Newみんなのゴルフ

2017年8月31日に発売したNewみんなのGOLFのレビュー
NewみんなのGOLFはSIEやクラップハンズ開発のPS4専用ソフト。1997年7月にPS専用ソフトとして発売され、累計売上本数が1400万本を超えた国民的ゴルフゲームとなる。今作は『New』と名付けたことでナンバリングとは切り離し、原点回帰を目指したゲームである。

以下はゲームの仕様上、プラチナトロフィーまで一歩手前のところまで来ており、オンライン要素もガッツリ遊んだうえでの感想です。
 

NewみんなのGOLFの良い評価

良い評価

  • 全体的に複雑な操作がなく、マニュアル無しでもスッとゲームに入れる。
  • ショットを打ったときの爽快感とか、特殊ショットのエフェクトがシックリくる。
  • 数十分単位で9HOLE遊べる手軽さが、ゲームを遊ぶ時間が無い人には向いてるかも。
  • オフラインはサクサクとテンポよく進める感覚が良い。
  • マイキャラのキャラカスタマイズは自由度が高く、予想してたより良かった。

これまでのみんゴルのようなテンポの良いゴルフゲーム

NewみんなのGOLFのショット画像

Newみんなのゴルフのショットは、風力やコースの地形を読んで、ボールをどこへ転がしたいのかを予想し、〇ボタンを3回目押しするだけの簡単操作は相変わらず。今作では9HOLEがリアルゴルフのように一体型となったため、ゲーム開始前のローディングは長くなったものの、いざゲームが始まればサクサク進む流れはこれまでのみんなのGOLFシリーズと一緒です。

9HOLE遊ぶのに時間は約18分、18HOLEで約36分ぐらいなので、今日の辞め時や遊ぶ時間を予測しやすい。そのため普段からゲームを遊ぶのに時間が取れないユーザー向け。尚且つ簡単操作であるがために、カジュアル層に適したゲームだと言える。アクションゲームのような複雑且つ高度な操作は必要無いし、ライト層やファミリー層を対象にしたゲームだ。

またゴルフ特有の専門用語などは無くとも、何となく「こうなんだろうな」と、直感的に分かりやすい点はうまくできているなとは感じます。

豊富にあるマイキャラのパーツを組み合わせて自由に作れる

キャラカスタマイズのパーツ画像

自分の分身となるマイキャラは、初期の頃からパーツが豊富にそろっており、尚且つチャレンジモードを攻略したり、オンラインのオープンコースで拾ったりと、かなりの種類が存在する。髪型や体形を変えたり、ファッションを着せ替えてみたりと、こちらも手軽に直感的に作りやすいところがあり、一言でいえば任天堂のMiiのような感じでマイキャラを製作できます。

Miiと比較するとパーツが豊富だし、拡大縮小・移動の自由度も高いため、アニメキャラだったり、リアルで存在する人物に似せて作ることも可能です。全体的にMiiを強化したようなシステムにも感じとれます。

 

Newみんなのゴルフの悪い評価

悪い評価

  • バックスピンのブレをもう少し抑えた方がいい。
  • カスタムクラブをランキングスコアの対象に入れるのは駄目だと思った。
  • 全体的に繰り返し行う作業的な部分が多い。ゴルフコースも少ない。
  • ゲームを早く進めたいのに、1日1回だけみたいな糞システムは撤廃すべきだ。
  • 課金要素は少し考えないといけないと感じる。

ショットのブレは賛否両論

Newみんゴル

まずNewみんなのゴルフで割とよく叩かれている、今作から新たに導入されたショットのブレについてだが、私的には良くもあり・悪くもあると言ったどっち付かずの意見です。

悪い意見としては、ブレはランダムに発生するため、これまでのみんなのゴルフシリーズのように、自分が狙った場所へショットしにくい点が見られる。要するに、ある程度運に任せたショットになっているところがある。とくにバックスピンなどはブレを抑える効果が無いようで、かなりのブレ幅があります。「6mくらいの強風でも吹いてたのか?」と感じるほど、かなりブレたりするのが今作の仕様である。
 

ただ、これまでのみんなのゴルフやスマホ版のみんゴルなどを長いこと遊んでいると、最終的にはショットの飛距離が長く、グリーンに正確に寄せたものが勝利するだけの対戦だったし、結局は強いクラブを所持しているものだけが勝つゲームという認識でしかない。

「それのなにが面白いの?」と前々から思っていた部分もあったので、何かしらシステムは変更すべきだと感じてはいた。単純操作であるがために皆似たようなスコア差で、そこにゲームの腕前といった技術的な要素はあまり関係ない。「対戦ゲームの醍醐味とは何だろうな・・・」と感じるところがあった。

そこにメスを入れたのは良かったとも評価できる。今までどこもかしこも安定ショットすぎだったのもいかがなものかと。今思えばバックスピンの性能が便利すぎたのかもしれませんね。しかし、これまでのみんゴルのような狙った位置へ気持ちよくショットできた感覚が薄れてしまったことは、ゲームの魅力が薄れてしまった感じが若干します。

