更新日:

ガンダムエボリューションの∀ガンダム攻略

ガンダムエボリューションの∀ガンダム攻略

ガンダムエボリューションの『WD-M01 ∀ガンダム』の特徴と立ち回り方の攻略解説。
∀(ターンエー)ガンダムの武器やスキルの扱い方、基本的な戦い方についてまとめてます。



∀ガンダムの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 WD-M01 ∀ガンダム
難易度 ★★☆☆
レンジ 中距離
HP 1100
ステップ数 2回
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:ビーム・ライフル(弾数10)
    射撃を行う。チャージ量によって威力が高くなり、最大チャージ時は敵を貫通する。
  • L2/右クリック:サブアクション
    武器を構えてチャージする。
Gマニューバ R3/Q:月光蝶
上昇し、一定時間範囲内の敵にダメージを与えながら前進する。
アクティブスキル
  • ×/E:ナノスキン
    一定時間、自身をリペアする。
    クールタイム(25秒)
  • △/F:巴投げ
    一定時間、構えながら前進し、掴んだ敵を投げ飛ばしてダメージ、スタンを与える。
    クールタイム(9秒)
特徴

最大までチャージすると敵を貫通するビーム・ライフルで中距離から
ダメージを与えるユニット。月光蝶は敵集団に対して圧倒的なダメージを出せる。

機体内容

ホワイトドール像の中に埋もれていた謎のモビルスーツ。
非常に高度な技術で製作された機体で、かつて兄弟機との戦いの果てに
地球の文明を滅ぼしたとも言われている。搭乗者は、ロラン・セアック。

出典タイトル ∀ガンダム

ダメージ

どの攻撃も遠距離になっても威力は下がらない。


武器 部位、ダメージ
ビーム・ライフル クリティカルヒット:180
ボディー:120
アームズ/レッグズ:90
サブアクション クリティカルヒット:465
ボディー:310
アームズ/レッグズ:232
月光蝶 特大
巴投げ ボディー:400


∀ガンダムの武器、スキル解説

ビーム・ライフル、サブアクション

∀ガンダムがメインウェポンを発射するシーン
▲ビーム・ライフルを発射する様子

∀ガンダムのメインウェポン『ビーム・ライフル』は、単発系のライフル銃です。
中距離向けの銃で、乱射できるわけでもなく、単発撃ちなのでエイム力はそれなりに必要。

尚、リコイルコントロールは不要です。腰だめ撃ちで狙っていくことになる。
遠距離から狙っても、距離によるダメージ減がないのが特徴です。


∀ガンダムがサブアクションのチャージをするシーン
▲L2長押しでチャージしている様子

サブアクションはチャージ系で、L2長押しをすると∀ガンダムが銃を構えて、
銃の先端にビームがチャージされます。そしてL2を離したときにビームが発射される。

チャージ量によってビーム・ライフルの威力が高くなる仕様です。
そして最大チャージでは敵を貫通します。


月光蝶

∀ガンダムが月光蝶で飛行するシーン
▲月光蝶を発動してエリアを制圧する様子

∀ガンダムのGマニューバ『月光蝶』は、発動させると三人称カメラになり、
背中からナノマシンを放出して、蝶の羽のようなものが表示されて宙に浮きます。

そして∀ガンダムの下側にいる敵にナノマシンをぶっかけて、一定時間範囲攻撃を行う技です。
攻撃は自動的に行なってくれる(鱗粉のようなものに触れるとダメージを受ける)。


∀ガンダムが宙に浮いてるときは常に前進するので、Lスティックで進む方向を調節したり、
R1でさらに上昇したりできます。

陣取りルールとかでエリアを制圧するときに、月光蝶を発動すると強かったりする。
しかも地下エリアがある場合は、1Fから月光蝶を発動させると、地下にいる敵にまで貫通ヒットします。


ただし、ガンダムのGマニューバのように使い勝手がいいものではなく、
飛行しているときも攻撃されたりするとダメージを受けます。

また天井が低い室内で使うと高さが足りないので、範囲攻撃が思うようにふるわない。
ダメージは敵の真上を何度も飛行して、多段ヒットさせて撃破する感じになります。


ナノスキン

∀ガンダムがナノスキンを発動させているシーン
▲ナノスキンでHP回復する様子

アクティブスキル『ナノスキン』は、一定時間、自身のHPを回復させるスキルです。
スキルを使用すると一瞬だけ画面端っこが黄色く光り、徐々にHPが回復し続ける。

回復速度は早くもなく、味方のHPは回復できない。
回復効果中にダメージを受けても、スキル効果は切れません。


巴投げ

∀ガンダムが巴投げを発生させてるシーン
▲巴投げで敵を投げ飛ばす様子

アクティブスキル『巴投げ』は、いわゆる柔道技の巴投げを敵単体に決めるスキルです。
初めにバンザイの構えを取って全身が緑色に光り、三人称カメラになります。

そしてレーティクルの方向へ1ステップ前進し、
∀ガンダムのタックルに敵にがぶつかると、巴投げを決めて敵を投げ飛ばします。


巴投げ発動中は、∀ガンダムは全身が緑色に光っているが、あれはスーパーアーマー状態です。
被弾ダメージを軽減する効果がある。


投げ飛ばされた敵はダメージを受けて、スタン状態になる。
∀ガンダムは巴投げ後は少し硬直するため、振り返って投げた敵を俊敏には狙えないので、
味方チームが投げ飛ばした敵を狙って攻撃するといい。


■アップデートによる巴投げの強化

巴投げは発生が遅すぎて、タックルして敵を掴む前に回避されることが多かった。
ガンダムエボリューションの開発では、ガンダムバルバトスのような格闘機体に対し、
カウンターとしての役割を想定しているそうで、巴投げの技発生スピードを速くした。



∀ガンダムの立ち回り

1:近距離~中距離で戦う

∀ガンダムが巴投げで敵を掴みに向かう様子

∀ガンダムはスキルを見ると、回復もできれば、スタン技も持っているし、
一見「扱いやすいユニットなのでは?」と思えてしまう。
しかし、他のユニットと比較すると、どれも中途半端すぎて微妙な機体だったりします。


∀ガンダムはチームにとって、何の役割や位置付けがあるのか分かりづらいが、
Gマニューバの月光蝶だけはそこそこ強いといった感じだ。

メインウェポンはライフル系なので、それなりのエイム力が必要になってくるし、
巴投げは大胆且つ瞬時に決めれるスキルでもないため、全体的に噛み合っていない。


そうなるとメインウェポンを撃ちつつ、HPが減ったらナノスキンで自己回復といった、
全体的にやることが少ないというか、中距離でウロウロしているだけになるので、
どうしても微妙なユニットということになる。


まとめ

■攻略ポイント
  • 中距離を維持すると戦いやすい。
    敵が接近してきたら、カウンターで巴投げを決める程度。
  • Gマニューバは範囲攻撃で、エリアにいる敵チームを一気に壊滅させやすい。
    発動させるとしたら、陣取り合戦でのエリア制圧などで使用して一気に形勢を逆転させたい。
  • 総合的に考慮すると、Gマニューバ以外はどれも微妙なスキルと武器で、
    チームの貢献度としてやれることの少なさもあり、何か物足りなさを感じるユニット。
    アップデートに期待したいところか・・・