更新日:

ガンダムの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 RX-78-2 ガンダム
難易度 ★★★☆
レンジ 中距離
HP 1000
ステップ数 2回
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:ビーム・ライフル(弾数7)
    中距離まで有効な射撃を行う。
  • L2/右クリック:サブアクション
    武器を構えて射撃時の反動を抑え、中距離を狙いやすくする。
Gマニューバ R3/Q:スーパー・ナパーム
スーパー・ナパームを投擲する。一定時間経過で爆発し、範囲内の敵にダメージを与える。
アクティブスキル
  • ×/E:ガンダム・シールド(HP:1000)
    一定時間シールドを構える。構えている間、攻撃は出来ないがステップはできる。
    クールタイム(10秒)
  • △/F:ハイパー・ハンマー
    ハイパー・ハンマーを投擲する。
    敵に直撃すると、敵にダメージ、スタン、ノックバック、ガード不可を与える。
    壁や床に当たると、範囲内の敵にダメージとノックバックを与える。

    クールタイム(8秒)
特徴

ビーム・ライフルによる中距離での射撃戦が得意なユニット。
敵のシールドを使用不可にできるハイパー・ハンマーを用いて、
敵の陣形を崩すことができる。

機体内容

モビルスーツ開発でジオン公国軍に遅れをとっていた地球連邦軍が
戦況の巻き返しを図るために『V作戦』と称し開発した試作モビルスーツ。
驚異的な性能を誇る。搭乗パイロットは、アムロ・レイ。

出典タイトル 機動戦士ガンダム

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。
メインウェポンは遠距離になると威力は下がります。


武器 部位、ダメージ
ビーム・ライフル クリティカルヒット:460
ボディー:230
アームズ/レッグズ:172
スーパー・ナパーム 特大
ハイパー・ハンマー ボディー:400


ガンダムの武器、スキル解説

ビーム・ライフル、サブアクション

ガンダムがサブアクションで狙撃する様子
▲L2で構えて、R2で狙撃する様子

ガンダムのメインウェポン『ビーム・ライフル』は、単発系のライフル銃です。
中距離向けの銃で、弾は乱射できるわけでもなく、1発1発「バキューン!」と発射するため、
エイム力はそこそこ必要だなと感じます。リコイルコントロールは不要。


L2のサブアクションは、サイトを覗いて撃つので、狙った箇所を撃ちやすくなります。
基本はL2を押した状態で撃ったほうがいい


スーパー・ナパーム

ガンダムのGマニューバを発動させている様子
▲スーパー・ナパームを投げ込む様子。部屋全体が攻撃範囲と化し、逃げ場が無い・・・

ガンダムのGマニューバ『スーパー・ナパーム』は、発動させると三人称カメラになり、
ガンダムがスーパー・ナパームをレーティクルの方向へ投げ飛ばします。

そしてスーパー・ナパームを中心に、オレンジ色の巨大なドームが表示されて、
約3秒後にその範囲内に大爆発
をもたらす。


スーパー・ナパームが爆発する様子
▲味方チームは爆発に巻き込まれてもダメージはない

攻撃範囲が広く、逃げるので精一杯。ヒットすれば大破するので、かなり強力なGマニューバです。
また爆破の範囲は、少しだけ投げた方角へ移動します。

爆発するまで数秒の猶予があるので、あのドームが見えたら即逃げた方がいい
スーパー・ナパームは狙撃すれば、爆破を止めることもできるが、そんな隙は大抵ないと思う。


少しでも逃げ遅れると爆発に巻き込まれやすく、陣地にいる対戦相手に投げ込めば、
一気に1~4機ぐらいまとめて撃破したりもできる。タレットや地雷系も破壊します。
使う側からすれば予想外の逆転勝ちも可能なので、使い所を見極めて大事に使いたいところ。


