更新日:

ガンダムエボリューション(ガンエボ)攻略

ガンダムエボリューション 攻略

ガンダムエボリューション(ガンエボ)の攻略サイトです。
GUNDAM EVOLUTIONの攻略情報、各ユニットの立ち回りや戦い方、アップデート情報をまとめてます。

ガンダムエボリューション攻略:更新履歴

  • DATA スキン、オーナメント、MVP、スタンプの記事を作成。
  • DATA ザク2【格闘装備】の立ち回りの内容を追記。
  • DATA マヒローの立ち回りの内容を追記。
  • DATA ユニコーンガンダムの立ち回りの内容を追記。
  • DATA 追加機体分のダメージデータを追加。
  • DATA EVOコインと課金要素についての記事を作成。
  • DATA シーズンパス一覧の記事を作成。
  • DATA チャレンジ一覧の記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『マヒロー』『ザク2【格闘装備】』『ユニコーンガンダム』の攻略記事を作成。
  • DATA 追加機体以外の各攻撃のダメージデータを追加。
  • INFO 明日からサービスが開始される、PC版ガンエボのゲームクライアントの先行ダウンロード開始。
  • INFO ガンダムエボリューションのPC版とCS版のリリース情報をアップデートの記事に追加。
  • SYSTEM ガンダムエボリューションのゲームシステムの記事を作成。
  • SYSTEM バトル画面の見方、HP回復&蘇生、シールド&アーマー、変形、状態異常スキルの攻略記事を作成。
  • DATA どの機体がおすすめなのか?最強なのか?勝つ方法やコツの攻略記事を作成。
  • SYSTEM GUNDAM EVOLUTIONの公式トレーラー動画の記事を作成。
  • SYSTEM プラクティス(戦闘訓練)、ポイントキャプチャー、ドミネーション、デストラクションの記事を作成。
  • DATA 機体『マラサイ【UC】』の武器とスキル解説、立ち回りの内容を追記。
  • DATA 機体『ガンダムエクシア』の武器とスキル解説、立ち回りの内容を追記。
  • DATA 機体『ジム』の武器とスキル解説、立ち回りの内容を追記。
  • DATA ガンダムバルバトスの倒し方&対策についての内容を追記。
  • SYSTEM ガンダムエボリューションのアップデートまとめ記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『マラサイ【UC】』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ガンダムエクシア』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ジム』の攻略記事を作成。
  • DATA サザビーの倒し方&対策についての内容を追記。
  • DATA モビルスーツ『ガンタンク』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『∀ガンダム』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ドムトルーパー』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『アッシマー』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『メタス』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ジムスナイパー2』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『サザビー』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ガンダムバルバトス』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ザク2【射撃装備】』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ガンダム』の攻略記事を作成。
  • DATA モビルスーツ『ペイルライダー』の攻略記事を作成。
  • SYSTEM PC版のガンダムエボリューションの動作スペック条件の記事まとめ。
  • SYSTEM ガンダムエボリューションの基本的な操作方法の記事を作成。
  • DATA ガンダムエボリューションの評価/レビューの記事作成。
  • DATA ガンダムエボリューション攻略まとめを作成。

攻略一覧


どの機体がおすすめ?最強機体はどれなのか?

マウス操作かパッド操作かで強さはだいぶ異なってくるが、
ペイルライダー、ガンダム、ガンダムバルバトス、サザビー、ジム・スナイパー2あたりが強いです。
初心者におすすめの機体はガンタンクなどがいい。

詳しくはどの機体がおすすめなのか?最強なのか?勝つ方法やコツをご覧ください。

PC版の推奨スペックは?

PC版のクローズドベータテストにて、必要動作スペックと推奨スペックが公開されてました。
推奨スペックはOS:Win10(64bit)、CPUはIntel Core i7-4790 3.60GHz、
メモリは16GB、GPUはNVIDIA GeForce GTX 1660Ti(6GB)だそうです。

詳しくはガンダムエボリューションのPCスペックをご覧ください。

ガンダムエボリューションはいつサービス開始?

日本でのリリース日時は、PC版が2022年9月22日11時、家庭用版が2022年12月1日11時に決定しました。



ガンダムエボリューションとは?

