「PS4」タグの記事一覧

PlayStation E3 MEDIA SHOWCASEの動画

ゲーム動画

日本時間で6月13日にアメリカのロサンゼルスにて行われているE3で、PlayStation E3 MEDIA SHOWCASEが開催されました。2時間と映像が長めですが、新作ソフトがいろいろと発表されてました。

最初の方はPS4 Proによる4Kテレビを勧める内容。日本では不評だったナック2出るんだなw
アンティルドーンを作ったメーカーのPlayLinkは、何か新しそうなゲームにも見えるが、
でもタッチスクリーン式は面倒くさかったりするのかな…。グループで遊ぶ系統のゲームなんだろうか。

みんなのゴルフは、ゴルフパッドで対戦相手をボコりたいよねw ショットが失敗した時にできるストレス発散機能とか。PSVRに関してはまだまだかな。本体そのものが世の中にまだ出回っていない状況で青いな。

二ノ国2はアクションゲーム気味に変化したっぽい?発売がさり気なく発表されてましたが、2017年11月10日だそうです。アンチャーテッドTHE LOST LEGACYは女性が主人公!?horizon zero dawnはようやく初のDLCの情報が出ました。タイトル名は『The Frozen Wilds』。配信日の発表はまだまだ先だろうか。
 

続きを読む »

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)の感想レビュー

ゲームレビュー

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)

2017年3月2日に発売したHorizon Zero Dawnのレビュー
Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)の開発はキルゾーンシリーズなどを制作していたゲリラゲームズ、販売はSIEです。ハードはPS4専用ソフトで発売されました。尚、海外版は2月28日に発売された。以下はプラチナトロフィー獲得したうえでの感想です。
 

ホライゾンゼロドーンの良い評価

良い評価

  • 全体的に遊びやすい
  • クオリティが高い、画質が良い
  • 戦略的な立ち回り・幅はそこまで複雑でもない
  • 個性的なサイドクエスト、サブクエスト
  • フォトモードで自由にスクリーンショットを撮影できる

 

全体的に遊びやすいライト向けオープンワールド

オープンワールドと言えば、無駄に広くて意味の無いフィールドが多くて、移動するのがダルいゲームもあるが、Horizon Zero Dawnは丁度いい広さのオープンワールドだった。決してオープンワールドの中では広いほうではないが、適度な広さがあり、意味の無い地域はそれほどなかった。

風景は基本的に大自然が広がり、過去に栄えていた都市は廃墟と化した建物が見られる。光の表現やグラフィックはリアルなもので、4K出力も対応している。当サイトは普通のテレビでゲームをプレイしたので、4Kテレビでプレイするとどれほどの高画質かは不明だが、一般のテレビでも画質の良さは十分感じ取れるクオリティでした。

続きを読む »

For Honor(フォーオナー) 攻略

ゲーム攻略

For Honor(フォーオナー)

2017年2月9日~2月12日に、UBIのFor Honor(フォーオナー)のオープンベータが配信された。以下はベータ版の攻略内容です。製品版は2017年2月16日にプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフトで発売されます。

操作方法は至ってシンプルで、格ゲーのようなコマンド入力の難しさはない。全体的に読み合いゲーであり、動体視力や反射神経の方が重視されるアクションゲームです。
 

For Honorのマルチプレイモードの解説

For Honorのマルチプレイモードと勢力マップ

マルチプレイは以下のモードが用意され、勢力はある一定時間毎に勢力が上がり下がりする仕様だった。土地がどんどん拡大・縮小していく感じ。変化するタイミングはラウンド毎にわかれていたが、最終的に所属している勢力が勝つと何になるのかは不明だった。

各マルチプレイモードで勝ち星というかスコアを稼ぐと、同じ勢力の属するプレイヤーと加算され、サーバーにスコアが換算されているのだと思う。そして合計値により、土地の支配図が刻々と変化していくのかと。

あとマルチプレイでは対戦相手が居ない場合、もしくはプレイヤーが途中抜けした場合はAIキャラクターに切り替わります。
 

続きを読む »

PS4 PROのHDDをSSDに換装してローディングを高速化させる

ゲーム雑談

PS4 PRO

2016年11月10日に予定通り、PS4 PROが発売されました。前回PS4 Proのハード仕様、よくある質問の記事で公式サイトが解説していたが、SATA-IIIに対応しているので、ハードディスクドライブをSSDに換装することでロード時間が短くなり、またファイル転送速度も向上すると発表してました。で、今回はそれをやってみました。

短縮時間や転送速度は、扱うコンテンツにより異なるそうなのでソフトメーカー次第かと。でもSSDに換装することで起動時間は速くはなるかと思います。対応しているメーカーとか公式で発表していなかったので、交換は自己責任になります。
 

もともとPS4の頃から換装して、ローディングを向上させたいという意欲はありましたが、まだSSHDとか高価で容量が少ないというデメリットがあり断念していた次第でありますが、現在では容量も倍近く増え、また価格も安くなってきたこともあり、今回HDDをSSDに換装してローディングを高速化することにした。まあ今後はPCもHDDをそろそろ卒業したいですね~

換装と聞くと一見難しいんじゃないのか?と思われがちですが、誰でも簡単に行えます。必要なのはUSBフラッシュメモリ(1GBぐらい)、プラスドライバーがあれば10分ぐらいでセッティング可能です。今回使用しているSSDは、SanDisk SSD Extreme PRO 960GB(SDSSDXPS-960G-J25)です。

値段は3万9千円ぐらいで、少しでも高速化+1TBの容量に近いものをということでこの製品を選びました。メーカー保障は10年間なので、安定のSSDといったところでしょうか。故障しないことによほど自信があるのだろう~
 

続きを読む »

PS4 Proのハード仕様、よくある質問

ゲーム雑談

PS4 Pro
https://www.jp.playstation.com/blog/

いよいよ2016年11月10日に発売されるPS4 Proですが、PlayStation BlogでPS4 Proのよくある質問をQ&A方式の投稿してました。
 

PS4 Proの性能

ざっと見て気になったのは、まずはPS4 Pro専用ゲームは発売されない。アップデートにより、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『The Last of Us Remastered』『inFAMOUS First Light』など、すでに発売済みタイトルでもPS4 Pro性能で遊べるようになるのだとか。
 

4K非対応のHDテレビでは、より高画質な映像、より安定・向上したフレームレートでの表示、ゲーム内環境およびキャラクターモデリングの更なるディテール化、全般的なビジュアル品質の向上、その他の視覚的演出の強化が可能であるという。まあどの道、4Kテレビの画質には劣るので、私的には安定・向上したフレームレートに期待したいところだな。

4Kテレビでは3840 x 2160ピクセルの解像度まで対応している。PSVRは解像度が1920x1080までで4K出力には対応していない。HDRも対応していない。でもPS4 Proの処理によりグラフィックスの品質向上、より高いフレームレートを高めることは可能。フレームレートは当たり前だとしても、グラフィックスの品質向上ってのがどの程度なのかが気になります。
 
続きを読む »

ページの先頭へ