ドラゴンクエスト11のロゴ

今日はドラゴンクエスト11が発表されました。
どうせ少しだけしか情報を投下しないのだろうと思っていたが、
案外ガッツリ見せておりジョーカー3より見せまくってた。
ドラクエ11の発売ハードはPS4、ニンテンドー3DS、まだ発売していないNXです。

ドラゴンクエスト11の主人公

こちらがドラクエ11の主人公らしき人物です。
PS4では髪型までふわふわと動いていた。
会場では堀井雄二氏が実際にPS4版をプレイしながら、町並みの様子を見ることができました。

ドラゴンクエスト11の町並み

こちらが実機プレイの様子。
なんというか、ドラクエ無双に近いグラフィックかな。
リアルとアニメのような背景が混ざった中間色みたいな感じのグラフィック。
スゲーリアルという感じでもなく、何か温かみを感じる色というかテクスチャーだね。

街のフィールドを移動してたがジャンプアクションは可能で、
ハシゴを登って上のエリアへ登ったり、高いところから落下したりしてました。
フィールドではモンスターがうようよしており、ジョーカーシリーズみたいな感じです。

ドラゴンクエスト11の3DS版

こちらはニンテンドー3DSで実機プレイの様子です。
3DS版では上画面は3DS映像だが、下画面は2D映像でプレイできるというちょっと変わった仕様でした。
アナログで操作すれば3D画面が動き、方向キーを動かせば2Dなるとか言ってたが、
さすがにPS4版と比較するとグラフィック性能はやっぱり低い・・・

でもストーリーとかはPS4版と同じらしいっす。
まあグラフィックだけ違いがある感じかね。
一応NXでも発売するとか最後に斉藤氏が発言してたが、3DS版よりは画質は綺麗かと思う。

ドラゴンクエスト11の3DS版

こちらはバトルの様子。
バトルにおいても3Dにもなるし、ドットの2Dにもなるという仕様でした。
PS4版でもバトルコマンドによる戦闘だと言ってたので、PS4版の戦闘もこんな感じかと。
個人的には買うとしたらPS4版かな・・・。でも3DS版の方が売れそうか~

発売日に関しては公表してなかったので、今日発表したドラゴンクエストシリーズの中では
たぶん一番遅く発売されるソフトなのだろう。
にしても、こんだけドラゴンクエストシリーズが発売されるとなると、
堀井氏は全部監修してるのかすでに怪しいなw

他には音楽を作っている、すぎやまこういち氏が登場。
鳥山明氏は多忙らしいので代わりにVジャンプ編集部の人が手紙を読む形で発表してました。
すぎやまこういち氏は、堀井氏にほとんどの曲を新曲でお願いされたので大変そうだった。

全体的に見るとドラゴンクエスト11は何が新しいのか分からなかったが、
3DSでのバトルの様子を眺めていると、それほど変化は感じられない印象すら受けたかな・・・。
ドラクエが30周年を向かえて原点回帰とかいってた作品なので、それっぽい仕様になるのかもね。


最近運営してるゲーム攻略サイト

サイコブレイク2 攻略
Tango Gameworksのサバイバルホラー第2作目のサイコブレイク2。主人公のセバスチャンが娘のリリーを救うため、新たなSTEM『ユニオン』を舞台に物語が描かれている。前作のストーリーを追うだけの一本道から、今作では広めのフィールドを用意がされ、寄り道しながら進めれるように進化。新しいクリーチャーも追加され、殺人鬼のステファノやセオドアと争うことに。

龍が如く極2 攻略
セガゲームスの龍が如く極2。極プロジェクトの第2弾で、龍が如く2がドラゴンエンジンでフルリメイクされて蘇る!その他、真島吾朗の追加エピソードや新たなプレイポットが追加されて、PS4で新しい龍が如く2を遊べます。

北斗が如く 攻略
セガゲームスの北斗が如く。コミックで人気な北斗の拳を龍が如くスタッフがアレンジしたコラボ作品。基本的なゲームシステムは龍が如くシリーズの操作感で、物語はケンシロウがユリアを捜す旅をしている物語で、序盤のプロローグ以外はセガが作るオリジナルストーリーで仕上げている。新キャラクターなどは北斗の拳の原作者の一人である原哲夫氏による作品。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。