前田利家

仁王2の前田利家

前田利家は、薄明篇・メインミッション『滅びの晩鐘』で登場するボス。 槍を装備しているのでリーチが長いのが特徴。2種類の必殺技を使用してくる。

前田利家の倒し方は、まず基本的に槍相手には、槍で攻撃してきたら、横かもしくは前の方へステップすれば攻撃を回避できます。 前田利家が槍をグルグル回してきた後に攻撃してくる技などはホーミング性能が高いので、 寸前回避するような感じで行うこと。

倒しやすいと感じるのは、陰陽スキル『符術・斥風符』で気合速度を遅くして攻撃しまくる戦法。 麻痺も効くので、忍者スキル『埋火・海月』を設置すれば組み討ちに繋げれる。 前田利家の火の玉を飛ばしてくる技は、横移動してれば回避可能。 炎の槍で連続で付いてくる技は猿鬼を使えば、攻撃してすり抜けるので楽だったりします。

全体的には、前田利家は前へローリングした方が槍攻撃を回避しやすい。 なるべき引き付けておいてから回避。あとは攻撃後の隙を反撃するだけです。

柴田勝家

仁王2の前田利家

柴田勝家は、薄明篇・メインミッション『滅びの晩鐘』で登場するボス。 前田利家の後に登場します。 妖怪化しており、手斧を武器に範囲の広い武器とタックルが特徴のボス。 場所が悪いと、どの攻撃も即死したりするので、なるべく中央側で戦いたい。

柴田勝家の倒し方は、まず開幕はほぼほぼタックルをやってくる。 タックルは2種類あり、普通にタックルしてくるタイプは、壁側へ進むと折り返してまた突進してきます。 大体3~4回ぐらい折り返すので、横回避で対応するか、もしくはガードするといい。 タックルがヒットすると2斬りをやってくるので、それは回避すること。初撃はガードしてもあまり気合が削られません。 タックル後の攻撃は横側にも攻撃判定があるので注意。背中側へ移動してから攻撃した方が安全です。

もう一つのタックルは、攻撃前にエフェクトが胴体辺りに表示されるやつ。 こちらは壁側で折り返しは行わないが、ガード不能です。 バトル開幕にやってくることが多く、近い間合いで出されると横回避で捕まったりするので、 おすすめは妖怪カウンター(迅タイプ)を使用するといい。無敵時間を利用してタックルを回避する方法です。 これだと狭い場所でも当たらずに済む。

あとは範囲攻撃などやってくるが、適当に距離を開けながら反撃すればいい。 常世エリア化すると、イノシシの攻撃や柴田勝家の移動後は燃えているので、スリップダメージを受けたりする。 ノーダメージで倒すなら、忍者スキル『浮雲の術』を使用すれば安全に倒せます。

柴田勝家の赤オーラの攻撃は2種類あり、1つ目は二刀で乱れ斬り。こちらは普通にパリィを狙える。 もう一つは斧を地面に叩き付けると、その周辺に炎ダメージが広がる。 こちらは無理してパリィを狙うよりは横回避で対応した方がいい。 カウンターを狙うなら、柴田勝家に密着気味の距離で発動させないと、迅や幻ではカウンターを取れない。

全体的に2種類のタックル回避後に反撃を狙ってみてください。 攻略動画のように常世化したら、一気に高火力で押し切って常世状態を晴らす楽な方法もあります。

攻略動画


最近運営してるゲーム攻略サイト

龍が如く7 攻略
セガの龍が如くスタジオが開発の龍が如く7。新しく主人公が春日一番になり、バトルシステムもライブコマンドRPGバトルを導入。舞台も神室町よりも約3~4倍広い横浜・伊勢佐木異人町を追加。コマンドバトルになったことで、キャラクターの成長要素やジョブシステムが存在しており、これまでの龍が如くシリーズとは一味違った遊びプレイできます。

Days Gone(デイズゴーン) 攻略
SIE Bend StudioのDays Gone(デイズゴーン)。オープンワールドのサバイバルアクション。パンデミックが起こり、世界中の人間や動物が、凶暴なフリーカーというゾンビのような姿になってしまった舞台。世界は危機に陥っており、生存者たちは必至に生き延びようとキャンプで暮らしている。主人公のディーコンは賞金稼ぎとして外の世界で流れ者の生活を送っている物語。

レッドデッドリデンプション2 攻略
ロックスターゲームスのオープンワールド西部劇のレッドデッドリデンプション2。舞台は1899年アメリカ西部は衰退の一途をたどり、もはやガンマンと無法者は神話化しつつある時代。ダッチギャングに所属する新主人公のアーサー・モーガンが、自らの理想、または自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択に迫られる・・・

Death Stranding(デスストランディング) 攻略
コジマプロダクションのDeath Stranding(デスストランディング)。オープンワールドのアクションゲーム。分断された北米大陸を再び繋いで、アメリカ再建のために運び屋のサムが立上がる。オンライン要素では非同期で他のプレイヤーとアイテムや施設を共有することができます。一風変わった小島秀夫監督の新しいストランドゲーム。