会話まとめ



桜咲ひなたの会話

うっそ! 引越し多いんですね〜! 
1 うっそ! 引越し多いんですね〜!
私なんて生まれてからずっと埼玉ですよ……
埼玉か…… DOWN 2の会話へ
へぇ…… -
2 いえ、全然! だって今日初めてですから♪ そうは見えないな UP→UP 3の会話へ
そうなのか UP
3 フフフ〜♪ それがさっきまで他のお客さんに
ついてたんですよ〜。
そりゃ残念だ - 5の会話へ
どうせヘルプだろ? UP -
どうだった? - 4の会話へ
4 いや〜、それがなんか、適当に話してるだけで
あっという間に時間が経っちゃいました!
それじゃダメだな UP -
上出来だ UP
5 ああ、でも、場内はまだもらってないですから、
初指名客なら今からでも間に合いますよ♪
考えておくよ UP -
なかなか口がうまいな -
フフ♪ 私もレバ刺し大好きなんですよ〜♪ 
1 フフ♪ 私もレバ刺し大好きなんですよ〜♪ 珍しいな - 2の会話へ
そうか UP
2 でも、最近レバ刺しが食べれなくて
つらいんですよ〜!
探せばあるだろ DOWN 3の会話へ
我慢するしかないな DOWN 4の会話へ
3 それが…… ちょっと前まではその手で
いけたんですけど、最近はもうダメなんですよ。
諦めるな UP -
そうなのか -
4 そんなのやだ!
安全じゃなくてもいいから食べたい!
下手したら死ぬぞ DOWN 5の会話へ
違うものを食べたらどうだ UP -
本当に好きなんだな -
5 え〜? 桐生さんだって、タバコやお酒、
身体に悪くてもやめないでしょ?
そういうことじゃない - -
言われてみれば…… UP
あ、ごめんなさい。 
1 あ、ごめんなさい。
ちょっとつぶやき見てただけ。
失礼だろう DOWN 2の会話へ
ネットか? -
2 私ね、携帯依存症なの! ぼーっとしてるってことが
できなくて、少しでも時間が空くと
すぐに携帯いじっちゃうの。
完全に病気だな DOWN 7の会話へ
今は仕事中だろう - 3の会話へ
暇つぶしか UP 5の会話へ
3 だからね、定期的に携帯さわってないと、
集中力が切れちゃうんですよ。
もう帰れよ DOWN 4の会話へ
そうなのか - 6の会話へ
4 でもね、この前仕事中に充電切れて、もう無理だから
帰るって店長に言ったら、”ふざけんな!”って
ひどくない DOWN -
ひどいな UP
5 でしょ〜!? 雑誌はすぐ読み終わっちゃうけど、
ネットは次から次に更新されるから飽きないし♪
逆に疲れないか? UP -
そうなのか - 6の会話へ
6 それでもちゃんと全部追おうとすると、
すごい時間かかっちゃうから、
さすがに一部だけにしといてますけどね。
全部読む必要はないだろう - -
他のこともしたらどうだ? DOWN
友達が多いんだな UP
7 でしょ〜!? それと同じ。 いや違うだろう UP -
なるほど UP
いいな〜。私、ここから家まで、 
1 いいな〜。私、ここから家まで、
電車で1時間くらいかかるんですけど、疲れてると
1時間なんてすぐだろ - 2の会話へ
1時間は長いな UP 4の会話へ
2 あー、私、電車で座ると確実に眠るんですよ。
だからいつも必ず立ってるようにしてるんです。
寝ればいいじゃないか DOWN 3の会話へ
健康的だな UP
3 ぐるぐる回ってるから終点で
車掌さんに起こされることもないし。
ホテル山手マジ便利♪
迷惑だろう DOWN -
車で送ってもらえよ -
それはいいな UP
4 そうなんですよー。
家が近ければ通勤にかかる時間も
職場に近いのも考えものだ UP 5の会話へ
引っ越せばいい -
5 色々突き詰めていくと、この仕事辞めるしか
選択肢がなさそうなんですよね……
我慢するしかない UP -
家の近くで働けばいい DOWN
それもアリかもな DOWN 6の会話へ
6 そんなこと言って…… こんな愚痴聞かされて、
嫌々付き合ってたりしません?
そんなことはない UP -
わかってるなら言うなよ -
桐生さん、コーヒーと紅茶だったらどっちが好き? 
