「ゲームレビュー」の記事一覧

仁王2をプレイした感想・レビュー

ゲームレビュー
仁王2のプラチナトロフィー画像

2020年3月12日に発売した仁王2のレビュー
PS4専用ソフト仁王2の販売はコーエーテクモゲームス、開発はチームニンジャ。以下は全ボスノーダメージ攻略、およびプラチナトロフィーを攻略したうえでの感想です。もちろん仁王1も攻略済み。

仁王2の良い評価

良い評価

  • キャラクタークリエイトが、割と本格的にカスタマイズできる。
  • 妖怪技、赤オーラ攻撃のパリィが導入されて戦略の幅が広がった。
  • 装備作りが楽しい。自分流に仕上げる楽しさ。
  • すけびとを導入したことで、一人でも安心して遊びやすくなった点。
  • 即リトライ性のあるロード時間の短さ。
  • マルチプレイはそこそこ敵を強くしてるので、それはそれで面白いかも。

続きを読む »

龍が如く7をプレイした感想・レビュー

ゲームレビュー
龍が如く7のプラチナトロフィー画像

2020年1月16日に発売した龍が如く7のレビュー
PS4専用ソフト龍が如く7の開発・販売はSEGAの龍が如くスタジオ。今作では新しい主人公の春日一番を迎え、新しく横浜のフィールドを追加し、バトルはアクションからコマンドバトルへと変化しました。以下はプラチナトロフィーを攻略したうえでの感想です。

龍が如く7の良い評価

良い評価

  • 新シリーズのストーリーへの突入
  • 新しい街・横浜・伊勢佐木異人町の追加
  • 春日一番の妄想による演出など
  • RPGのせこせことした成長過程、おっさんの成り上がり
  • 全体的に苦行ゲーが緩和された部分

続きを読む »

Death Stranding(デスストランディング)をプレイした感想・レビュー

ゲームレビュー
Death Strandingのプラチナトロフィー画像

2019年11月8日に発売したDeath Stranding(デスストランディング)のレビュー
来年にはPC版の発売も予定されているが、現時点ではPS4のみで発売されているデスストランディング。開発はコジマプロダクションで、販売はパートナー提携を結んでいるSIE。

ゲームエンジンはSIEの子会社『ゲリラゲームズ』が使用しているDECIMAエンジンで制作してます。以下はプラチナトロフィー獲得、およびゲーム難易度ハードのプレミアム配送で獲得できる、Legend Of Legends×500個獲得を攻略したうえでの感想です。

デスストランディングの良い評価

良い評価

  • 豪華キャストの出演。映画ちっくでリアルな表情・描写・演出。
  • 何かしら気になる、ミステリアスで個性的なキャラクター(キャスト)。
  • 作り込まれた自然環境がよくできている。リアルなフィールドのグラフィック。
  • ストーリーで度々流れるBGMが、良い具合に何かを感じさせる。
  • 中部マップの雪山のエリア、国道作りで苦労して作った感覚・達成感。
  • オンラインプレイで同期した建設物の共有、助け合いの『繋がり』が楽しい。
  • スーツとかバイクのメカ風デザイン、ハイテクな技術を感じさせる建造物。
  • サムはあまりベラベラと喋らないキャラだったのが逆に良かった。
  • オープンワールドゲームなのに、ほとんどバグらしいものがなかった。

続きを読む »

シェンムー3(shenmue 3)の感想

ゲームレビュー

シェンムー3の体験版が配信された

シェンムー3のゲーム画面

ずっと前からバッカー向けシェンムー3の体験版を配信すると予定してましたが、 2019年9月25日に公式サイトから配信の告知を受けて、 当サイトにも9月27日に、シェンムー3の体験版プロダクトコードがメールにて届きました。 尚、製品版は2019年11月19日に発売を予定している。

シェンムー3の体験版はPC版のみで、Epic Games限定でプレイできます。 体験版では物語の序盤となる、白鹿村(はっかそん)というエリアを自由に探索できる。 ゲームの操作方法はPDFファイルも配布されたが、 ゲームプレイ中にヘルプで確認可能だったので、とくに必要無い感じだった。

shenmue3の芭月涼のカットシーン

シェンムー3は約20年ぶりなので、久しぶりというか、芭月涼の声が全く変わっていないことが一番驚いたw モデリングは芭月涼にしても、シェンファにしても顔付きがずいぶん変わったな…。 ゲーム開始早々、顔に傷のある男を手分けして捜すため、芭月涼とシェンファは別行動になる。 そして芭月涼が、自由に白鹿村を探索する流れでプレイ可能でした。

続きを読む »

Days Gone(デイズゴーン)をプレイした感想・レビュー

ゲームレビュー
days goneのプラチナトロフィー画像

2019年4月26日に発売したDays Gone(デイズゴーン)のレビュー
PS4専用ソフトのDays Gone(デイズゴーン)の開発はベンドスタジオ。SIEの子会社で、今作はオープンワールドゲームに挑戦するため作ったのだとか。以下はプラチナトロフィー獲得+ゲーム最高難易度サバイバルを攻略したうえでの感想です。

