サムの操作方法

PS4コントローラー
ボタン 内容
左スティック
  • サムの移動
  • 左スティック押し込み:ダッシュ(移動中)
右スティック
  • カメラ操作
  • 右スティック押し込み:カメラの左右切り替え
方向キー
  • ↑:装備品
  • →:マーカーに注目
  • ↓:BBを見る
  • ←:アイテムボタン、マーカーに注目
  • アクションボタン
  • マーカーを付ける
  • 荷物ボタン
  • 看板を作る
  • 姿勢変更ボタン
×
  • ジャンプボタン
  • ×長押し:連続段差上がり
L1
  • コンパスボタン
L2
  • 左手ボタン
R1
  • センサーボタン
  • R1長押し:息を止める
R2
  • 右手ボタン
OPTIONS
  • ポーズ
タッチパッド
  • コミュニケーションボタン

センサーボタン

センサーボタン画面

R1を押すとサムの左肩に付いているオドラデクを使用し、
地形センサーでサム周辺の地形情報を確認できる。
次の目的地や周辺に落ちている荷物の場所など、画面上に表示させれます。


青・黄・赤の3色で地面の安全度も確認できる。
青色が安全で、赤色が危険な地形となります。
赤色は足場が悪く、サムがコケたりして荷物を落としやすくなる。


BBを接続していると、オドラデクはある程度の範囲内で、最も近いBTを指してくれる。
また、R1でBTをスキャンすると、BTの姿を少し浮かび上がらせることができます。


コンパスボタン

コンパスボタン画面

L1長押しで、主観画面(コンパスモード)になります。
その状態で右スティックでカメラを移動させて、周囲の風景を見渡したり、
右スティックを押し込むとズームできる。


L1長押しで、方向キーの左右を押すと、周辺にあるマーカーにロックオンしてくれる。
その状態で□ボタンを押すと、
目的地まで視覚的に分かるウェイポイント(道のり)をラインで表示されます。


姿勢変更ボタン

サムが立ったり、中腰になって身を潜めたりできる。
荷物を高く積みすぎたりすると、草むらで隠れられない状況になります。
肩に荷物を付けるか、一部の荷物を地面に降ろして低くすれば、草むらに隠れることができる。


コミュニケーションボタン

コミュニケーションボタンは、対象物に『いいね』を送れる。
同じ対象物に対しては何度も『いいね』を送ることはできないので、
しばらくの間は待つ必要があります。



↑TOP