッションの記事に発生場所の全体マップを追加。
  • 2018-03-21
    最終章『北斗の男』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-20
    第十章『凶王の陣』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-19
    第九章『究極への渇望』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-19
    能力解放・トキの修行の攻略記事を作成。
  • 2018-03-19
    キャストのスカウト、バギーレースの攻略記事を更新。
  • 2018-03-18
    第八章『歪んだ殺意』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-17
    第七章『南斗最強の男』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-17
    ミニゲーム『UFOキャッチャー』の記事を作成。
  • 2018-03-16
    第六章『再会』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-15
    コロセウムの囚人闘技の攻略記事を更新。
  • 2018-03-15
    ミニゲーム『ケンシロウ・クリニック』の記事を作成。
  • 2018-03-14
    ミニゲーム『商売人ケン』の記事を作成。
  • 2018-03-13
    ナイトクラブの黒服ケンシロウの攻略記事を作成。
  • 2018-03-13
    バーテンダー・ケン攻略完了。
  • 2018-03-10
    第五章『陰と陽』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-10
    ミニゲーム『バーテンダー・ケン』の記事を作成。
  • 2018-03-10
    賞金首ハンターの攻略記事を作成。
  • 2018-03-09
    ミニゲーム『デス・バッティング』の記事を作成。
  • 2018-03-09
    第四章『監獄伝説』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-08
    宿星護符の記事を作成。
  • 2018-03-08
    サイドミッション、DLC(ダウンロードコンテンツ)の記事を作成。
  • 2018-03-08
    第三章『凶兆』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-08
    能力解放『導』の記事を作成。
  • 2018-03-08
    第二章『囚人闘技』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-07
    第一章『奇跡の街』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-07
    序章『絶望の男』の攻略記事を作成。
  • 2018-03-07
    能力解放『心』『体』の記事を作成。
  • 2018-03-07
    あべしコレクションの記事を作成。
  • 2018-03-07
    勲章(アドベンチャー、バトル、サイドミッション、ミニゲーム)の記事を作成。
  • 2018-03-01
    セガなま2月放送回、「山田孝之、俺はもう死んでいる」篇のCM映像を追加。
  • 2018-03-01
    北斗が如くに登場するキャラクター(キャスト)を追加。
  • 2018-02-26
    北斗が如くの遊び方が分かる動く取扱説明書・荒野探索編の動画を追加。
  • 2018-02-23
    エデンのマップ、防具・アクセサリー、飲食店、販売店の記事を作成。
  • 2018-02-23
    能力解放『技』の記事を作成。
  • 2018-02-22
    北斗が如くの体験版の攻略記事を作成。
  • 2018-02-22
    バトルリザルトのランク評価の記事を作成。
  • 2018-02-22
    アドベンチャーパートとバトルパートの基本操作の記事を作成。
  • 2018-02-22
    北斗が如くのトロフィーリストの記事を作成。
  • 2018-02-16
    『北斗が如く』の遊び方が分かる動く取扱説明書バトルの動画を追加。
  • 2018-02-12
    プレイスポット(ミニゲーム)の攻略記事を作成。
  • 2018-02-08
    ゲームシステム、バトルの記事を作成。
  • 2018-01-25
    ストーリーと舞台の記事を作成。
  • 2018-01-07
    動画、トレイラーの記事を作成。
  • 2018-01-06
    北斗が如くの限定版・特典、販売店毎の予約特典まとめの記事を作成。
  • 2017-12-29
    全国店頭体験会イベントの記事を追加。
  • 2017-12-03
    イベント情報(あべしオーディション)の記事を作成。
  • 2017-12-01
    北斗が如くの攻略サイトを作成。

北斗が如くについての内容

北斗の拳と龍が如くのコラボ作品『北斗が如く』について

本作の北斗が如くは人気コミック『北斗の拳』を、セガゲームスの龍が如くスタジオが
龍が如くシリーズを製作して培ってきた、12年間のノウハウやエンジンを活かして作った
アクションアドベンチャーゲーム。


これまでのノウハウを活かして何か新しい挑戦はできないかと、
龍が如くスピンオフ作品では時代劇ものや、ゾンビものなどを龍が如くの枠の中で試してきた。
その中で、北斗の拳とのコラボレーションというアイデアが出てきてた。
北斗の拳は35周年を迎えると知り、原作者の一人『原哲夫』先生と相談しながらコラボが実現。


全体的には北斗の拳の原作の世界観や時間軸といったものは受け継ぎ、
龍が如くスタジオが作るオリジナルストーリーで展開している。
原哲夫先生や版元会社NSP(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に監修をしてもらっており、
ゲーム製作会社との関係というよりは、共同製作みたいな感じで同じ現場で製作した。