GUNDAM EVOLUTIONの画像

ガンダムシリーズをオンラインFPS化したチーム対戦ゲーム

ガンダムエボリューション(GUNDAM EVOLUTION)とは、バンダイナムコオンラインが開発し、
人気アニメ『ガンダム』シリーズを題材にしたオンライン対戦のFPSゲームです。略してガンエボ

ガンダムファンとFPSファンを繋ぐタイトルで、ガンダムシリーズの多種多様な設定を持つ
1000種類以上のモビルスーツの中から、特徴的なモビルスーツをバランスよく選んで開発した。


中には原作には登場していないスキルなどもあるが、FPSとしての楽しさも大事にしているので、
ゲームの役割に寄せた設定やら補完をするため、
承諾をいただいたうえで、オリジナルなものも用意されてます。


このゲームは基本プレイ無料のアイテム課金制、日本と海外地域でサービスが展開されます。
プラットフォームは、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/S、PCに対応。

サーバーはPC、PlayStation、Xboxと分けられ、
家庭用版はキーマウスが使えないし、エイミングが難しいので、エイムアシスト機能が入る。


ガンエボのキャッチコピー、ジャンルについて

ガンダムエボリューションのキャッチコピーは、『目覚めよ、限界操縦――』。
スピーディで没入感のあるモビルスーツを操作したチーム対戦バトルで、
多彩なスキルを持つモビルスーツの特性を活かし、ブーストを駆使して敵を撃破していく。


そして戦局に応じた活躍と称賛。本作を通じて様々な体験ができる想いを込めてこのキャッチコピーにした。
ゲームジャンルはチームシューターで、さらに細分化するとヒーローシューターというジャンルになるが、
本作では『ガンダムチームシューター』と名付けた。


海外ではヒーローシューターのタイトルは、プレイヤー毎に異なる装備や能力を持ち、
戦略性や競技性が高く、多くのユーザーやプロシーンを生み出している。

それだとロール(役割)が強調されて、好きなモビルスーツを選んで楽しむことから反れることになるので、
なるべくチーム編成には自由度を与えるように開発を心がけた。


モビルスーツ(機体)について

発表されているモビルスーツは全14機だが、アップデートで定期的に追加されていく予定。
モビルスーツのサイズは原作のサイズを再現している。

機体が大きいやつだと、それだけ被弾しやすい点で不利となるので、そういったモビルスーツは
肩などの端の部分に被弾したときはダメージが弱くなるような調整なども行っている。


■登場する機体一覧と作品名
  • RX-80PR ペイルライダー
    機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク
  • RX-78-2 ガンダム
    機動戦士ガンダム
  • MS-06 ザク2【射撃装備】
    機動戦士ガンダム
  • ASW-G-08 ガンダムバルバトス
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • MSN-04 サザビー
    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • MSA-005 メタス
    機動戦士Zガンダム
  • RGM-79SP ジム・スナイパー2
    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • NRX-044 アッシマー
    機動戦士Zガンダム
  • ZGMF-XX09T ドムトルーパー
    機動戦士ガンダム SEED DESTINY
  • WD-M01 ∀ガンダム
    ∀ガンダム
  • RX-75 ガンタンク
    機動戦士ガンダム
  • RGM-79 ジム
    機動戦士ガンダム
  • RMS-108 マラサイ【UC】
    機動戦士ガンダムUC
  • GN-001 ガンダムエクシア
    機動戦士ガンダム00
  • G-838 マヒロー
    ∀ガンダム
  • MS-06 ザク2【格闘装備】
    機動戦士ガンダム MSV
  • RX-0 ユニコーンガンダム
    機動戦士ガンダムUC


ガンダムエボリューションのゲームシステム

ガンダムエボリューションのゲーム画面

ガンエボは6対6で争うチーム対戦

プレイヤーはガンダムシリーズに登場したモビルスーツを操作して、6対6によるチーム対戦を行えます。
ブーストシステムで高速にマップを移動し、ユニットが装備する武器やスキルで相手チームを倒し、
各ゲームルールに応じた勝利条件を目指して、チームで協力する内容となっております。