1 桐生さん、コーヒーと紅茶だったらどっちが好き? 紅茶 UP 2の会話へ
コーヒー -
2 私、紅茶がとにかく大好きなんです!
毎日10杯ぐらい飲んでますよ♪
飲みすぎだろ - 3の会話へ
すごいな UP 4の会話へ
3 まぁ、タンニンが入ってますから、
多少貧血になったりもしますけど……
おいおい DOWN -
詳しいな UP 4の会話へ
4 んーと、美味しい紅茶の流れ方とか。
お湯は必ず沸騰したてで、ティーポットも鉄製のは
面倒だな DOWN 6の会話へ
面白そうだな UP 5の会話へ
5 でしょ〜♪ そういうの勉強して、
うちでティーパーティー開くのが目的なんです!
桐生さんもやってみない? 絶対楽しいですよ♪
俺は飲む方専門だからな UP -
呼ぶ相手がいない UP
それはいいな -
6 ダメですよ! 紅茶はちょっとした流れ方の違いで
味が全然変わってきちゃうんですから!
もっと気楽に楽しめよ DOWN -
そうなのか UP
あのね、私、お店の中の順位があがったの〜♪ 
1 あのね、私、お店の中の順位があがったの〜♪ まだまだ - 2の会話へ
やるじゃないか UP
2 そうですか?早くナンバー嬢になりたいです…… 焦ってもダメだ - 5の会話へ
何か事情でもあるのか? - 3の会話へ
すぐになれるさ - 6の会話へ
3 別に事情ってほどのことはないですけど……
前に、入店して3日で300万稼いだ人がいたって
有り得ない DOWN 4の会話へ
すごいな DOWN
4 ま、当然無理なんですよね。
才能ないわけじゃないんでしょうけど、
諦めるな UP -
そんなもんだ -
5 それじゃ桐生さん、私のランクアップに
協力してくれますか?
また今度な - -
何か事情でもあるのか? DOWN 7の会話へ
いいだろう UP -
6 すぐっていつですか?
今月が一番の稼ぎ時なのに、このままじゃ
誕生日まで待て DOWN 8の会話へ
すぐと言ったらすぐだ - 5の会話へ
7 話逸らしてもダメ!
協力するの? しないの?
また今度な - -
いいだろう UP
8 あ…… 私、誕生日がバレンタインなんですよ。
お店のイベントとかぶっちゃうから、
関係ない UP -
しょうがない -
全然! ホント必要最低限しか持ってなくて。 
1 全然! ホント必要最低限しか持ってなくて。
うっかりクリーニング出すのは忘れたりすると
着るものなくてホント大変なんですよ。
面倒くさがるなよ DOWN→UP 2の会話へ
俺が買ってやろうか? UP
俺も服は少ないな UP→UP
2 これでもし太ったりしたら
持ってる服、全部着られなくなりますから。
気にするのはそこか? - 3の会話へ
偉いじゃないか UP 4の会話へ
3 だから自然とフリーサイズなワンピースとか、
ゆる〜いファッションに手を出しがちなんですよ〜。
よくないな DOWN -
なるほど UP
4 ま、おかげで服にお金使わなくて
助かってますけどね♪
金は関係ないだろう DOWN -
なるほど -
私…… 最近太ったぞ思う? 
1 私…… 最近太ったと思う? いや DOWN 2の会話へ
ああ -
2 私、結構少食で、一日一食しか食べないんですよ。 もっと食べろ DOWN 3の会話へ
そんなものか - 4の会話へ
3 そんなに食べれませんよ……
大体この仕事してると生活のリズムが普通の人とは
関係ないな DOWN -
それじゃ仕方ないな UP
4 あ、でも私紅茶をよく飲んでるんですよね。
お菓子も一緒に食べたり。
関係ないな - 7の会話へ
それだ - 5の会話へ
5 え〜? じゃあ紅茶飲む量減らした方が
いいのかな……?
そっちじゃない UP 6の会話へ
そうだな - -
6 あ、最近アイスにハマってます♪ 今すぐやめろ DOWN -
今は冬だぞ? UP
よく食べるな UP
7 ちゃんとしてますよ。
最寄り駅から家までタクシー使わずに
女のひとり歩きは危ないぞ UP -
それなら安心だな - 5の会話へ
やっぱり、女の子に対してもオラオラ系なんですか? 
1 やっぱり、女の子に対してもオラオラ系なんですか? そんなことはない UP 2の会話へ
