更新日:

ロストジャッジメントのスマホ機能まとめ

ロストジャッジメントのポーズメニューで開ける、スマートフォンの各アプリについて解説してます。
それぞれのアプリの使い方、各種設定のまとめ。


スマートフォンの機能一覧

フィールドやバトル中にOPTIONSボタンを押すと、八神隆之がスマートフォンを取り出して、
画面左側にスマホ画面が表示されます。
そしてスマホ画面に表示されたアプリを選択して、各機能を利用することができる。



ToDo

ToDoの画面

ToDoは、次は何をしたらいいのか、目的を確認できるアプリです。
メインケース、サイドケース、ユースドラマの進捗状況を確認できます。



ITEM

ITEMの画面

ITEMは、アイテムや素材などの所持品や変装を確認できるアプリ。
それぞれ項目があるので、L1とR1を押して項目を切り替えます。


■回復アイテム

所持している回復アイテムを使用できる。
弁当や栄養ドリンクなど、販売店で回復アイテムを購入できます。

■仙薬レシピ

仙薬レシピを所持していると、素材を消費して仙薬を作成できる。
仙薬はいろいろと種類があり、バトル中に一定時間だけバフ効果を得られます。

■素材/その他

街で拾ったり、店で購入した素材やアイテムを確認できる。

■貴重品

メインケースやサイドケースの進行などで入手した貴重品を確認できる。

■変装

所持してる変装(衣装)を確認して、着替えることができる。

■防具

ロストジャッジメントでは防具を装備できるようになりました。
各枠に防具を装備すると、装備品に付与された効果が得られます。

■ショートカット

ショートカットは、方向キーの↑ボタンに回復アイテムをセットして、
バトル中にボタンひと押しでアイテムを使用してくれる機能。
いちいちITEMメニューを開く必要がないメリットがあります。



スキル

ロストジャッジメントのスキル画面

八神隆之の能力を強化できる『スキル』を確認できるアプリ。
獲得したSp(スキルポイント)を消費して、各項目のスキルを入手します。
習得できるスキルは任意で選べるが、特定条件を満たさないと開放されないスキルもある。


➡ スキルの詳細



CASE FILE

CASE FILEは事件の関係者、現場を調査した証拠などを確認できます。
メインケース、サイドケース、ユースドラマ、ガールフレンドを確認でき、
情報がアップデートされると項目に『!』が付きます。



School日誌

School日誌の画面

School日誌は、メインケース・チャプター2で発生する、
ユースドラマのミステリー研究会ミッション『後でミス研に顔を出す』を攻略すると追加されます。
各部活の紹介や登場人物などを確認できる。



TownGo

ロストジャッジメントのショップミッションのTownGo画面

TownGoは、様々な活動の記録を確認することができるアプリ。
各ショップの利用状況を確認したり、決められたミッションを達成したときに、
報酬のSp獲得などをリストで確認できます。
プロフィール、ショップミッション、コンプリートミッション、ユースドラマミッションなど。


➡ 飲食店:神室町


➡ 飲食店:異人町


➡ ショップミッション


➡ コンプリートミッション



カメラ

ロストジャッジメントのカメラでの自撮り撮影

スマホに付いてるカメラで、風景や自撮りの撮影ができる。
○ボタンで撮影。保存された写真を削除したい場合は、
タッチパッドを押して、△ボタンで写真を選択し、□ボタンで一気に削除可能です。


□ボタンでフィルターを変更できる。
自撮りの場合はR3を押し、方向キーの上下左右を入力して表情を変えることができる。


■フィルター
  • モノクロ
  • トイ
  • セピア
■自撮り
  • ←:困り顔
  • →:怒り顔
  • ↑:笑顔
  • ↓:表情を元に戻す
  • ←2回:困惑の極み
  • →2回:鬼の形相
  • ↑2回:100万ドルの笑顔



タクシー

ロストジャッジメントのタクシーアプリ

タクシーを呼び出して利用できるアプリ。
マップからタクシーを利用できる位置を選択し、料金を支払ってファストトラベルで移動可能。



メッセージ

知り合った人々とメッセージのやり取りができるアプリ。
ガールフレンドをデートに誘ったりできる。



ガジェット

>ロストジャッジメントのガジェットツール

ガジェットを使用できるアプリ。
ドローンは初期から所持している。他はストーリー進行で増えていく。



セーブ

ロストジャッジメントのセーブ画面

セーブは、プレイデータを保存しておくことができるアプリ。
選択したスロットに現在の進行状態が記録されます。
またオートセーブ機能もあり、ゲームの進行で各チェックポイントを通過するとオートで保存される。
オートセーブはONになっていても、手動保存は可能です。



ヘルプ

ロストジャッジメントのヘルプ画面

バトルや街の施設、調査アクションなど、
過去にチュートリアルの解説として表示された内容を再び見ることができる。



設定

ロストジャッジメントの設定画面

ゲーム設定、オーディオ設定、画面の明るさ設定など、
いろんなゲームの設定を変更したりできる。



DLC

PlayStation StoreやMicrosoft Storeに移動して、
無料配信のDLCを受け取ったり、有償DLCを購入したりできます。