更新日:

ペイルライダーの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 RX-80PR ペイルライダー
難易度 ★★☆☆
レンジ 中距離
HP 1000
ステップ数 2回
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:ブルパップ・マシンガン(弾数24)
    中距離まで有効な射撃を行う。
  • L2/右クリック:サブアクション
    武器を構えて射撃時の反動を抑え、中距離を狙いやすくする。
Gマニューバ R3/Q:HADES
一定時間、移動速度とメインウェポンの性能が上がる。
アクティブスキル
  • ×/E:EMPグレネード
    グレネードを投擲し、範囲内の敵をスロウにする。
    クールタイム(10秒)
  • △/F:ハンド・グレネード
    グレネードを投擲し、範囲内の敵にダメージを与える。
    クールタイム(8秒)
  • ○/C:リペアポッド
    ガジェットを設置し、一定時間、範囲内の味方をリペアする。
    クールタイム(14秒)
特徴

ブルパップ・マシンガンとリペアポッドを用いた継続した射撃戦が得意なユニット。
ハンド・グレネードでの瞬間火力と、近づいてきたユニットの足を止める
EMPグレネードを持ち、高い汎用性を秘めている。

機体内容

地球連邦軍が開発した試作モビルスーツ。
HADESと呼ばれる特殊OSを装備しており、稼働時は驚異的な戦闘能力を発揮するが、
稼働時間が限られ、パイロットに大きな負荷が掛かる問題を抱える。

出典タイトル 機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。
メインウェポンは遠距離になると威力は下がります。


武器 部位、ダメージ
ブルパップ・マシンガン クリティカルヒット:120
ボディー:60
アームズ/レッグズ:45
HADES クリティカルヒット:194
ボディー:97
アームズ/レッグズ:73
ハンド・グレネード ボディー:350


ペイルライダーの武器、スキル解説

ブルパップ・マシンガン

メインウェポンのブルパップ・マシンガンで狙撃する様子
▲L2で構えて、R2で狙撃する様子

ペイルライダーのメインウェポン『ブルパップ・マシンガン』は、アサルトライフル系の銃です。
中距離が適正レンジで、遠距離になると弾の威力が落ちていく。
R2押しっぱなしで連射の利く銃だが、リコイルをコントロールしながら撃つ必要があります


L2のサブアクションは、サイトを覗いた状態で撃つことができるため、狙った箇所を撃ちやすくなる。
R2だけの腰だめ撃ちではヒットさせずらいので、基本はL2を押した状態で狙撃すること
かなりの至近距離なら、腰だめ撃ちでも当てれなくもないが、若干弾がパラつきます。


HADES

ペイルライダーのHADES画面
▲ペイルライダーのGマニューバ発動中の様子

ペイルライダーのGマニューバ『HADES』はR3を押すと、
画面に少し大きめのレーティクルが表示されて、左右のゲージが時間経過と共に閉じられてきます。
ゲージが完全に閉じると効果を失うので、その間だけ移動速度とメインウェポンの性能が上がる。


メインウェポンの攻撃力が上がっているため、キルを取りやすい状態にあります。
Gマニューバを使用するときは、なるべく敵が画面上にたくさんいるときに使うといい。
また、リロード時間や移動速度も上がっているので、動作が若干速くなっている。


EMPグレネード

ペイルライダーのEMPグレネードを発動させたシーン
▲青ドーム内だけスロー効果がある

アクティブスキル『EMPグレネード』は、最初にグレネードをレーティクルの方向へ投げて、
着弾したグレネードから、小さい青色ドーム状の範囲が数秒間だけ展開します。
そのドームに敵が入っていると、動きが鈍くなる


投擲の飛距離は短いので、近距離にいる敵に投げつけるもの。
主に建物の角に敵が隠れているときに、EMPグレネードを投げてスローにしてから近づけば、
有利な状況で交戦を開始できます。または格闘機がやって来たら投げるといい。