デイズゴーンの良い評価

良い評価

  • ミッションのボリュームが多め。
  • グラフィックはそこそこいい。
  • キャラクターの人物像がリアルによく描けている。
  • ゲーム難易度は割と簡単(初心者でもそこそこ楽しめる)。
  • フリーカーの大群戦がなかなか面白い。
  • 面倒くさいレベル上げ、金稼ぎ作業をやらなくても何とかなる。
  • フォトモードが使いやすい。いろいろとスクショを撮れる。
  • 全体的に遊びやすいゲームだった。

続きを読む »

【木村拓哉】ジャッジアイズ 死神の遺言の感想・評価

ゲームレビュー

ジャッジアイズ・死神の遺言

2018年9月10日に放送されたPlayStation LineUp Tourの後、龍が如くスタジオが制作した木村拓哉氏が主人公の『ジャッジアイズ 死神の遺言』の体験版が配信されたので早速プレイしてみました。厳密にはPSNの障害が発生したそうで、ダウンロードできるようになった頃は深夜を回ってました。

体験版のプレイ時間は約30分ほどで攻略できます。一本道のストーリーを進めていくだけなので、寄り道といった要素などは無し。誰がプレイしても30分ほどで体験版を終えるだろう。
 

ストーリーは主人公の八神隆之(木村拓哉)は、有罪率99.9%を誇る日本の刑事裁判において、判決で無罪を勝ち取った弁護士である。そのため有名で凄腕の弁護士となり、事務所では八神隆之を頼って仕事の依頼が殺到している。

しかし無罪放免にすることができた大久保新平だが、釈放直後に恋人を包丁で惨殺して、彼らが住んでたアパートに火で燃やした。大久保新平は逮捕されて死刑を言い渡され、八神隆之は弁護士で築いたものを失った。

3年後、八神隆之は弁護士から便利屋もどきの探偵になり、神室町で暮らし、法律事務所から依頼を受けて連続殺人事件に関わっていく物語。

続きを読む »

PSVR対応のPS4ゲームを遊びまくる!

ゲームレビュー

playstation storeのpsvr一覧

「んー、最近攻略したいゲームがとくに無いな・・・。」まぁ、こういう時こそ詰みゲーやら、いろんな未プレイのゲームを遊ぶ機会なのかもしれませんね。

当サイトに至っては、しばらく寝かせていたPSVRを起動させました。昔はコードの差し入れが複雑に感じていたが、今ではすっかり覚えれたのかな? PlayStation Storeを見ると、PSVRが発売した頃とは違い、VR専用タイトルVR対応タイトルが豊富になったもんだ~
 

無料で遊べるVRゲームの数々!

無料だけでもガッツリとPSVRを遊んだ気分になる

VR専用タイトルの画像

PlayStation StoreではVRの項目があり、そこからVRに対応したソフトなどを見ることができる。画面右上の販売価格の安い順からソートしてやれば、上位に無料版や体験版のVRゲームが並びます。VRには映像だけ観るタイプと、ゲームとして楽しめるタイプがあります。現在では映像だけ観るタイプが多いように感じる。

とりあえず今回も、無料のやつは手あたり次第にダウンロードしてVRを体験してみました。以前に観たシン・ゴジラとか無くなってしまった体験版もあるので、中には期間限定配信タイプもあるんだと思った。
 

続きを読む »

FF15ロイヤルパックの感想・プレイレビュー

ゲームレビュー

FF15ロイヤルパックのビスマルク

2018年3月6日に発売したFF15ロイヤルパックのレビュー
FF15ロイヤルパックは、2018年3月6日に発売したFF15のDLCです。これまでにDLCはいくつか配信されましたが、今回のFF15ロイヤルパックは、有料版且つ本編拡張系のDLC。要するに本編で遊べる幅を広げた内容のDLCということです。
 

FF15ロイヤルパックは何が新しくなったの?

新要素
  • 王都インソムニアのマップが広くなった。
  • ケルベロス、歴代の王(3名)、オメガが追加された。
  • クルーザーで海移動、海釣りができるようになった。
  • 新しい料理は1品だけ追加された。
  • 真・ファントムソードが追加された。
  • アーカイブの収集、新しいトロフィーが追加された。
  • ファーストパーソンモード(一人称視点)の機能追加。
  • レガリアType-D、新しいサブクエストが追加された。

 

王都インソムニア、ケルベロス、歴代の王、オメガの追加について

ケルベロス

FF15本編のチャプター14から行ける王都インソムニアはずいぶん狭いエリアでしたが、FF15ロイヤルパックで若干拡張されました。拡張された王都インソムニアのマップには、帝国軍の基地3箇所+ケルベロス+オメガ+王の剣・拠点を追加。

あの時代では「王の剣は一体何やってたの?」と疑問に思うところもあるが、王都インソムニアでは地下に隠れ家を作り、奪還を試みていた。ケルベロスはアーデンのしもべというか、番犬のように城の入口に配置されている。特別強くもなく、結構アッサリと倒してしまったので印象としては弱い。
 
続きを読む »

ページの先頭へ