火車

仁王2の火車

火車は、旭光篇・メインミッション『燃え落つ焔』で登場する、火車に乗った猫娘のボス。範囲の広い炎のムチと、火車が移動した後の炎ダメージが特徴で、車輪による攻撃をガードしても、燃焼状態になるのが厄介だったりします。ただし、ボスにしてはダメージはあまり高くはない。

普通に倒すくらいならそこまで難しくもないが、ノーダメージ(完勝)して倒すのがかなり難しいです。「たたりもっけの完勝とどちらが難しいかな…」と思えるほど、結構大変だったりします。

火車の倒し方は、基本的にはムチを3回ほど振るうので、前回避から火車の背後に周るのがベスト。火車の股下へローリングすれば潜れる。ただ、あまり正面に近づきすぎると爪引っかきをやって来たりするので、なるべくムチを振るう動作が見えてから回避行動を実行した方がいい。ムチはこちら側から見て、左横にも当たり判定があるので、その辺は注意しておくこと。

火車の弱点は車輪の外側の光ってる部分です。そこに大筒で攻撃したりすると5000ダメージくらい与えれる。だけど当てるのは難しい。火車の背面へ周ってから、火車が攻撃している最中に弱点部分を攻撃することなら狙いやすいです。

火車で厄介なのは、通過した後の燃えたエリアに触れるとスリップダメージを受けてしまう点。それに関しては、忍者スキル『浮雲の術』を使用すればダメージを受けずに済みます。ただ、効果時間が短いので、戦っている最中に何度か使うハメになる。火車がダウンした隙などに使うといい。もしくは炎を出しながら壁側へ突進攻撃の隙など。

常世エリアになると、火車が車輪をコマのように回して攻撃してくる。これはガードで3回ぐらい耐えたり、もしくは一発攻撃すれば破壊することができます。おすすめは手裏剣を投げることです。コマを出した瞬間に破壊できる。

さらに中盤以降になると餓鬼を2体召喚してきます。こちらは何もしなくても火車の攻撃に巻き込まれて勝手に死んでくれたりするが、早々と倒したいなら妖怪『馬頭鬼』で範囲攻撃を繰り出すといい。

全体的に火車戦は、忍者スキル『浮雲の術』を維持しながら、背面へ周るように移動しながら攻撃すれば勝てる相手。完勝の称号獲得は難しいので、かなり強力な武器を入手してからの方がいいと思った。

攻略動画


最近運営してるゲーム攻略サイト

FF7リメイク 攻略
スクエア・エニックスが開発・発売のFF7リメイク。原作のFF7をフルリメイクした作品で、バトルシステムがアクションとコマンドを融合。今作は分作のため、ミッドガル脱出までの物語までですが、それでもブルーレイディスク2枚組のボリューム!FF7の完全版みたいなタイトルかな。

龍が如く7 攻略
セガの龍が如くスタジオが開発の龍が如く7。新しく主人公が春日一番になり、バトルシステムもライブコマンドRPGバトルを導入。舞台も神室町よりも約3~4倍広い横浜・伊勢佐木異人町を追加。コマンドバトルになったことで、キャラクターの成長要素やジョブシステムが存在しており、これまでの龍が如くシリーズとは一味違った遊びプレイできます。

ラストオブアス2 攻略
ノーティー・ドッグのサバイバルアクションのラストオブアス2。前作から5年後のアメリカを舞台にしており、ジョエルとエリーはワイオミング州ジャクソンで平和な生活をしていた。しかし、とある事件により、エリーが復讐をするためにシアトルへ旅立つ物語。無慈悲で暴力の連鎖の先にあるものとは!?

Death Stranding(デスストランディング) 攻略
コジマプロダクションのDeath Stranding(デスストランディング)。オープンワールドのアクションゲーム。分断された北米大陸を再び繋いで、アメリカ再建のために運び屋のサムが立上がる。オンライン要素では非同期で他のプレイヤーとアイテムや施設を共有することができます。一風変わった小島秀夫監督の新しいストランドゲーム。