進化したシステム内容

白騎士物語 光と闇の覚醒では戦闘システムに加え
基本的にそう変わりはないが、若干他のシステムも改良されている。




ライブパートとジオネット

白騎士物語2「光と闇の覚醒」には、前作の1「古の鼓動」も収録されており
システムが改良され、従来通りボイスチャットにも対応しているが
共有できるものと、そうでないものがあります。
内容は以下の通りです。


光と闇の覚醒

マッチングは光と闇の覚醒同士のみで、両方のクエストをプレイ可能。
オンラインでは古の鼓動ユーザとは遊べず、光と闇の覚醒のユーザーから
古の鼓動ユーザーの部屋は見えない。


古の鼓動

マッチングは古の鼓動同士のみで、古の鼓動のクエストをプレイ可能。
光と闇の覚醒ユーザと遊べず、古の鼓動ユーザーから
光と闇の覚醒ユーザの部屋は見えない。


ジオネット

共有できるもの

  • トップページ
  • 日誌
  • 掲示板
  • ビグロ通信(メール)
  • フレンド
  • 訪問者履歴

共有できないもの

  • チャット(ボイスチャット含む)
  • マイターン
  • クエスト

街のシステム

賞金首

冒険者ギルドでモンスター討伐を依頼されます。
情報をもとに対象の捜索し、賞金首を倒す仕様です。


倒したらギルドで結果を報告し、賞金やアイテム、
もしくはダリアと呼ばれる小さな宝石を入手できます。
ダリアはギルドで貴重なアイテムと交換したりできる物。


装備品の鑑定

クエストの報酬などで「???の剣」「???の鎧」といった素性の分からない
アイテムを入手することがあり、
アイテムを武器防具屋で鑑定をすることで、何のアイテムなのか知ることができる。


クズ同然のやつや、レアで強力なアイテムもあり
何が出るかはお楽しみと言ったところか。


住民の依頼

たまに街の中の住民の頭上に「!」マークが付いている状態の者がいる。
話しかけるとクエストを受けれる。


依頼を攻略するとお金やアイテム、武器防具が報酬として貰えたり
戦闘スキルを授けて貰ったりするケースがある。
発生したクエストはいつでも冒険手帳で確認できる。


アークナイト

白騎士とは少し違う、バランドール王国で人工的に製造された戦士
として扱われているアークナイトはアバター専用戦士です。


カラーで色や見た目を変えたりすることも可能で、
武器やパーツも変更すれば、もちろん変わります。
オフラインだけでなくオンラインの方でも仕様できるでき
アークナイトを強化しまくって強化していこう。


白騎士物語 光と闇の覚醒 攻略

新・古の鼓動 攻略チャート

光と闇の覚醒 攻略チャート

攻略データ

攻略まとめ

システム・ゲーム内容