ゲーム攻略マンのFF7リメイクの攻略日記



FF7リメイクではミッドガル脱出までをブルーレイディスク2枚組で描く!

ミッドガル脱出だけでブルーレイ2枚組の容量!?

FF7リメイクのセフィロス、2020年3月3日発売画像

E3 2019を終え、FF7リメイクの発売日が2020年3月3日に決定しました。
購入特典なども公開されて、すでに予約が開始している状況です。
その後FF7リメイクの公式ツイッターにて、プロデューサーの北瀬佳範氏より、
FF7リメイクの一部の仕様についてコメントが投稿されておりました。


かねてよりFF7リメイクは分作で開発していると明言していましたが、
具体的にどのストーリーまでなのかは不明瞭だったけど、
どうやら第1作目はミッドガル脱出までのようです。
しかもブルーレイディスク2枚組になる。


■北瀬佳範氏のコメント

皆様こんにちは、『FINAL FANTASY VI REMAKE』プロデューサーの北瀬です。
5月の突然のアナウンスから、6月9日(現地時間)にロサンゼルスで行われた
オーケストラコンサートでの発売日発表、そしてE3でのプレイアブル出展と、
『FINAL FANTASY VII REMAKE』関連では怒涛の展開でしたが、
ファンの皆様をお待たせした分、多くのサプライズで喜んでいただけたら幸いです。


リメイクをするにあたり、私たちがまず最初に重視したのは、
『FINAL FANTASY VII』(原作)の世界観を最も象徴する『ミッドガル』を
魅力的に描くということでした。ミッドガルの内部構造を新たに設計しなおし、
そこに暮らす住民たちの生活描写や新規エピソードも加えました。


最終的には原作での『ミッドガル脱出』までのストーリーを描くだけで、
ブルーレイディスク2枚組
という大容量となり、世界観や物語は充分な密度感と
ボリュームになりました。それに伴ってキャラクターの成長やボスモンスターの配置も
本作用に最適化したことで、1本の独立したゲームとして完全に再創造され、
充分に遊びごたえのある作品になったと思っています。


今後、『FINAL FANTASY VII』リメイクプロジェクトは複数作に渡って
展開をしていく予定ですが、まずは第一作目である、2020年3月3日の
『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売を楽しみにお待ちいただければと思います。


2019年6月14日
『FINAL FANTASY VII REMAKE』プロデューサー 北瀬佳範


https://twitter.com/FFVIIR_CLOUD/status/1139455076039155712



FF7リメイク分作の感想とか

感想

そういえばE3 2019のトレーラーを見たときに、「またミッドガル?」という違和感があったが、
そういうことだったのかと…。ミッドガル脱出を一括りにすると、
最も長いストーリー構成だった記憶があるが、ブルーレイディスク2枚組になるなら、
それこそオープンワールドのような規模の広さに思えてきた。


ちなみに初Blu-ray Disc2枚組のPS4ゲームは、レッドデッドリデンプション2です。
空き容量は105GB必要だったので、どのくらいの遊びや規模になるのか大体想像が付く。
ただ、それに加えてFF7リメイクは分作になるので、
「ストーリーが完結するのはいつなのか?」という不安が付きまとうw



分作のデメリットを述べると、2作目→3作目と発売していくとソフトの売り上げが落ち込む。
そして長い間制作することになるので、クオリティーにバラつきが出たりするくらいかな。


FF13シリーズなんかは、グラフィックのバラつきは、あまり見られなかったけど、
ゲームシステムがFF13-1とFF13-2が似通っていたため、
FF13-2のバトルが微妙になっていた記憶がある。
というか、ボスのグラフィックの使い回し多かったような…


それでFF13-3で、全く別のゲーム性にした感じだった。
良くも悪く分作はそういったデメリットがあるので、途中で飽きられないための工夫やら、
新しい要素が重要になってくるので、作る側からしたらモチベーションを保ち続けるのが大変そう…


ユーザーに散々叩かれ続けた鳥山求氏なんかは、『鳥山求めない』とか『鳥山求められない』とか、
あだ名が付けられて、ついには「嫌になった…」とか本人愚痴ってた頃があったw
北瀬氏も気になって夜寝れないとか言い出したのは、確かその辺りだったような (´д`)



今思うと、FF15も2枚組ディスクにすべきだったかもね。
まぁ制作期間的に、2枚組に検討するかどうか微妙な時期でしたが・・・


最近のゲームのクオリティーでは、もはやディスク1枚に収めるのは難しいようで、
FF15なんかはダウンロード配信を積極的にやっていたくらいだ。
インターネット通信環境が無いプレイヤーは、
「FF15を6割ぐらいしか遊んでいない」という感じになるかもしれません。


そのくらいFF15ではあとから追加要素が入ったので、これからのAAAタイトルとは、
ディスク2枚組がデフォになってくる可能性が高そうだ。
その前にPS5が発売されると思うが、記録媒体は変わらないかと思います。
そういやPS1の頃は、ディスク2~4枚組は当たり前のようにあったな (´_ゝ`)



↑TOP