ガンダム・シールド

ガンダムが盾を構えるシーン
▲盾でガードしている様子

アクティブスキル『ガンダム・シールド』は、盾を正面に構えて防御するスキルです。
ジムのように盾を構えながら攻撃はできず、スキル使用や狙撃しようとすると盾を捨てて、
スキルがクールダウンに入るので、スキルが無駄になるだけ。


シールドのHPは1000。それまで攻撃に耐えれるので、盾で防御しながら逃げるか、
前線を押すときに盾を構えて身代わりくらいにはなる。盾で構えながらブーストステップは可能。
もちろん、背後から攻撃とかには効果がない。


ハイパー・ハンマー

ガンダムのハイパー・ハンマーを当てようとするシーン
▲ハイパー・ハンマーでサザビーを攻撃する様子

アクティブスキル『ハイパー・ハンマー』は、鉄球にトゲの付いたモーニングスターのような武器を
レーティクルの方向へ飛ばし、敵機体にヒットさせてスタンしている隙に、味方が集中攻撃を行い、
一気に中破を狙うのが主な使い方になります。


レンジは中距離まで届き、スタン時間は約1秒ぐらいと短め。
ハイパー・ハンマーを直撃させると、「カーン!」と鉄を撃ったような効果音が聞こえる。


サザビージムなど盾装備の機体に有効で、ガンダムエボリューションでは盾持ちユニットはとにかく硬く、
倒すまで時間がかかりすぎるので、こういったスタンスキルが必要になってくる。
また盾装備を崩せるスキルを持ったユニットも少ないため、貴重なスキルだったりします。


ハンマーを敵に直撃させれば、ダメージ、スタン、ノックバック、ガード不可を狙える。
そして壁や床にハンマーを当てると、範囲内の敵にダメージ、ノックバックを与えることができます。
ただし、ハンマーを飛ばす速度は速くもないので、横移動で回避されることもある。



ガンダムの立ち回り

1:近距離~中距離で戦う

ガンダムが中距離でメインウェポンで狙撃する様子

ガンダムの適正距離は、基本は中距離で戦うのがいい。
ハイパー・ハンマーを当てるなら、もう少し距離を縮めてから使う。


全体的にFPSにおけるスタンダードなユニットで、メインウェポンは扱いやすい銃でもないが、
崩し性能があるハイパー・ハンマーや、逆転勝ち可能な強力なスーパー・ナパームで、
バランスのいい強さを誇ります。そのため、ガンダムを近い距離で目にすると警戒せずにはいられない。


2:シールド持ちの機体にハイパー・ハンマーをぶつける

サザビーにハイパー・ハンマーをヒットさせるシーン

ガンダムに期待されていることといえば、サザビーやジムなど盾装備をしているユニットに
ハイパー・ハンマーをヒットさせて、シールドを無効化してほしい


盾持ちユニットは前線押しのために、距離を詰めようとしてくるので、
そこをうまく狙えば、手間をかけずに盾持ちユニットを撃破できるチャンスがあります。
ハイパー・ハンマー → ヒットでスタン → ヘッドショットで一気に始末したいところ。


ただし、左右に細かく動いたりするプレイヤーだとハイパー・ハンマーを外したりするので、
カウンターをもらって中破させられそうなときは、ガンダム・シールドを装備して撤退するのもよし!
逆にハイパー・ハンマー当てれないガンダムは、∀ガンダムとやってることがあまり変わらない。


まとめ

■攻略ポイント
  • 状況に合わせて、近距離~中距離とレンジを変えると戦いやすい。
  • メインウェポンはサイトを覗いた状態で撃った方がいい。
  • Gマニューバは陣取りルール等、敵が一箇所に集まるところへ投げてやると効果的。
  • ハイパー・ハンマーは、シールド持ちのユニット対して崩せる。
  • ハイパー・ハンマーを使って、サザビーやジムを倒しに行け!
  • 敵に狙われるようなら、ガンダム・シールドを使って逃げる。
  • 総合的に考慮すると、メインウェポンは使いやすくもないが、全体的にバランスがよく、
    ハイパー・ハンマーとGマニューバがいい。