北斗が如くでは、原作で人気が高いキャラクターたちが多数登場し、
今作で新たに登場するキャラクターたちもいる。
新キャラクターに関しては、原哲夫先生の描き下ろしによるもの。


北斗が如くのストーリー

北斗が如くの舞台は199X年の最終戦争後の世界観。
広大な荒野が広がり、水や食料が不足していたり、
北斗四兄弟の関係性や、トキが病を患っている設定などは原作と同じ。
物語序盤のシン戦までは原作通りで、その後は龍が如くスタジオが描くオリジナルストーリー。


ケンシロウは最愛の女性『ユリア』を捜す旅をしている。
その旅の中で奇跡の街『エデン』と関わり、
エデンを中心に北斗が如くのストーリーが展開されていく。
原作の北斗の拳のストーリーを知らなくても楽しめるように作ってある。


エデンは荒廃した世界観では例外的な街。
街の中にあるスフィア・シティには豊富な水源があり、また水を利用して電気も供給している。
エデンは歓楽街。市場や娯楽施設があり、街の中央には大きなコロッセなどもある。
住民たちの生活レベルが高く、賑わっている街並みといえる。


悪党たちの略奪を防ごうと、街の周囲には高速道路の橋ゲタを敷き詰めて防壁を築いている。
その堅牢さゆえに、エデンに入るには通行証が無いものは入れない。
ケンシロウはユリアがこの街にいるかもしれないと、意外な行動でエデンへ侵入するのであった……


北斗が如くのゲームシステム

基本的なシステム、バトル、ミニゲーム要素

北斗が如くのゲームシステムは、基本的には龍が如くシリーズのゲーム性や、
操作性をベースに構築されている。
アドベンチャーパートではエデンにいる人々との会話、ショップで買い物や食事、
ミニゲームをしたり、バギーに乗って街の外にある荒野を探索したりと自由に行動できる。


バトルパートではエンカウトで出現した敵と戦い、
敵を倒して経験値やお金(イディアル)、宝の地図などを入手してアドベンチャーパートへ戻る。
その中でメインストーリーを進めてみたり、
本編とは別軸で展開しているサイドミッションを攻略したりして物語を進めていく内容です。


北斗が如くのコンセプトは『こんなケンシロウ見たことない』と掲げており、
ケンシロウがバーテンダーとなりシェイカーを振ったり、
ナイトクラブで黒服をやってみたりと、原作とは違ったケンシロウを見ることができる。
とはいえ、『ケンシロウは歌わない』『女性を口説かない』といった行動原理は前提に守られている。


■バトル要素

北斗が如くのバトルシステムは龍が如くシリーズをベースにしており、
□と△ボタンを使ったラッシュコンボとフィニッシュブロウによる基本攻撃。
そこに敵のガードを弾けるタメ攻撃、敵の身動きを封じる秘孔アクション、
秘孔を突いた後に一気に敵を始末できる北斗神拳の奥義などが付け加えられている。


ジャスト秘孔を特定の敵に決めて、『ひでぶ』と書かれた断末魔のひで武器を拾って戦えたり、
七星ゲージを溜めてバーストモードにして、ケンシロウを一時的に強化した戦い方もできる。
その他、装備アイテムにもなっている宿星護符を使うことで、
そのキャラクターの特殊技や特殊効果を一時的に使用することができます。


そういった一連のアクション操作が苦手な人向けにも、
ボタン連打で北斗百裂拳が発動したりと、いろいろと戦えるように調整はされている。
また『心・技・体・導』の4系統に分かれているケンシロウの能力要素があり、
宿命珠を消費して新たな能力を解放して強化していける。


中にはメインストーリーを進行させたり、トキの修行を受けることで解放される能力などもある。
一部の各章では、レイやジャグレと共闘したりするシーンが用意されている。



■ミニゲーム要素

プレイスポットのミニゲームは、龍が如くシリーズからあったカジノやセガ産レトロゲーム、
北斗が如くで新たに追加されたミニゲームが多数存在します。




■収集要素、やり込み要素

北斗が如くの収集要素のバギーパーツを収取して、バギーをカスタマイズして強化することもできる。
それによりバギーレースで勝利しやすくなったり、荒野では進めない場所を進めたりできるようになる。
荒野のマップでは素材が落ちてたり、敵から入手した宝の地図を手掛かりに探索したり、
旧文明の遺物であるゲーム筐体を収集できる要素があります。