そうだな DOWN
2 あの、私、デートDVする男が大っ嫌いなんですよ!
そういう人とは速攻で別れるようにしてるんです!
少しは我慢しろ DOWN 4の会話へ
デートDV? - 3の会話へ
別れて当然だな - 4の会話へ
3 そうそう! それの男女交際版! 少しは我慢しろ DOWN 4の会話へ
別れて当然だな -
4 他の男と遊びに行くなとか縛り付けたり、
今どこにいるとかすぐ確認してきたり、
浮気してないか携帯見せろとか言ってきたり……
男も心配なんだよ - 5の会話へ
見られるとまずいのか? DOWN -
それはひどいな UP
5 大事にしてるんだったら、
嫌なことやめるはずでしょ?
なんで男の都合押し付けるの?
恋人ならいいだろう DOWN -
それは女も同じだろう -
それもそうだな UP
私、あんまりホストとか好きじゃないんですけど、 
1 私、あんまりホストとか好きじゃないんですけど、
最近友達がハマってるから、仕事帰りに何度か
付き合ってあげてるんですよ。
金のかかる友達だな DOWN 2の会話へ
俺も以前働いてたぜ -
仲がいいんだな UP
2 そしたらね、入口で魚みたいな顔した男が
”あいにく今日は満席でして……”とか
言うからもう超アッタマきちゃって!
少しくらい待てよ - 3の会話へ
顔はどうでもいいだろう DOWN
気持ちはわかる -
3 ん〜、その時は私服だったし、仕事の時みたいに
メイクも派手じゃなかったから、きっとこいつら
金持ってないって思われたんですよ。
そうは見えないが…… - 5の会話へ
どんだけメイク濃いんだ DOWN -
入店拒否か DOWN 4の会話へ
4 ホントありえなくない? 普段仕事帰りの時は
超笑顔でどうぞどうぞとか言ってるくせに!
お前が悪い DOWN→UP -
許せないな UP
5 超普通ですよ〜。
自分でもヤバいって思ってたら
普通じゃダメだろ UP -
そうか…… UP
そしたらすごくいいのを見つけたんですけど…… 
1 そしたらすごくいいの見つけたんですけど…… そういうのは後にしろ - 5の会話へ
買えばいいじゃないか - 2の会話へ
2 それが、ちょっと予算オーバーしてて…… 残念だったな DOWN 6の会話へ
俺が買ってやろうか? UP 3の会話へ
3 え、ホントに〜!? 冗談だ DOWN -
わざとらしいな UP 7の会話へ
もちろんだ - 4の会話へ
4 じゃ、桐生さん代わりに入札してください! それはダメだ UP -
よし DOWN
5 それがね、あと少しで終了時間来ちゃうの! 関係ない DOWN -
どういうことだ? - 2の会話へ
6 あの、桐生さん……?
これ、買ってくれたりしません?
ダメだ DOWN -
わざとらしいな UP 7の会話へ
しょうがないな…… - 4の会話へ
7 それで、ホントに買ってくれるんですか? 冗談だ DOWN -
もちろんだ - 4の会話へ
それがちょっと遠くて…… 
1 それがちょっと遠くて……
正確に言うとローンじゃなくて、
賠償金なんですけど……
全然違うぞ DOWN 2の会話へ
俺に払えって? DOWN
賠償金? -
2 あのね、実は前、友達の車借りて運転してた時、
こつんと当てちゃったことがありまして……
何に当てたんだ? DOWN 3の会話へ
事故か -
3 そしたらその話を聞いた店の先輩が、
自分のお客さんに相談してくれて。
信じられないな DOWN 4の会話へ
良かったな UP 5の会話へ
4 実はね、私の払う賠償金、
全部で60万円だったんですけど、その先輩が
信じられないな UP -
そういうことか…… UP
5 そうなんですよ〜。
事故のことは親にも内緒にしてるんで、
自分で貯めるしかなくて。
親には話せ DOWN -
今は何を目標に? UP
次から気をつけろよ UP
私、カラオケが超好きなんですよ♪ 
1 私、カラオケが超好きなんですよ♪
だからもう使いたくてウズウズしてるんです♪
ステージは恥ずかしいな DOWN 2の会話へ
俺がリクエストしようか? -
ステージは燃えるな UP