ハンド・グレネード

ペイルライダーのハンド・グレネードで敵を爆破させる様子
▲瞬間的に爆破するだけなので当てにくい

アクティブスキル『ハンド・グレネード』は、最初にグレネードをレーティクルの方向へ投げて、
着弾すると爆発し、小さい範囲内の敵にダメージを与えれます。

グレネードの飛距離は、『EMPグレネード』と比較するとずっと長く、中距離まで届く。
投げる速度もそこそこ速いが、直接敵に当てるのは難しいので、足元や壁を狙ったほうが当てやすいかも。


リペアポッド

ペイルライダーのリペアポッドを置いた様子

アクティブスキル『リペアポッド』は、最初にレーティクルの近距離にガジェットを投げて、
地面に黄色サークル状の回復エリアが展開されます。

そして、そのサークルに入ると、自身や味方のHPを徐々に回復することができる。
しばらく時間が経過すると、リペアポッドは自然に壊れます。



ペイルライダーの立ち回り

1:リコイルを調節しながら狙撃していくこと

ペイルライダーで20連続撃破している様子
▲慣れてくると連続撃破を取りやすい

ペイルライダーは一般的によくあるFPSにいる、アサルトライフルを装備した兵士のようなユニットです。
FPSに慣れている方なら、割りとクセなくペイルライダーを扱いこなせると思うが、
メインウェポンを連射するとリコイルコントロールが必要になります。


マウスだとやりやすいが、パッドによる操作だと慣れ必要になってくる。
ただし、慣れればヘッドショットは狙いやすいし、またキルを取りやすく、
MVPに選ばれやすいユニットという印象があります。


メインウェポンがヒットしてるようなら、続けてハンド・グレネードを投げればまあまあ命中しやすい。
ヘッドショット狙いやGマニューバも含めて、瞬間火力を出しやすいのが特徴。


■リコイルコントロールとは?

ペイルライダーはメインウェポンを撃ち続けると、銃口は上の方へ徐々に上がっていくので、
連射中にRスティックを軽く真下に倒しながら撃つ必要がある。

銃口のブレをコントロールしないと、やがて真っ直ぐには弾が飛ばなくなります。
このリコイルを調節できないようでは、ペイルライダーを扱いこなすことはできない。


また棒立ちで狙撃してると対戦相手に撃たれるので、移動しつつ、
且つリコイルを調節しながら撃つことになるので、他のユニットと比較すると操作が忙しい。


2:中距離で戦う

ペイルライダーがサザビーを狙撃する様子
▲この距離間だと、サザビー側はもっと近づかないと戦いづらい

ペイルライダーの適正距離は、中距離で戦うのがいい。
遠距離になると、よく狙って撃てば当てれなくもないが、弾の威力が下がるので微妙。

それだと対戦相手が前にこれないように、ただただ威嚇狙撃をしているようなもので、
倒すには時間がかかりすぎるし、敵に自分の位置を教えているようなもの。


近距離になると、格闘機やサザビーに撃たれやすくなるので、
近づかれたらすぐに距離を離せることも考慮して、中距離のレンジを保つと戦いやすい。


3:リペアポッドで回復しながら戦う

ペイルライダーは回復スキルのリペアポッドを出せるので、継続して前線押しができるのが強い。
他のユニットだとHPが減れば、わざわざ回復が置いている場所へ戻る必要があったりするが、
ペイルライダーはその場で回復できるのが強み。


また自身だけでなく、味方のHPも回復可能なので、
味方が壊滅しそうならリペアポッドを設置してサポートすれば、前線を押し上げやすくなる。
全体的にペイルライダーは回復もできて、火力もそこそこ強いため、あまり欠点がない。


まとめ

■攻略ポイント
  • 中距離を維持すると戦いやすい。
  • メインウェポンはサイトを覗いた状態で撃った方がいい。
  • メインウェポンを撃つときはリコイルコントロールが必要。
  • メインウェポンは狙った箇所を、正確に狙いやすいのでキルは取りやすい。
  • EMPグレネードは近距離レンジ、ハンド・グレネードは中距離レンジ。
  • 死にそうになったらリペアポッドで回復できる。
  • 総合的に考慮すると、FPSに慣れてる人なら安定して使いやすいユニット。
    逆に当てれない人は微妙なユニットになるはず。