カスタムクラブは自己満の完璧主義者向けの残念なゴルフクラブ

カスタムクラブ

もう一つNewみんなのゴルフで割とよく叩かれている件は、チャレンジモード攻略後に解放されるカスタムクラブです。オンラインコース上で拾える宝石を入手するか、課金アイテムを購入してカスタムクラブを強化させていく仕様です。

ぶっちゃけ時間のある人にとっては割とどうでもいい話題であり、「課金なんぞする必要性もないよ」と感じている人が多いかと思うが、時間が無い人やオフラインしか遊ばない人にとっては不満を持っていることでしょう。

オンラインを維持するための費用としてカスタムクラブを導入したのだと推測しているが、オンラインのランキング大会では、上位者は大抵カスタムクラブを使用したスコアがほとんどであるが故に、一般のゴルフクラブを使用して参戦したプレイヤーに光が射すことはありません。

 
チート性能のクラブで良いスコアを叩き出し、ドヤ顔されても喜ぶ人は本人以外いないといった現状です。そのためカスタムクラブはランキングの対象から外すべきだったと思う。そうでもしないとオンライン環境が維持できない状況なのであれば、オフゲーだけを煮詰めたゲームで販売してもらった方が良かったと感じてます。

ですので、個人的にはオンラインでは一度もガチで挑戦したこともないし、カスタムクラブはいずれ壊れることも知っているため、コンドル達成など一部の使用目的以外は、一般のゴルフクラブでしかプレイしていない状況です。またこれから上位を目指そうという気も起きないので、トロフィーをコンプリートしたらそれまで。

スマホゲーでも無いのに待ちゲーはつまらない・・・

私的にはカスタムクラブは萎えたといった感じで、頭に来る要素といえば待ちゲーになっているシステムです。ゲームをプレイしたいのに待たなきゃいけないのはアホすぎる・・・

例えばチャレンジモードを最後まで攻略すると、1日に1回だけ対戦ができるリベンジVSキャラ戦があります。これまでのボスキャラと再度戦う内容なんですが、これが勝っても負けても1日に1度だけなので、リベンジVSキャラを完全にコンプリートするのに最短で18日かかるのはおかしい。これのためにトロコンできない人は多くいます。
 

またコンドル獲得にしても、オンラインのオープンコースでやった方が手軽にできることもあり、すぐにでも挑戦したい意欲はあれども、オープンコースは毎日ランダムにコース条件の設定が変化するため、狙える機会がある程度限定されている件もおかしいと思う。自分がやりたいことを即行えない課金スマホゲームのような待システムを、CSに持ち込んだ点は呆れたの一言に尽きる。

これも中古対策やオンライン離れ阻止の一環としてやられていることなんだと思いますが、ゲームの魅力がそがれてしまっているので、ただただ残念としか言いようがない。むしろそういった歯止めは、ユーザーを減らすだけだと個人的には考えてます。気持ちよくゲームを終えるか、苛立ってゲームを終えるかで次回作のゲームの売れ行きに響くんじゃないんですかね・・・?
 

総合評価

Newみんなのゴルフの夕日の風景

なんか最近疲れてきたな・・・
オンラインではアイテム収集、釣りは〇ボタン連打ゲー。全体的に作業的になっている面が多いように感じます。種類の少ない同じコースを何度も何度も遊ばせるため、「ダルいなあ」と感じてくるときが、いつかは必ずあると思う。

チャレンジモードクリアまでは楽しくプレイしていたが、オフラインでの遊びの要素となる部分はそれほど多くはありません。とはいえ手軽に遊べるゲームということもあり、やはりカジュアル向けのゲームだと感じます。「難しいゲームばっかでどれもシックリくるゲームがないわ」と思う人にはピッタリなゲームかもしれない!?

Newみんなのゴルフを購入するのであれば、オンライン込みで遊ぶつもりで購入するのが正解です。全体的に可もなく不可もなしといった感じの出来栄えかと。今後はアップデートでいろいろと機能追加もあるそうなので、もしかしたら1年もすれば遊べる内容も豊富になっているかもしれませんね。


最近運営してる攻略サイト

サイコブレイク2 攻略
Tango Gameworksのサバイバルホラー第2作目のサイコブレイク2。主人公のセバスチャンが娘のリリーを救うため、新たなSTEM『ユニオン』を舞台に物語が描かれている。前作のストーリーを追うだけの一本道から、今作では広めのフィールドを用意がされ、寄り道しながら進めれるように進化。新しいクリーチャーも追加され、殺人鬼のステファノやセオドアと争うことに。

Newみんなのゴルフ 攻略
SIE、クラップハンズのみんGOLシリーズの最新作『Newみんなのゴルフ』。今作は9ホール一体型のオープンフィールドへと進化し、広々としたゴルフ場でこれまでのみんゴルを楽しめる。アバター作成では自身の分身となる操作キャラクターを作ったり、ゴルフ以外にも魚釣りやカートなどアクティビティなどいろいろと用意されている。

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略
ゲリラゲームズ開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)。キルゾーンシリーズを作ってたメーカーで、オープンワールド・アクションRPGの制作は初なのだという。開発に6年以上かけた新規IPのタイトル。ゲームの内容は女主人公アーロイと機械獣の狩りゲーです。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。