更新日:

FORSPOKEN(フォースポークン)が2022年5月24日に
発売決定!予約受け付けを開始する

FORSPOKEN(フォースポークン)が2022年5月24日に発売決定!予約受け付けを開始する

FORSPOKEN(フォースポークン)の発売日が発表されて、ゲームの予約受け付けを開始した。
さらに新トレーラーを公開。またゲームメディア向けにデジタルプレビューイベントを開催し、
「フォースポークンはどんな内容のゲームなのか?」とメディアによる質問&回答が行われた。



FORSPOKENの発売日が2022年5月24日に決定し、予約を開始!

ゲームの予約を開始して、最新トレーラーを公開


2021年12月10日、毎年行われている世界のゲームメディアやプレイヤーから選ばれた、
ゲームを表彰するイベント『The Game Awards 2021』が開催されました。

そのイベントにて、FORSPOKEN(フォースポークン)の発売日が2022年5月24日に決定し、
ゲームの予約受付を開始。また、最新映像となるThe Game Awardsトレーラーも公開した。


予約の方ではFORSPOKENの通常版に加えて、デジタルデラックスエディションや
リミテッドエディション(限定版)が用意されており、フレイ・ホーランドの能力に影響が出そうな
マントやネイルなどが特典として付いてました。限定版などは数に限りがあるようです。


■FORSPOKEN予約内容
  • 通常版
    PS5(パッケージ・ダウンロード)/ PC(ダウンロード)、価格:9,680円(税込)
  • デジタルデラックスエディション
    PS5/ PC(共にダウンロード)、価格:14,080円(税込)
  • リミテッドエディション
    PS5(パッケージ)、価格:22,000円(税込)※e-STORE限定



フォースポークンのメディア向けにデジタルプレビューイベント

FORSPOKENはどんなゲームなのか?

アーシアでフレイ・ホーランドが捕まっているシーン

フォースポークンの発売日発表の同日、ルミナス・プロダクションズのCo-ディレクター寺田武史氏と、
クリエイティブプロデューサーの光野雷生氏が、メディア向けに発表会を開催したそうです。
ファミ通IGN4gamerPlayStation.Blogで公開しており、それについてまとめてみました。


■アーシアについて
  • アーシアは広大なオープンワールド。
  • アーシアの文化レベルは、機械化されていない、中世のファンタジー世界をモチーフにしている。
  • アーシアでは『ブレイク』という、死に至る瘴気に覆われつつある。
    瘴気に生物が触れると、死ぬかモンスターになるが、フレイだけは瘴気の中でも行動できる。
  • 『ブレイクストーム』という瘴気が濃くて、ボスのような強敵が出現するところがある。
    フリー探索時に出くわした場合は、入るか避けるかはプレイヤー次第。
  • ブレイクストームはどうやって消せるのか?は、ストーリーのコアになっている。
  • シパールという人類最後の砦ともいえる街があり、フレイはそこを起点に冒険に出かける。
    シパール以外の街はない。あとはかつて栄えていた場所や遺跡探索など。
  • アーシアの各地にはセーフハウスがあり、休憩や装備のクラフト/強化ができる。
  • オープンワールドにありがちなファストトラベルは用意されている。
  • アーシアでは文化として、ネイルを刻む伝承がある。
  • メインストーリーを追いつつ、サイドクエストを攻略したり、フレイを強化していく。
  • 本作に登場するモンスターは3種類に分けられる。
    人が見たことのないモンスター、見たことあるけど少しだけ違うモンスター、タンタの部下。
■キャラクターについて
  • ニューヨークでのフレイは、トラブルに巻き込まれて刑務所行き寸前の生活。
  • 今作では女性が統治している世界に、現代人が行ったらどうなるのか?といった
    二面性を描く作品にしたかったので、女性キャラクターの印象が強い。
    男性キャラクターは少しトレーラーで登場しているが、まだ公開されていない人物もたくさんいる。
  • タンタは簡単にいえば魔女。もともと強力な魔法でアーシアを平和に治めたいた。
    しかし、ある出来事により、現在は狂気に満ちてしまった。
■魔法について
  • 魔法バトルに特化した理由は、魔法が存在するアーシアの世界を軸にした作品を作りたかった。
  • 魔法の種類は、すべて揃えるのが難しいほど存在する。
    近距離、遠距離、設置型、射出型、範囲制圧型、トラップなど戦略を立てれるようになっている。
  • 魔法&魔法パルクールは、マナを入手して魔法強化/魔法習得ができる。
    マナはいわゆるスキルポイント的なもの。スキルツリーから魔法を選んでいくイメージ。
    また強化によって、プレイスタイルにも差が生まれる遊びを目指している。
  • 魔法は最終的に、全ての魔法を使えるようになる。
    育成によって、どれか一方の魔法しか使えないようなシビアな選択肢はない。
  • 魔法パルクールの種類はまだ公表できないが、様々な地形を突破していくものを考えている。
    最初できなかったことも、魔法を手に入れることで、できるようになっていく。
  • 魔法パルクールは無限には使えない。使いすぎると単調になるので、使える間隔に制限がある。
  • 魔法でワイヤーアクションができるが、壁や床に移動したり、バトルでも使用可能。
■バトルについて
  • バトルは基本フレイが一人で戦う。腕輪のカフと連携する要素はある。
  • ゲーム難易度は開発陣にもコアゲーマーが多く、歯応えのある要素も入れている。
  • アクションの難しさは心配する必要はない。難易度設定もある。
  • バトルは遠距離戦がメインになる訳ではない。魔法は豊富で、近接魔法を主体にもできる。
    魔法はリングメニューから切り替えれるので、スピーディーなバトルが実現している。
  • 魔法が主体になるゲームだが、回復アイテムなどを使う場面はある。
  • ボス戦は、閉ざされたエリアで戦うようなのがある。
    敵から感じるプレッシャーの違いなど、特別なバトル演出になっている。
  • フレイの装備品は、マント、ネイル、ネックレスがあり、見た目も反映される。
    ネイルを塗ることで、模様によって魔法を強化する効果がある。
■その他
  • 昔アグニズフィロソフィーの技術デモを動画で公開していたが、
    あれはゲームと直接的な繋がりはないため、FORSPOKENとは別物になっている。
  • 英語ボイス&日本語字幕でのプレイも可能。
  • ゲームボリュームは、十分アクションを楽しめるだけの広さや時間を担保できている。
    狭い、短いといったことは感じないように作ったつもり。
  • 体験版配信の予定は、今のところ何も決まっていない。


FORSPOKENのゲームプレイ動画


またメディアプレビューでは、魔法パルクールやバトルシーンの動画が少し披露されました。
シパールは街というより、城壁に囲まれた集落といった感じだな。
魔法の種類が多く、マナを消費して強化しているが、魔法にはレベルが存在するようだ。


装備品はマントとネックレス、そして魔法を強化できるネイルが用意されていた。
ステータスは体力、スタミナ、防御力、回復力。魔法は紫魔法、赤魔法、青魔法、緑魔法があるようだ。

主力で使う魔法に対して、装備も合わせる感じのシステムになりそう。
魔法はオープンワールドによくあるウェポンホイールから選んで、魔法を切り替えることができる。


瘴気は一言でいうと、「白霧」といった感じのグラフィックだな。
雑魚敵の数は群れで生息しているので、範囲系や設置系の魔法が有効そう。
フィールドには宝箱が置いてあったので、収集要素も含めた雑魚狩りになりそうだ。