更新日:

メタスの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 MSA-005 メタス
難易度 ★★★☆
レンジ 中距離
HP 800
ステップ数 2回
その他 可変ユニット
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:アーム・ビーム・ガン(弾数18)
    中距離まで有効な射撃を行う。
  • L2/右クリック:リペアケーブル
    味方にケーブルを接続する。
    接続している間、味方をリペアする。接続先が中破の場合、リカバリーを行う。
Gマニューバ R3/Q:エネルギーケーブル
味方にケーブルを接続し、一定時間強化する。
強化されている味方は、与えるダメージが上昇し、受けるダメージが減少する。
アクティブスキル
  • ×/E:変形
    MA形態に変形し、一定時間飛行する。
    クールタイム(9秒)
  • △/F:ツインショット
    両手からビームを撃ち、範囲内の敵にダメージを与える。
    クールタイム(7秒)
  • ○/C:ガンターレット
    自動で敵を攻撃するガジェットを設置する。
    クールタイム(9秒)
特徴

変形して戦場を飛び回ることができるユニット。
味方にケーブルを接続し、リペアや強化ができる。

機体内容

エゥーゴが開発した初の攻撃型可変モビルスーツ。
シンプルな可変機構による取り回しの良さと操縦のしやすさが特徴で、
エネルギー供給ケーブルを用いて他兵器などの支機を行うこともあった。

出典タイトル 機動戦士Zガンダム

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。
メインウェポンは遠距離になると威力は下がります。


武器 部位、ダメージ
アーム・ビーム・ガン クリティカルヒット:180
ボディー:90
アームズ/レッグズ:68
ツインショット ボディー:200×2
ガンターレット ボディー:35


メタスの武器、スキル解説

アーム・ビーム・ガン

メタスがメインウェポンで撃つシーン
▲メタスのメインウェポンで攻撃する様子

メタスのメインウェポン『アーム・ビーム・ガン』は、2丁拳銃系の銃です。
R2を押してると、2丁の拳銃を交互に発射して攻撃する
レンジは中距離まで届く銃で、リコイルコントロールは不要。気になる反動もない。


いろいろと何でもできるサポート役とは、『サポート=攻撃が弱い』という印象を受けるが、
アーム・ビーム・ガンはそこそこ威力の高い銃です。


リペアケーブル

メタスがリペアケーブルで味方を回復するシーン
▲リペアケーブルで味方のHPを回復する様子

メタスのサブアクション『リペアケーブル』は、レーティクルで味方をターゲットした状態でL2を押すと、
緑色のケーブル2本でメタスと味方単体が繋がれ、徐々に味方のHPを回復することができます。
味方が中破している場合は、リカバリーを行う。


リペアケーブルで味方と繋いでる状況で、一定距離離れたりすると、接続が切れます
なので、移動中はリペアケーブルで繋いでいるユニットに、付いて行くように移動しないといけない。

HPの減った味方がいるようなら、リペアケーブルで回復してあげれば、前線のラインを上げるときに、
HPが減った味方が回復アイテムを取りに行かずに済むので、時間の節約になる。


エネルギーケーブル

メタスがGマニューバで味方を強化するシーン
▲エネルギーケーブルで味方を強化する様子

メタスのGマニューバ『エネルギーケーブル』は、発動させると三人称カメラになり、
一定時間味方のステータスを強化することができます。


強化された味方は、与えるダメージがアップして、受けるダメージがダウンする
発動方法方は、レーティクルを味方に合わせた状態で、R3を押せば発動します。
ケーブル接続中はリペア効果も同時に発動している。


エネルギーケーブルで強化された味方の様子

強化された味方は、全身から青いオーラのようなエフェクトが付き、
効果が切れるとオーラが消えます。強化後はケーブルは外してもいい。
1機体だけ強化すると、Gマニューバゲージはリセットされる。


変形

メタスが変形して空中移動するシーン
▲メタスが変形して空を飛ぶ様子

アクティブスキル『変形』は、メタスがモビルアーマーに変形して、一定時間飛行できます
モビルアーマー状態ではR1で上昇し、×ボタンで変形解除、Lスティックで移動できる。
変形後は空中でホバリングしながら、空中からの狙撃も可能。