各ユニットは独自の武器やスキルを有しており、アニメで使用した攻撃や技などを使用できる。
スキルはユニットにより効果は様々で、使用後はクールタイム後に再使用可能。
さらに必殺技のGマニューバが用意されており、勝利するには適材適所な使い方が求められます。


■カジュアルマッチ

カジュアルマッチは、勝敗によるレートの増減を気にすることなく気軽に対戦できるモード。
プレイヤー経験値とシーズンパス経験値を入手できます。このモードでゲームに慣れるといい。

■ランクマッチ

ランクマッチはレートの高さをガチで競うゲームモード。試合の勝敗によりレートが増減します。
レートにはランク『ブロンズ~ニュータイプ』まで用意されており、
勝率を高めて名誉あるニュータイプを目指す流れ。尚、プレイヤーレベル20で解放される。

■カスタムマッチ

カスタムマッチはフレンドなどが集まり、自由にルーム設定を行って試合ができるゲームモード。
練習試合やマップ観察、各自の大会などプレイヤー同士でそれぞれ利用するもの。
最低2人プレイヤーがいないと開始できません。

■プラクティス

プラクティス(戦闘訓練)は、ホーム画面から選択できるモードで、
各機体を操作して、NPCのザクを相手に一人で練習したりできます。
主にスキルを使用して確認してみたり、エイムの練習などを任意でできる。

■チャレンジ

チャレンジは、毎日/毎週変化するお題が用意されており、
対戦中に各条件を達成させることで、レベルアップに必要な経験値を得たりできる。

デイリーチャレンジ、ウィークリーチャレンジ、ビギナーチャレンジが用意されてます。
ビギナーチャレンジの方は固定お題で、アイテムやキャピタルなども入手できる。

■ポイントキャプチャー

ポイントキャプチャーは、ランクマッチでプレイできる対戦モード。
攻撃側と防衛側とでチームが別れ、攻撃側は目標A/B/Cのエリアへ順番に制圧を目的とし、
防衛側は対戦相手がエリアに入らないように防衛を行うルール。

■ドミネーション

ドミネーションは、ランクマッチでプレイできる対戦モード。
一定時間経過する毎に、目標A/B/Cのどれか一箇所が開放されるので、
両チームが競って開放されたエリアを先に制圧するルール。

■デストラクション

デストラクションは、ランクマッチでプレイできる対戦モード。
攻撃側と防衛側とでチームが別れ、攻撃側は目標A/Bのどちらかへ行って爆弾を仕掛けます。
防衛側は爆弾をセットする前に敵を排除したり、仕掛けられた爆弾を解除して装置を守る。



ユニットのカスタマイズ要素

対戦以外ではユニットや武器にスキンを適用してみたり、エモートやスタンプでアピールしてみたりと、
いろいろとカスタマイズすることができます。いずれも対戦で有利になるカスタマイズではなく、
見た目が変わったり、おしゃれアイテム的な要素です。課金要素なんかもこれに含まれる。


ユニットカスタマイズアイテムの入手方法は複数あります。レベルを上げてアンロックしたり、
サプライポッドチケットを消費して、ガチャ要素のサプライポッドからランダム入手したり、
課金してみたり、キャピタルを消費して各アイテムを入手することができる。


■ユニットカスタマイズ一覧
  • ユニットスキン
    機体のテクスチャや外見を変更できる
  • ウェポンスキン
    武器のテクスチャや外見を変更できる
  • オーナメント
    武器に装飾品を取り付けれる
  • MVP
    対戦後のリザルトで、MVPの演出を変更できる
  • スタンプ
    壁や床に画像を貼り付けれる
  • エモート
    短いモーションで挨拶やアピールをできる
  • パイロットボイス
    声で挨拶やアピールをできる
  • プレイヤーアイコン
    プレイヤーのアイコンを変更できる
  • セレクトアニメ
    機体の出撃シーンを変更できる
  • ポートレート
    名刺代わり。バナースクリーンを変更できる