2 マジだし! 朝開店したら速攻フリータイムで入って
19時まで歌って、適当にご飯食べたら
オールナイトで次の日までとか超余裕♪
無理は良くない - 3の会話へ
よく飽きないな - 5の会話へ
それはすごいな UP 4の会話へ
3 それに、どっちかって言ったら、
この仕事の方がずっと喋りっぱなしで
歌うよりはマシだ - -
ここは空気も悪いしな UP
4 入れ替わり立ち替わりで、全員合わせると
結構すごい人数になってるかも♪
少人数の方がいい UP -
大勢だと盛り上がるな DOWN
5 えー、なんかグダグダになってきたら
机どかして踊ったり、適当に駅弁ってるから大丈夫。
家でやれ UP -
音痴でも安心だな DOWN
一度会った人に、次会った時には忘れられてる 
1 一度会った人に、次会った時には忘れられてる
とかいうこと、ないんじゃないですか?
そんなことはない - 2の会話へ
逆はよくあるな UP
確かにそうかもな UP
2 私はね、お客さんの顔覚えるの超得意なの♪
顔見れば、”あ、この人、この前アレ話してた人だ”
それくらい当然だ - 3の会話へ
それはすごいな - 5の会話へ
3 じゃあ桐生さんはちゃんと覚えてるんですか? いいや DOWN -
俺は無理だが…… UP
もちろんだ - 4の会話へ
4 それじゃ、私の誕生日は何月何日? 2月→14日 UP -
それ以外を選ぶと DOWN
5 え〜、そうなんですか?
じゃあ桐生さんは私が話したこと、
全部忘れちゃってるんですね……
内容による - 4の会話へ
自分の仕事のことなら UP -
まぁな DOWN
私、めっちゃイケメン好きなんですよ〜♪ 
1 私、めっちゃイケメン好きなんですよ〜♪
どんなに性格良くてお金持ってても、
不細工な人はちょっと……
俺はダメだな UP 2の会話へ
男は顔じゃない DOWN
俺は大丈夫だな DOWN
2 それで私、若手のイケメンアイドルが超好きなの♪
イケメンが出てるミュージカルとか
周りにもいい男はいるぜ DOWN 4の会話へ
最近ブームだからな - 3の会話へ
3 ひょっとして、桐生さんも
そういうの好きなんですか?
まさか UP 4の会話へ
まぁな DOWN
4 でね! この前、私の好きなイケメンアイドルが
この店に来たんですよ〜!
ガッカリだな - 6の会話へ
ラッキーだな DOWN 5の会話へ
5 喋り方も違うし、なんかずっと不機嫌そうで……
ちょっとショック……
そう言うな - -
イケメンを信用するな DOWN
6 桐生さん、アイドルに夢抱きすぎですよ。
アイドルになるような人はむしろ、
そんなことはない DOWN -
そうなのか…… UP
入口の料金表にLASTって書いてある 
1 入口の料金表にLASTって書いてある さぁな…… - 2の会話へ
そんなのあったか? DOWN
知ってるぞ -
2 でも、1時間以降も内緒で営業してるんですよね。
キャバクラって健全なイメージがあったから、
ちょっとビックリしました。
知らなかったのか? DOWN 3の会話へ
何かあったのか? UP
そういうもんだ -
3 ”すぐに営業再開するから戻っておいで”って…… 信じられないな DOWN 4の会話へ
店長図太いな…… UP
4 それなのに、キャストの数が足りなくて
マイナス営業あったから席を離れなきゃいけなくて。
で、その間にお客さん、怒って帰っちゃった……
気にするな UP -
店長が悪かったな UP
運が悪かったな DOWN→UP
うーん、なんかそういうのじゃなくて、 
1 うーん、なんかそういうのじゃなくて、
男の人とエッチなことをするのが嫌なの!
男が嫌いなのか? - 2の会話へ
どうして? -
2 桐生さんは、やっぱり自分の彼女とは
そういうことしたい?
そんなことはない UP 3の会話へ
彼女以外ともだ DOWN 4の会話へ
もちろんだ -
3 ですよね〜♪ 大人なら誰でもそういうことに
抵抗ないとか思ってる人がホント多くて……
話ぐらい合わせろよ - -
女に話すことじゃないな UP
4 だから、付き合う人にはいつも、
そういうことがしたいんだったら、
