牛頭鬼

仁王2の牛頭鬼

牛頭鬼は、覚醒篇・メインミッション『桜禍の村』で登場するフィールドにいるボス。 ここのミッションは馬頭鬼がボスですが、「牛頭鬼の方が強いような…」という印象です。 なので、牛頭鬼を無理して倒さずにスルーして、ある程度レベルが上がった頃に倒すという流れがいい。

牛頭鬼はリーチの長い金棒で殴ってくるが、ホーミング性能が高いので、 結構ギリギリのときに横回避しないとダメージを受けやすい。 後ろ側へ回避するとヒットしやすいので横回避が安定です。

全体的に牛頭鬼に密着するように、また背中側へ周り込むような戦い方をすれば、 通常攻撃や赤カウンター攻撃を受けずに済みます。 牛頭鬼の攻撃に対してギリギリのときに避ける練習が必要になるので、 すけびとやまれびとを召喚すれば簡単に倒せそう。

馬頭鬼

仁王2の馬頭鬼

馬頭鬼は、覚醒篇・メインミッション『桜禍の村』のボス。 長いナタのような武器を振り回すので、ダメージゾーンが広範囲なのが特徴。

ナタ横振りは2~3回攻撃してきます。タイミングよく横回避すれば回避可能ですが、 距離的に回避が難しかったり、周囲のオブジェクトで邪魔されたりすることもあるので、 素直にガードで耐えてもいい。

赤カウンター合わせは、迅だとヒットせずにスカることが多い。 あえてカウンターを狙いに行かずに、回避ようとして使用して、 攻撃後の隙を狙っていく方法でもいい。

エリアの中央付近にはアムリタの岩があり、馬頭鬼のナタ攻撃で岩を砕いてくれると、 わずかながらのアムリタを入手することができます。 また馬頭鬼の赤カウンター(突進系)を使って来た時に、その岩にぶつけさせると、 脳震盪を起こしてスタン状態になるので攻撃時のチャンスにもなります。

攻略動画


最近運営してるゲーム攻略サイト

FF7リメイク 攻略
スクエア・エニックスが開発・発売のFF7リメイク。原作のFF7をフルリメイクした作品で、バトルシステムがアクションとコマンドを融合。今作は分作のため、ミッドガル脱出までの物語までですが、それでもブルーレイディスク2枚組のボリューム!FF7の完全版みたいなタイトルかな。

龍が如く7 攻略
セガの龍が如くスタジオが開発の龍が如く7。新しく主人公が春日一番になり、バトルシステムもライブコマンドRPGバトルを導入。舞台も神室町よりも約3~4倍広い横浜・伊勢佐木異人町を追加。コマンドバトルになったことで、キャラクターの成長要素やジョブシステムが存在しており、これまでの龍が如くシリーズとは一味違った遊びプレイできます。

ラストオブアス2 攻略
ノーティー・ドッグのサバイバルアクションのラストオブアス2。前作から5年後のアメリカを舞台にしており、ジョエルとエリーはワイオミング州ジャクソンで平和な生活をしていた。しかし、とある事件により、エリーが復讐をするためにシアトルへ旅立つ物語。無慈悲で暴力の連鎖の先にあるものとは!?

ゴーストオブツシマ 攻略
サッカーパンチのゴーストオブツシマ。侍のオープンワールドのアクションアドベンチャー。舞台は日本の鎌倉時代の対馬で、モンゴル帝国が日本に襲来したときの戦争の物語。武士道を重んじる境井仁が、滅ぼされた故郷を守ろうとして、邪道な戦い方の冥人を学んで復讐する!