建設装置のカイラル通信量について

建設装置に必要なコストまとめ

建設物 Lv 通信料
看板 - 0
ポスト 1 200
簡易観測塔 1 250
1 1000
発電機 1 350
国道 - 0
セーフハウス 2 2500
時雨シェルター 1 750
ジップライン 2 500

建設装置に必要な建設装置のレベルカイラル通信量のコストは上記の通りです。
建設装置Lv.1で作れる建設物は、建設装置Lv.2に作り出すことも可能。
出来上がった建設物の内容に関しては変化はありません。


カイラル通信量の上限について

手錠端末のカイラル通信量とその上限画像

現在使用しているカイラル通信量と通信量上限は手錠端末を開くと、
画面上部に記載されてます。通信量の上限を超えた建設はできません。
オンライン接続プレイの場合は、他のプレイヤーが建てた建設物の通信量は含まれない。


■補足

デスストランディングのフィールドは、東部・中部・西部の3種類存在するが、
通信量はそれぞれ別です。3フィールド合わせた総合値が通信量上限ではありません。


カイラル通信量を増やすには、指名なし依頼を何度も攻略したり、落とし物を届けたりして、
ブリッジズの施設プレッパーズの親密度を高めると、通信料が上がります。



建設物の修復・バージョンアップ・カスタマイズについて

建設物の耐久度を回復について

サビれたジップラインの画像

時雨により建造物は時間経過で耐久度が減少し、そのうち壊れて建設物が利用できなくなる。
そして、最終的にはフィールドから消えて無くなります。
建設物を観察すると、徐々にサビてくるので、外見でも耐久度を判断することができる。


建設物を修復して維持させたい建物は、
カイラル結晶を消費して耐久度を回復させることも可能です。
やり方は建設物に近づいてOPTIONS長押し → 建設物管理 → 建設物の修復から選べます。


他のプレイヤーが建てた建設物を修復することも可能で、
その際は『いいね』を獲得できます。自分の建設物を修復しても『いいね』は貰えません。
また建設物の耐久度が減ってきたら、修復しないで、アップグレードさせることで、
耐久度を全回復させることもできます。


カイラル結晶の入手方法は、フィールドで拾う、BTを倒して回収する、
ブリッジズの施設プレッパーズの配送端末から『素材をもらう』を選んで調達します。


バージョンアップについて

建設物のバージョンアップに必要な素材数画像

建設物作成後は、必要な素材を建設装置に投入してバージョンアップすることができる。
建設装置に近づいてOPTIONS長押しで、『建設物管理』を開き、建設物の強化を選択して、
投入する素材を選びます。


必要な素材数は、マップを開いて、建設物にカーソルを合わせると、
現在投入されている素材数を確認することができる。
またオンライン接続プレイでは、他のプレイヤーが作った建設物に対しても
バージョンアップさせることも可能です。


カスタマイズについて

建設物のバージョンアップに必要な素材数画像

建設物のカスタマイズは、バージョンアップ(Lv.2)まで上げると、
建設装置に近づいてOPTIONS長押しで、『建設物のカスタマイズ』を開き、
音楽やホログラムを設定することができます。


入手した楽曲を鳴らしたり、ホログラムで見た目を設定できるモードです。
両方設定することはできず、片方だけ設定可能。
何も設定してない場合は、ランダムに選択されたものが反映されている。



建設物の削除・協力依頼について

建設物の削除方法

建設物の削除・協力依頼画像

建設物の削除方法は、建設物に近づいてOPTIONS長押しで削除するか、
もしくはマップを開いて、消したい建設物にカーソルを合わせ、△長押しで消すことができる。
手動で消した場合は、あくまで自分のワールドから建設物を除外しただけなので、
他のプレイヤーのワールドでは、その建設物は残る仕様です。


強化協力依頼

協力依頼のアイコン画像

オンライン接続プレイでは、自分が建てた建設物に対して強化協力依頼を出すことができる。
例えば橋やセーフハウスの土台だけ作って、素材が足りなかったら、
強化協力依頼を出して、他のプレイヤーに要請を出す流れです。


やり方はマップを開いて、建設物にカーソルを合わせ、△ボタンを押す。
手で拝んでいるようなアイコンがマップ上に表示されます。
強化協力依頼を出すと、その建設物は同期されやすくなる。その建設物に素材を入れると、
通常よりも多く『いいね』が貰える仕様。6箇所に強化協力依頼を出すことができる。


■協力の考え方

強化協力依頼を出しても、協力されずに放置されて、サビた建物を多く目にする印象がある。
おそらくは「お前がそこに作ろうとしたんだから、テメーが責任持って作れよ!」
と思われてそうだ(笑)


ましてや、協力して作ったところで、自分に『いいね』が継続的に入る訳でもないので、
「尚更協力したくない!」と思っているプレイヤーが一般的かと思うが、
ゲーム後半ではジップラインをたくさん建てて、移動の利便性を図ろうとすると、
カイラル通信量の上限に達しやすくなる。


なので、コストの高いセーフハウスや橋などは協力、または修復して維持させた方が、
自分にとっても都合のいいものだったりします。
ファストトラベルや車両が扱える数が増えることは、それだけプレイしやすくなる。


ジップラインも同様で、自分だけのラインを完成させるよりも、
他のプレイヤーと混ぜてルートを確立させた方がコストを抑えて、
また建設物の維持にも期待できそうです。一人で維持させるのは手間がかかりすぎる。
本当にいらない場所に建ててると感じた場合は、放置するか、建物を削除してしまえばいい。



↑TOP