他の子と付き合うか、風俗行けって言ってるんです。
そもそも付き合うなよ - 5の会話へ
上手ならいいだろ? DOWN -
筋は通ってるな UP
5 そんなことないですよ。
一緒にいるだけで幸せってことも
それだけじゃな…… DOWN -
それはわかるな UP
なんていうか、すごい人気なんですよ〜! 
1 なんていうか、すごい人気なんですよ〜!
私、あっという間に順位抜かれちゃいました……
気にするな - 2の会話へ
負けてられないな UP
2 そうなんですよね。
だから私、もっとシフト増やそうかなって。
それはよくないな UP 3の会話へ
いいんじゃないか UP
3 考えてみれば、今まで私が抜いてきた
先輩たちもみんな思ってるわけで。
ひょっとしたら私、嫌われているかも……
気にするな DOWN -
お前より努力してるかもな UP 4の会話へ
そうかもな UP -
4 一旦裏に引っ込んだかと思ったら、
次出てきた時には別人みたいになってて、
真似しない方がいい - -
それはすごいな UP
なんかさぁ、女の子の方だったら 
1 なんかさぁ、女の子の方だったら
そういうのあるじゃない?
この人の子供だったら産んでもいいかな、とか
子供は関係ないな - 2の会話へ
その時の雰囲気次第だな -
結婚は意識するだろうな -
2 その点、桐生さんはちゃんと真面目に
話聴いてくれるから好き♪
俺だって他の男と同じだ DOWN 3の会話へ
頼られるのは慣れてる - 4の会話へ
3 桐生さんなら、もし仮にそういうことに
なりそうになっても、なんか嫌じゃないような
気がするんですよね。
わからねぇぜ UP -
試してみるか? DOWN
俺もそんな気がする UP
4 え、じゃあじゃあ質問ついでに聞きますけど、
ぶっちゃけ桐生さんって、
面倒な女だ - -
好きだぜ UP
今回初めてなんだけどね。 
1 今回初めてなんだけどね。
私結構そういう人前に立つの好きなの♪
意外だな - 2の会話へ
そうか -
2 いいじゃないですか。
私、何か始める時なんていつもそんな感じですよ?
もっと真面目にやれ DOWN 5の会話へ
いつも? UP 3の会話へ
それもそうだな UP 5の会話へ
3 前はダンサーの人に憧れてダンスやってたし、
もっと前は麺に憧れてバンド組んでたの。
色々やってるでしょ♪
やり過ぎだ DOWN -
麺……? - 6の会話へ
多才だな - 4の会話へ
4 おかげで知り合いがたくさんできるんだけど、
それはそれで人間関係がめんどくさいことに
孤独よりはいい UP -
具体的には? -
5 その人に興味なくしたら、そのジャンル自体、
遠ざかっちゃってそれっきりってことが多いの。
本気でやれることを探せ UP -
冷めやすいんだな DOWN
6 とにかく、色々やってるの。 やり過ぎだ DOWN -
多才だな - 4の会話へ
それがね、愛海ちゃん…… 
1 それがね、愛海ちゃん……
お客さんに枕してたの。
どういうことだ? - 2の会話へ
膝枕か…… DOWN
そういうことか…… -
2 もうナンバー1とかどうでもいいです…… 彼女は何も悪くない - 4の会話へ
お前もやればいい DOWN 3の会話へ
諦めるのか? - 5の会話へ
3 桐生さんがどう思ってるか知らないけど、
私、お客さんと…… 男の人とそういうことする気、
何故そこまで拒む? DOWN -
それじゃ諦めるのか? - 5の会話へ
4 だから単に私がひがんでるだけだって
わかってるんです。
何故そこまで拒む? DOWN -
それでいい -
5 そうですけど……
あんなことやられたら絶対追いつけないし……
そんなことはない - -
そうかも知れん -
イベント攻略後の会話 
1 やりました! 桜咲ひなた、遂にELISEの
ナンバー1になりました〜♪
誰のおかげだ? UP 2の会話へ
よく頑張ったな UP
2 だから次は、店でナンバー1を目指す!
っていうのが新しい夢だったのに……
それも叶っちゃいましたね♪
まだまだだ UP -
次はどうするんだ? UP
いいじゃねぇか -