建物よりも上の方へ飛ぶこともできるため、上空からの奇襲として使えたり、敵の位置を確認したり、
または敵に狙われて逃げる際に変形すると素早く逃げやすい。

ただし、ガンタンクのようなオートで照準が合うタイプには弱い面があり、
空中へ逃げてもきっちり狙われてしまうと厳しい。


尚、「建物の屋根に上がった状態で、敵を狙撃すればいいのでは?」と思われるが、
屋根の上に乗っかると滑って落ちるようにできている。

またマップの行ける範囲の外側へ移動してしまうと、死亡扱いになるので注意。
外側へ行ってしまった場合は、カウント内に素早く戻れば助かります。


ツインショット

メタスがツインショットで攻撃するシーン
▲ツインショットを撃って爆発する様子

アクティブスキル『ツインショット』は、メインウェポンをチャージしてダブルでビームを撃つスキル
2丁拳銃からビームを発射して、メインウェポンよりも強いダメージのビームを撃ちます。
地面や壁とかにヒットすると爆発するので、その範囲にいる敵にダメージを与えれる。


ガンターレット

メタスがガンターレットを展開するシーン
▲ガンターレットを設置した様子

アクティブスキル『ガンターレット』は、レーティクルの方向へ砲撃タレットを設置することができる。
ガンターレットに敵が近づくと、自動的に砲撃してダメージを与えてくれます。

ダメージは弱いので、中破まで期待できるものではないが、ひたすら狙った敵に撃ち込むため、
敵の気を引く程度にはなれる。一定ダメージを受けると、ガンターレットは壊れます。


また、ガンターレットの弾がヒットもGマニューバーのゲージが増加する。
主に少し高い場所など、敵が気付きにくいところへ設置すると効果的。

敵の陣地へ踏み込む前にガンターレットを投げ込めば、先にガンターレットを破壊しようとするので、
その隙に敵に先制攻撃を仕掛ける用途としても使えます。



メタスの立ち回り

1:中距離で戦う

メタスが回復しながら戦う様子

メタスの適正レンジは、遠距離だと遠すぎるし、近距離だと危ないので、中距離維持で戦うのがいい。
メタスの強みといえば、まずは交戦になる場所を見極めたらガンターレットを設置し、
そしてメタスの2丁拳銃と合わせて、敵を狙っていける点にある。


メインウェポンは決して弱くはなく、キルを狙えなくもないが、そこそこエイム力が必要。
また敵に撃破されそうになったら、変形してモビルアーマーの姿で逃走できるため、
いろいろとできることが多いのがメタスの特徴だと言えます。


ただし、メタスの弱点といえばHPの低さです。集中的に撃たれたりするとモロい。
なので無理して最前線には立たずに、サザビーの後ろ側に付いて行くなどして、
サポート兼サポアタッカーのような立ち回りをした方がいい。


2:エネルギーケーブルで味方を回復する

陣取りルールで防衛するメタス

メタスに期待したいことは、エネルギーケーブルで回復すること。
とくに敵チームが一箇所に集まっているところでは、激しく交戦になるため、
メタスの火力よりも回復専念寄りに動いた方が、勝利しやすい場合があります。


次々とHPが減った味方にエネルギーケーブルを接続して、
HP/リペアを回復していけば、味方の壊滅率を低下させれる。

そのうえガンターレットを設置してみたりと、メタスを放置しておくと面倒くさいことになる。
そうなるとメタスにヘイトが向きやすいため、味方を盾に背後から攻撃する感じになります。


まとめ

■攻略ポイント
  • 中距離を維持すると戦いやすい。サポート寄りのユニット。
  • リペアケーブルで味方と繋げば、HPを回復できる。
    その状態で一定距離を保てば、回復しながら交戦もできるので、
    基本的には味方の誰かにケーブルを接続して、味方の背後から攻撃するといい。
  • ガンターレットは目立たない場所へ設置しておけば、
    対戦相手の注意を引いたり、地味にHPを削ってくれる。
  • メタスはHPが低いのが欠点なので、少しでも狙われたなら、
    モビルアーマーに変形して、さっさと戦場離脱をしたほうがいい。
  • 総合的に考慮すると、色々とサポートできるので強い部類に入るかもしれない。
    ソロで活動できるユニットでもないので、味方の誰かに付いて行って、
    前線ライン上げのサポートをすれば、縁の下の力持ちみたいなユニットになる。