シーズンについて

シーズ毎に『シーズンパス』が用意され、シーズンパスのレベルを上げると、一定値ごとに報酬が得られます。
シーズンは約2ヶ月ごとに更新を予定しており、毎シーズンに新機体の追加を予定している。
例えばシーズン1では3機体追加を予定。ローンチ時には初期12機体は無料で最初から使用可能。


追加ユニットに関してはEVOコイン、またはゲームプレイで得られるキャピタルでアンロックします。
その他、新マップやカスタマイズアイテムなども追加されていく。

シーズンパスそのものは全てのユーザーが所持するもので、EVOコインを消費すると
プレミアムパスにアップグレードできる。それにより限定カスタマイズアイテムなどを獲得できます。



ガンダムエボリューションに関連した沿革

ガンダムエボリューションのカットシーン
  • 2021年7月15日、ガンダムエボリューションを発表。
    2022年にリリースすることを公表し、同時にPC版クローズドベータテストの募集を開始した。
  • 2022年3月10日、公式TwitterにてPlayStation及びXboxへ対応することを決定したと発表。
    PC版と同じく基本プレイ無料のダウンロード配信を予定しており、海外地域でもサービスを決定した。
  • 2022年8月8日~8月9日、募集人数5000人による、日本でPC版のクローズドベータテストが行われた。
  • 2022年4月8日~4月12日、募集人数3万人、日本と北米でPC版のクローズドベータテストが行われた。
    ネットワークテストでは負荷検証や各種新機能の動作確認に加え、
    ガンダムエクシアとマラサイ[UC]が追加されて、全14機体操作できるようになった。
    この2機体はゲームプレイでアンロックするか、課金でアンロックするタイプの機体となる。
  • 2022年6月24日~6月28日、日本と北米でCS版のクローズドベータテストが行われた。
    前回のPC版でのクローズドベータテスト結果における、バランス調整や問題点は反映しておらず、
    コントローラーでの操作性、エイムアシスト機能などPC版に実装されていないものをテストした。
    テスト当選に落ちても、テスト中に追加当選なども行った。全体で6万人を超えるテスターが参加。
  • 2022年9月6日、ユーチューブで『GUNDAM EVOLUTION Mission Briefing』が公開された。
    PC版のガンダムエボリューションのリリースが2022年9月22日11時(日本)に決定し、
    CS版のリリースが2022年12月1日(日本)に決定しました。
    その他、追加機体はマヒロー、ザク2【格闘装備】、ユニコーンガンダムや新マップを公開した。
  • 2022年9月21日、PC版正式サービスに向けてゲームクライアントの先行ダウンロードを開始した。
    ガンエボの公式サイトから『バンダイナムコLauncher』をダウンロードして、
    サービス開始時間からプレイできるように、ゲームの先行ダウンロードができるようになった。
  • 2022年9月24日、PC版のガンダムエボリューションにて、ゲーム内通貨のEVOコインの販売された。
    それと同時にゲーム内ショップでは追加ユニット×5、及び限定ユニットスキンなども販売された。
  • 2022年9月28日、ランクマッチ関連のシステムを改善。プレースメントマッチやレートの増減値が
    うまく機能してなかったため、レートの初期値を3500(シルバー・ティアⅣ)に変更。
    ランク変化を起こりやすくするため、1マッチのレート増減値の最大量を増加するように調整が入った。

GUNDAM EVOLUTIONのゲーム概要

ゲーム名 GUNDAM EVOLUTION
(ガンダム エボリューション)
ゲームジャンル ガンダムチームシューター
プラットフォーム PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/S、PC(STEAM)
メーカー
  • 開発・運営:バンダイナムコオンライン
  • 配信:バンダイナムコエンターテインメント、バンダイナムコオンライン
  • GUNDAM EVOLUTION公式サイト
プレイ人数 1人~12人
ゲームエンジン Unreal Engine 4
サービス開始
  • PC版:2022年9月22日11時(日本)
  • 家庭用版:2022年12月1日11時(日本)
利用料金 基本プレイ無料(一部有料コンテンツ)
主なクリエイター
  • プロデューサー:丸山 和也
  • バトルディレクター:穂垣 亮多
  • 作曲:牧野 忠義(メインテーマ&全曲)