話題を振る

最近の神室町 
1 まぁ、去年はいろいろありましたからね〜。
キャバクラも最近はよその街に
お客さん流れてるみたいですし。
いいことかもな DOWN 2の会話へ
よその街? - 3の会話へ
残念だな - 2の会話へ
2 大阪とか名古屋とか、そういう派手そうな街に
出稼ぎにいった方がいいのかな……?
どこも同じだ DOWN -
それもアリだな - 4の会話へ
3 んー、銀座とか六本木とか。
そっちの方に移ってく子も多いですよ。
知らなかったな - -
お前は移らないのか? UP
寂しいな…… DOWN
4 そうなんだ!? 桐生さんはそういう流行ってるお店に
遊びに行ったりしないの?
空いてる方がいい UP -
もちろん行くぞ UP
クリスマスの話 
1 ……ガッカリした? いや? - 2の会話へ
嘘だろ? DOWN
少しな…… UP
2 だからイヴの夜にキャバクラ来ても、
売れ残りのキャバ嬢しかいませんって。
それでもいいじゃないか UP 3の会話へ
そうとは限らないぞ UP 4の会話へ
それは嫌だな…… - 3の会話へ
3 で、さっきからそんなこと聞いてくるってことは、
桐生さんはイヴの夜フリーなんだ?
いいや DOWN -
まぁな -
4 私も今度その手使ってみようかな〜?
そしたらイヴの夜も出勤できるし♪
やめた方がいい DOWN -
ライブがあるんだろ? -
本気か? UP
東京の女の子 
1 え〜? そんなことないですよー。
可愛い子なんてごく一部ですって。
いや、絶対そうだ - 2の会話へ
顔の話じゃない - 4の会話へ
気のせいか…… - 2の会話へ
2 基本的にみんな自己中で、裏表激しすぎだもん。
敬語すらロクに使えないような子ばっかりですよ?
そんなはずはない DOWN→UP 3の会話へ
そうなのか…… UP→UP
3 で、なに? とどのつまり桐生さんは
都会っぽい子の方が好きってことでいいの?
いや…… DOWN -
両方だ UP
そうだな UP
4 着る服なんて個人個人の趣味で違うだけでしょ?
どんなに流行ってても自分が嫌いな服を
意識しないはずはない UP→UP 3の会話へ
それもそうか UP→UP
食べる紅茶 
1 選択肢なし - UP -


