時雨シェルターについて

時雨シェルターの画像

時雨シェルターは、遮断物がない場所でも雨宿りができる装置です。
時雨が豪雨で降ったりすると、通常の時雨よりも荷物ケースの損傷が激しくなり、
結果として依頼攻略後の評価に影響が出てしまう。
そんなときに、時雨シェルターを建てて雨宿りするといい。


時雨シェルターの建て方

時雨シェルターはエピソード3:フラジャイルの
サム指名依頼No.27『気象観測所へ"高精度カイラル物質測定器"を配送せよ』攻略後、
建設装置』を消費してフィールドに建てれます。


方向キーの右長押し → 右スティックで建設装置にカーソルを合わせる →
L2長押し → R2
で作成できる。岩など障害物がないところに建設できます。


別の建造物が設定されてる場合は、方向キーの右長押し → 『建設装置』を選択する →
方向キーの下長押し→ 『時雨シェルター』を選択する → L2長押し → R2
で建てれます。


■ポストの利用方法
  • 建設に必要なカイラル通信量は『750』。
  • 時雨が降ってるときに、時雨シェルターの前で□長押しで、雨宿り(時間経過)を利用できる。
    晴れているときは早送りできない。
  • 時雨シェルターの前でOPTIONSボタンを長押しで、建設物機能を利用できる。


時雨シェルターの機能

時雨シェルターを利用してるシーン

時雨シェルターには、ケースリペア・スプレーを内蔵してある。
時雨シェルターに近づくと、煙が噴射して荷物ケースの破損を回復してくれます。
また、温度調節機能も備えており、寒冷地では寒さもしのげる仕様。


時雨が降ってるときは、時間を10分間強制的に進ませることもできます。
時前が降るエリアは決まってたりする。
時間帯により、降ったり、止んだりするもので、雨宿りすれば時雨が止みます。


■天気予報について
天気予報の画像

サム指名依頼No.27『気象観測所へ"高精度カイラル物質測定器"を配送せよ』
を攻略すると、手錠端末に『天気予報』の機能が追加されます。
OPTIONSボタンでマップを開いて、次に右スティック押し込み2回で、
現在時雨が降ってるエリア(青色ゾーン)を見ることができる。


その状態で方向キーの上下を押すと、時間経過により時雨が止んでるか、
別の場所では降ってるかどうか状況を確認できます。
矢印が表記されてるのは、風の方向と強さを表している。


その天気予報を見て、時雨シェルターが必要そうなら、
『建設装置』を持って行くかどうか判断するといい。



建設物管理

建設物管理の画面

建設物の強化

建設物を強化するために、素材を納品する。


バージョン 機能効果 強化条件
Ver.1 時雨の遮断機能(時間経過)
自動ケースリペア・スプレー機能
温度調整機能
初期から利用可能
Ver.2 カスタマイズ機能の追加 カイラル結晶×32、金属×400
Ver.3 時雨耐久度アップ カイラル結晶×300、金属×1200

建設物の修復

素材を納品する事で建設物の耐久度を回復します。
建造物は、時雨の影響でゆっくりと劣化して壊れていきます。
壊れると機能を利用できなくなるので、風化する前に素材を納入して修復できる。


建設物の破棄

建設物を破棄します。



↑TOP