他には『あべしコレクション』という、敵をジャスト秘孔で倒して断末魔を集めたり、
勲章(アドベンチャー、バトル、サイドミッション、ミニゲーム)のお題を達成していく内容。
勲章を100%達成させることが、最ものやり込み要素になってくる。
メインストーリーを最後まで攻略後、クリア後要素のエンドレスエデンにて自由にやり込めます。


北斗が如くのキャラクターと声優

北斗が如くで担当している声優は、アニメ版の北斗の拳で担当されていた声優ではなく、
龍が如くシリーズで担当していた方々が割り当てられている。


声優 担当しているキャラクター
北斗が如く 龍が如く
黒田崇矢 ケンシロウ 桐生一馬
久川綾 ユリア、ライラ 狭山薫(極2)
中谷一博 シン 錦山彰、春日一番
三宅健太 ジャグレ ユウヤ
宇垣秀成 ジャギ 真島吾朗
森川智之 レイ 品田辰雄
咲野俊介 トキ 柏木修
山路和弘 リハク 伊達真
岩崎征実 ラオウ 郷田龍司
東地宏樹 サウザー 森永悠
楠見尚己 ウイグル 嶋野太
中村悠一 タルーガ ハン・ジュンギ
沢城みゆき キサナ マキムラマコト(館山マコト)
白石涼子 アイリ 沙耶、真田まい
小原雅人 ナダイ 須藤純一(極・極2)
クリスティーナ、斉藤
宮坂俊蔵 バット 太一
釘宮理恵 リン 澤村遥

その他:北斗が如くに関連する内容

北斗が如くは日本語版の他に、繁体中文・ハングル版も同時発売される。
北斗が如くの当初の発売日は2018年2月22日だった。
しかしファンの皆様に心からご満足いただけるよう、更なるクオリティアップを図るためという理由で、
発売日が2018年3月8日に延期された。


北斗が如くのゲームソフトは通常版の他に、ケンシロウの外見を桐生一馬に切り替えたり、
追加BGM『愛をとりもどせ!!』『TOUGH BOY』、宿星護符詰め合わせ、
PS4用テーマをセットにしたDLCを含んだ限定版『世紀末プレミアムエディション』も発売される。


株式会社第一興商がサービスしている『DAM★とも』とコラボして、
雑魚敵の断末魔ボイスを一般公募した『あべしオーディション』が期間限定で開催された。
優秀だったボイスは、北斗が如くにニックネームと共に収録された。
全部で234名のボイスを採用され、無料のDLCにて配信されました。


北斗が如くで使用しているゲームエンジンは、龍が如く6で採用された『ドラゴンエンジン』ではない。
北斗が如くのプロジェクトが立ち上がったのは、龍が如く6が開発中だったため
ドラゴンエンジンは完成しておらず、龍が如く0・極で使ってたエンジンをカスタマイズしたものを使用。
フレームは60FPSで遊べます。


グラフィックは原哲夫先生の漫画のタッチを再現したかったため、劇画調の描画手法を取り入れ、
トゥーンレンダリングとリアルCGの中間のテイストにしている。
開発内部ではそれを『原哲夫シェーダー』と呼んでいる。


2018年2月22日より、PlayStation Storeにて北斗が如くの体験版が無料配信された。
体験版では『北斗神拳を体験する』『ストーリーを体験する』の2種類のモードをプレイできる。
シン戦、エデンの街歩き、荒野の探索、バギーレースなどを遊べます。


北斗が如くの公式サイトでは、2018年2月23日~2018年3月8日まで、
原作・北斗の拳の第1巻~KING編までのコミックが無料公開された。


2018年3月8日より全8回に分けて、DLCが無料配信された。
宿星護符、能力解放・装備・回復アイテム、あべしオーディション優秀ボイスなどを配布。
簡単に奥義を発動できる『かんたん奥義モード設定』や、×ボタンを押さないでダッシュできる
×で走る設定』など、ゲームを快適に操作しやすいように追加された機能もアップデートしている。


2018年4月26日よりPlayStation Storeにて、北斗が如くのPS4用テーマ4種が販売された。
種類はケンシロウ、ラオウ、ジャギ、サウザーがあり、4種類セットだとお得に購入できる。
単品価格は300円(税込)、4種類セットだと1000円(税込)で販売中。


北斗が如くの海外版は『Fist of the North Star: Lost Paradise』というタイトル名で、
2018年10月2日に発売する。



製品名

北斗が如く

ゲームジャンル

アクション・アドベンチャー

ゲームハード

PS4

メーカー

セガゲームス

発売日

2018年2月22日

2018年3月8日

希望小売価格

通常版:8390円+税

限定版:11390円+税

CEROレーティング

CERO D


北斗が如く関連のニュース



↑TOP