橋について

橋の画像

橋は、川などに架けて、安全に渡れるようにする建設物。
車両の重量にも耐えれる橋で、建設するときに長さを変更することもできる。


橋の建て方

橋はエピソード2:アメリの
サム指名依頼No.8『座礁地帯から"カイラル結晶"を回収せよ』を攻略後、
橋を建てれるようになります。『建設装置』を消費してフィールドに建てる。


方向キーの右長押し → 右スティックで建設装置にカーソルを合わせる →
L2長押し → R2
で作成できる。岩など障害物がないところに建設できます。


別の建造物が設定されてる場合は、方向キーの右長押し → 『建設装置』を選択する →
方向キーの下長押し→ 『橋(土台)』を選択する → L2長押し → R2
で建てれます。


■橋の利用方法
  • 建設に必要なカイラル通信量は『1000』。
  • 橋の土台の端末でOPTIONSボタンを長押しで、建設物機能を利用できる。


橋が出来上がるまでの手順

1:橋(土台)を作成する

橋の土台を作っている光景

橋を作るには、二手間かかります。
まずは建設装置を消費して、橋の土台を作ることになる。
土台を作る際に、L2 → 右スティックの上・下で、橋が完成したときの橋の長さを切り替えれる。
長さは50mと80mに変更可能。


2:金属×800を入れる

橋の土台の完成画像

橋の土台が完成したら、橋の端末にアクセスして金属×800を入れます。
建設物の完成 → 金属×800を選ぶ。


橋の土台の完成画像

金属は結構重いし、運ぶのが大変だったりします。
配送センターに蓄えてある配送端末から『素材をもらう』を選び、
金属×800を持って来るといい。


橋が出来上がるシーン

素材を入れれば、あとは自動的に橋が完成します!
金属×800が重かっただけに、完成したときに何かしら達成感が感じられる…。



建設物管理

建設物管理の画面

建設物の強化

建設物を強化するために、素材を納品する。


バージョン 機能効果 強化条件
Ver.1 通電機能 初期から利用可能(金属×800)
Ver.2 カスタマイズ機能の追加 カイラル結晶×96、金属×1600
Ver.3 時雨耐久度アップ カイラル結晶×500、金属×2800

建設物の修復

素材を納品する事で建設物の耐久度を回復します。
建造物は、時雨の影響でゆっくりと劣化して壊れていきます。
壊れると機能を利用できなくなるので、風化する前に素材を納入して修復できる。


建設物の破棄

建設物を破棄します。



建設ポイント

森に橋を架けてるシーン

▲風力発電所前のBT座礁地帯のところ

川以外にも、ゴツゴツとした足場に橋を架けてしまう建て方も良い。
多少は歩きやすくなります。
オンライン接続プレイだと、人が多く通りそうな場所に橋を設置すると、
『いいね』を多く受け取れやすい。



↑TOP