質問をする

好きなもの 
1 え?好みって、なんのことですか? 音楽 - 2の会話へ
欲しいもの - -
食べ物 UP 3の会話へ
2 え、ロック 俺とは合わないな UP -
俺も好きだぜ DOWN
3 ほら、コンビニに売ってるじゃないですか。
帆立とか、つぶ貝とか、酒のおつまみ系のヤツ♪
珍しいな UP -
じゃあ嫌いなものは? -
俺も好きだな UP
趣味 
1 観に行くっていうか、ほとんどレンタルですけど。 映画館もいいぞ DOWN 2の会話へ
レンタルか - 3の会話へ
2 あー、私そもそもアクション映画とか
あんまり観ないんで、家のテレビで十分……
もったいない - -
たしかに UP
3 そうですね。でも私、
好きな作品を何度も観てるだけで。
あまり映画には詳しくないんですよ。
よく飽きないな DOWN -
そんなに好きなら買えよ -
そういうのもアリだな UP→UP
恋愛観 
1 恋愛観……? なにそれ、どういうことですか? 好きな男の仕草 UP 2の会話へ
守備範囲 - 3の会話へ
好きな男の条件 - 5の会話へ
2 なんかね、”こっちおいで”って手招きされると、
嬉しくてそっちに寄っていっちゃうんですよ♪
子供みたいだな UP -
ほう…… - 7の会話へ
3 守備範囲…… ん〜、年下は嫌かも。
他は別に。歳上でも同い年でも。
意外だな - 4の会話へ
なるほど -
4 え〜だって結局は性格が合うかどうかとか、
そういうところが重要なわけでしょ?
だったら年齢なんてどうでも良くないですか?
どうでも良くはない DOWN -
年下は何故ダメなんだ? -
それもそうだな UP
5 えー…… タバコ吸わない人。
マジ意味わかんない。
わかってないな DOWN -
他には? UP
どうして? - 6の会話へ
6 え〜、だって服に匂いつくし。
そしたらすぐに洗わないといけないから
我慢しろよ DOWN -
なるほど -
7 桐生さんはそういうことないですか?
女の子が遠くで”ねぇねぇ!”って可愛く
ならんな DOWN -
なるな UP
ひなたのこと 
1 はぁ…… 私の、なに? 身体のどこに自身がある? UP -
特技はなんだ? - 2の会話へ
兄弟はいるのか? - 3の会話へ
2 ん〜、部屋のかたづけかな?
他人が散らかした部屋とか見ると、
無性に片づけたくなって仕方ないのよね。
変わってるな - -
他には? UP
いいじゃないか UP
3 うん。妹と弟が。私、一番上なの。 そうは見えないな UP -
羨ましいな UP
つっこんだ話 
1 はい? SとM、どっちだ? DOWN -
寝る時の格好は? - 2の会話へ
スリーサイズは? - 3の会話へ
2 えー、普通にスウェット 案外ラフだな UP -
俺と一緒だな -
3 えーなに? 聞こえなーい。 いや、いい - -
スリーサイズは? DOWN


イベント



好感度C(MAX) 

・一定時間経過すると、桜咲ひなたからデートの電話がかかってくる。


好感度Cイベント
だから、今はとりあえずお店でナンバー1を
目指そうかなって。
もっと高い目標にしろ UP
他にはないのか? -
目標があるのはいいことだ UP
だから私にとって神室町は夜の街っていうより、
昼に遊ぶ場所ってイメージかな。
夜の街もいいぞ UP
時代は変わったな -
それは珍しいな UP

好感度A(MAX) 

・一定時間経過すると、桜咲ひなたからデートの電話がかかってくる。

・Mストア付近にいる桜咲ひなたに近づく。


・イベントで500万円が必要になる。(お金は実際使用しない。見せるだけ)

 金が無い場合はイカサマアイテムなどを使用して、カジノで稼げばすぐ溜まる。

 経験値3000獲得。好感度Sになる。


・ELISEに入店して話しを聞けばコンプリート。



桐生一馬の攻略チャート

冴島大河の攻略チャート

澤村遥・秋山駿の攻略

品田辰雄の攻略チャート

最終部の攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容