更新日:

ロストジャッジメントに登場する八神隆之の人物像について解説。
ジャッジアイズの頃の八神隆之の生い立ち、服装、プロフィールをまとめてます。


八神隆之について

プロフィール

八神隆之
名前 八神 隆之(やがみ たかゆき)
年齢
  • 35歳(ジャッジアイズ)
  • 38歳(ロストジャッジメント)
組織
  • 元・源田法律事務所
  • 八神探偵事務所
ニックネーム ター坊
登場作品
  • ジャッジアイズ
  • ロストジャッジメント
キャスト 木村 拓哉(モデル、声優)


もともとは源田法律事務所で弁護士をしていた

八神 隆之

▲弁護士時代の八神隆之、左『松金 貢』、右『源田 龍造』

八神隆之はジャッジシリーズの主人公。元・源田法律事務所の弁護士。
弁護士時代は、判決の99%が有罪だと言われていた大久保新平の裁判で、
八神隆之が無罪を勝ち取った。それを機に八神隆之は弁護士として名を馳せた。
そのため源田法律事務所に依頼が来るときは、八神隆之を指名した電話が多い。


しかし、大久保新平が無罪になると、大久保新平の恋人『寺澤絵美』を刺し殺し、
自宅に放火した容疑で、大久保新平は有罪で逮捕されてしまった。
もともと罪のある人を裁判で無罪にしてしまったことから、弁護士を続ける気力を失い、
そして八神探偵事務所を神室町に設立して、以降は探偵業を仕事にしている。


ジャッジアイズでは、再び大久保新平の件を調査することになり、
結果として大久保新平は無罪ということで勝ち取ったが、
それでも八神隆之は弁護士へ戻る気はなく、ロストジャッジメントでも探偵を続けている。



八神隆之の特徴

八神隆之

八神隆之の外見は、弁護士時代はスーツ姿で、髪型はオールバック。
探偵になると黒色のレザージャケットに白色のTシャツ、ズボンはジーンズ、
右耳には連絡が取れるようにワイヤレスイヤホン、髪型はセンターパートの姿。
後ろのポケットに入れてる財布は盗まれないように、ジーンズとチェーンで繋いでいる。


ロストジャッジメントにおいても、とくに外見に変化が見られない。
海藤正治や松金組からは、『ター坊』とあだ名で呼ばれている。
子供の頃に父親からカンフーを学んでおり、それをアレンジした神室町流を生み出し、
バトルでは『一閃』『円舞』を切り替え、多人数相手でも身軽で華麗な動きで戦う。


ホームレスの衣装で戦う八神隆之

八神隆之の両親は弁護士だった父親が無罪を勝ち取ったが、被害者遺族により殺害されてしまった。
そのため源田法律事務所の源田龍造や、東城会系三次団体松金組の松金貢に
息子同然に大切にしてもらったので、2人は義理の父となっている。
そして八神隆之は、弁護士の資格を取得して弁護士になった。


弁護士を辞めた後は、神室町にて八神探偵事務所で探偵業を行っているが、
便利屋のようなトラブル解決やペットの捜索をして営んでいる。
探偵業では「ハト」と呼んでいるドローンを飛ばして空中からターゲットを追ったり、
気付かれずに尾行や変装、ピッキングで鍵を開けたりする能力を持っている。



ロストジャッジメントでの八神隆之

誠稜高校の理事長・奥田の調査依頼カットシーン

ロストジャッジメントでは、横浜九十九課から依頼の応援を頼まれて、
八神隆之と海藤正治が横浜・伊勢佐木異人町へと赴く。


誠稜高校の理事長・奥田が、4年前にイジメが原因と疑われる生徒が自殺をしており、
自殺との因果関係が認められないとして、保護者から訴えられた裁判でも
学校側の責任は問われなかったのだという。


奥田は、生徒たちに何か不穏な実態があるかもしれないと考え、
大っぴらにではなく、秘密裏という条件付きで、
八神たちにイジメを調査してもらいたいという依頼を受けた。


空調整備の業者に扮した八神たちは、高校に隠しカメラをしかけ、
イジメが起こっていることを調査していた。



城崎さおりとの会話シーン

一方、源田法律事務所では、痴漢で捕まった江原明弘の弁護をしていた。
城崎さおりが八神隆之に電話して、誠稜高校の卒業生で、
教育実習中で大学生の失踪した御子柴弘の件を連絡し、
八神隆之に殺人事件の調査の依頼をした。


江原明弘が息子を失い、復讐したと思われるその事件は、
やがて警察や検察、半グレ集団などの利害を対立させ、複雑に絡み合っていく。
各々が自分たちの正義を叫ぶ混沌の中、
八神もまた事件を追う中で「法か正義か」の決断を迫られていく。