更新日:

ガンタンクの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 RX-75 ガンタンク
難易度 ★☆☆☆
レンジ 中距離
HP 1200
ステップ数 2回
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:ボップ・ミサイル(弾数:オーバーヒートするまで)
    複数の敵を自動で狙い攻撃する。火力集中モードでは1体の敵に集中してダメージを与える。
  • L2/右クリック:サブアクション
    火力集中モードに切り替える。
Gマニューバ
  • R3/Q:コア・ファイター射出(HP:400)
    操作可能なコア・ファイターを射出する。
  • 操作&R2/左クリック:コア・ファイター
    コア・ファイター操作中にバーストを行い、範囲内の敵にダメージを与える。
アクティブスキル
  • ×/E:突進
    一定時間、正面からの射撃攻撃を防ぎながら突進し、敵にダメージとノックバックを与える。
    突進中に、タックルを行い敵にダメージとノックバックを与える。

    クールタイム(8秒)
  • △/F:キャノン砲
    実体弾を発射し、範囲内の敵にダメージを与える。
    クールタイム(9秒)
  • L3:高速リカバリー
    通常よりも早く、味方のリカバリーができる。
    クールタイム(12秒)
特徴

マルチロックオン式のボップ・ミサイルを装備した扱いやすいユニット。
火力集中モードに切り替えると敵単体にダメージを集中させることができる。

機体内容

地球連邦軍が「V作戦」によって初めて開発に成功したモビルスーツ。
モビルスーツ開発技術の遅れから、戦車に近い形状の機体となっている。
腹部には戦闘機(コア・ファイター)を変形収納しており射出が可能。

出典タイトル 機動戦士ガンダム

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。クリティカルヒットが出ない。
メインウェポンは遠距離になると威力は下がります。


武器 部位、ダメージ
ボップ・ミサイル ボディー:18
サブアクション ボディー:21/30
コア・ファイター ボディー:1500+401~492
突進 ボディー:100(突進)
ボディー:150(タックル)
キャノン砲 ボディー:(150+30)×2


ガンタンクの武器、スキル解説

ボップ・ミサイル、サブアクション

ガンタンクがメインウェポンで攻撃するシーン
▲火力集中モードで狙撃する様子

ガンタンクのメインウェポン『ボップ・ミサイル』は、マシンガン系の銃です。
両腕を構えて、四角のレーティクルの範囲内へ乱射して、範囲攻撃ができる。

複数に攻撃判定があるので、基本的に1発1発のダメージは低く、弾はパラつく。
適正距離は中距離で、遠距離になると与えるダメージが弱くなる。


弾数は無限だが、連射しているとヒートゲージが徐々に溜まり、MAXまで溜まるとオーバーヒートして、
しばらく撃てなくなる。なのでオーバーヒートする前に、狙撃を一旦停止してクールタイムを待ちます

ヒートゲージが蓄積されて50%近くになると、銃口の先っぽに赤みを帯びてくるので視覚的にもわかる。
弾はリロードする必要はなく、リコイルコントロールも不要。


火力集中モードは、L2を押しながら狙撃すると、エイムモードになり、レーティクルの近くにいる敵に
自動で照準が合わさる
。あとはR2を押していれば、自動照準へ狙撃するのでエイムの手間が省けます。

腰だめ撃ちよりもサブアクションで狙った方が、レーティクルが小さくなる分、
単体狙いに対してダメージが増える。


コア・ファイター射出、操作&R2/左クリック:コア・ファイター

ガンタンクが飛ばしたコアファイターが飛行するシーン
▲コアファイターを遠隔操作する様子

ガンタンクのGマニューバ『コア・ファイター』は、発動させると三人称カメラになり、
ガンタンクからコアファイターが射出される。

射出するとコアファイターが自動的に一定の速さで前進するので、Lスティックで進む方角を操作し、
敵の近くまで進んだら、R2を押してバースト(自爆)してダメージを与えます


移動しているときは、R1で上昇したりできる。
なるべく敵が一箇所に群がっている場所でバーストした方がいい。

ダメージ量は高く、中破させるほどの威力。一気に戦況が引っくり返ることも。
コアファイターはHP400。バーストされる前に、攻撃して倒すことも可能


移動中は壁に引っかかったりしやすいので、うまく操作する必要がある。
また一定時間経過しても、コアファイターは自然にバーストします。

コアファイターを操作中は、ガンタンクは無防備状態なので、
なるべく敵に狙われない位置でGマニューバを発動させるのが望ましい。


突進

ガンタンクが突進するシーン
▲ガンタンクが突進する様子

アクティブスキル『突進』は、ガンタンクが腕を組んだ状態でレーティクルの方向へダッシュし、
突進中にR2を押すとタックルするスキル
です。

突進中は正面からの射撃攻撃を防ぎ、ダメージとノックバック効果がある。
ただし、背後からの攻撃や格闘攻撃は防げません。


突進とタックルにそれぞれダメージがあるので、基本的に敵に接近されたときに使用するもの。
ボタン入力後は瞬発性のあるダッシュを行うため、移動要素としても使えます。

ブーストダッシュ → ブーストゲージが空 → 突進 → ブーストダッシュと繋げれば、
ひたすら高速移動していられる小技がある。


キャノン砲

ガンタンクがキャノン砲で攻撃するシーン
▲キャノン砲を発射する様子

アクティブスキル『キャノン砲』は、両肩に設置されたキャノン砲をレーティクルの方向へ発射します。
着弾したときに爆破する範囲攻撃。ガンタンクのメインウェポンの威力が低いため、
キャノン砲を混ぜつつダメージを与えていきます。


高速リカバリー

アクティブスキル『高速リカバリー』は、味方をリカバリー(蘇生)するスキルです。
通常のリカバリーよりも短い時間で修理できるため、素早く戦場へ復帰できる。
操作方法は通常のリカバリーと同じで、中破した味方に近づいてL3長押し



ガンタンクの立ち回り

1:中距離で戦う

ガンタンクがメインウェポンで攻撃するシーン

ガンタンクの適正距離は、中距離で戦うのがいい。
レンジが遠すぎると、もともとダメージが高くもないガンタンクの銃弾がさらに弱くなるので、
基本的には中距離を維持しながら戦います。


サブアクションの自動照準で狙いつつ、キャノン砲も混ぜながら戦う。
そして敵が接近してきたら、カウンターで突進を決めることで、
初心者でも安定した戦いが望めます。


ペイルライダーとかと正面で撃ち合いになった場合は、ガンタンクの方が撃ち負けしたりするので、
ガンタンクはひたすら乱射して数撃って撃破に持ち込むユニットとなる。

なので鉢合わせからの撃ち合いをやるなら、
先手である程度ダメージを与えておかないと撃ち負けします。


まとめ

■攻略ポイント
  • 中距離を維持すると戦いやすい。
    サブアクションは、オートで照準を的に合わせるので初心者向けユニット。
    難しいエイムへの対応が必要なく、お手軽な強さがあるユニット。
  • 敵が接近してきたら、突進+タックルでカウンター。
  • Gマニューバはコアファイターが自爆して、強力な範囲攻撃ができるので、
    陣取りルールなど一箇所に敵が集まるエリアで使ったりすると効果的。
  • 総合的に考慮すると、明らかに初心者向けのユニットです。
    1対1の撃ち合いになるとやや不利で、ソロでは強いとは言い難いが、
    チームとしてまとまって戦うとそこそこ強く感じます。