最近はスマホで無料ゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』が配信され、
11日でダウンロード数が200万を超えたそうで、どうやら好調のご様子。
しかしながら問題も起こっており、課金ガチャで入手できるレアなふくびきの地図の入手確率が悪いため、
返金を求めるユーザーが多いのだとか。そして一部の人は返金されたらしい!?
⇒秒刊:http://www.yukawanet.com/archives/4619281.html

 現在レアなふくびきの地図は『やまたのおろち』。
いろいろ検索して調べてみたところ、3万円分ガチャ回しても出てこなかったり、
15万円分回してようやく出た方もいるようで、実に低確率な設定になっているようだ・・・

 こうした背景から漫画家のピョコタン氏が課金ガチャにブチギレたようで、
動画でその内容を話しているが、最後にはドラゴンクエストシリーズのキャラクターの生みの親である
鳥山明氏に悲痛な想いを手紙で送ったそうだw

 話を聞けば、グリーにあったような課金ガチャの風潮がスマホにもあるようだな~
よく分からない子供らから金をむしり取れ!というのは、私も関心のいく話ではありません。
もっとも子供なんかに携帯を渡す親にも問題があると思うが、
それよりドラクエが金に汚くなってしまったというのが一番残念なことである・・・

 鳥山明氏に手紙を読んでもらう確率はそう高くはないと予想しているが、
実際に読んでもらえたとしても、ゲームの開発に口を出せる立場でいるのか疑問に感じる。
もっとも何がしらの制裁は加えて欲しいと個人的に思ってはいるけど、
うまくいったとしても、あくまで新作とかの抑制程度にしかならないかもね。

 今頃、親子がドラクエの課金問題で喧嘩をして
グチャグチャになっている家庭が少なからずいそうですね・・・
とりあえず、鳥山先生からの手紙が届くかどうか関心高いものがある。

 
 「任天堂の倒し方を知っている」と発言していたうなぎ上りのグリーは、
課金問題で度々ニュースに取り上げられてきましたが、
今ではスマホに客をごっそり持って行かれて、去年は何百億と赤字が出たそうです。
原因は一言でいえばスマホブームに対応しきれなかった。

 株価もわずか1年で3分の1まで落ちたそうで、
業務拡大を狙っていたグリーではありますが、リストラを出すハメになったのだとか。
この金をむしり取るような課金方法は何時まで続くのか予想が付かないが、
大好調すぎたグリーの件を見ると世の中分からないものですね~


最近運営してるゲーム攻略サイト

サイコブレイク2 攻略
Tango Gameworksのサバイバルホラー第2作目のサイコブレイク2。主人公のセバスチャンが娘のリリーを救うため、新たなSTEM『ユニオン』を舞台に物語が描かれている。前作のストーリーを追うだけの一本道から、今作では広めのフィールドを用意がされ、寄り道しながら進めれるように進化。新しいクリーチャーも追加され、殺人鬼のステファノやセオドアと争うことに。

龍が如く極2 攻略
セガゲームスの龍が如く極2。極プロジェクトの第2弾で、龍が如く2がドラゴンエンジンでフルリメイクされて蘇る!その他、真島吾朗の追加エピソードや新たなプレイポットが追加されて、PS4で新しい龍が如く2を遊べます。

北斗が如く 攻略
セガゲームスの北斗が如く。コミックで人気な北斗の拳を龍が如くスタッフがアレンジしたコラボ作品。基本的なゲームシステムは龍が如くシリーズの操作感で、物語はケンシロウがユリアを捜す旅をしている物語で、序盤のプロローグ以外はセガが作るオリジナルストーリーで仕上げている。新キャラクターなどは北斗の拳の原作者の一人である原哲夫氏による作品。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。