更新日:

ジムの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 RGM-79 ジム
難易度 ★★☆☆
レンジ 近距離
HP 800
ステップ数 1回
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:ビーム・スプレーガン(弾数12)
    近距離で有効な射撃を行う。
  • L2/右クリック:シールド(HP:1300)
    シールドを構える。
Gマニューバ R3/Q:ホーミングマイン
範囲内の敵を追尾し、ダメージを与えるホーミングマインを複数設置する。
アクティブスキル
  • ×/E:シールドバッシュ
    シールドを突き出し、敵にダメージとノックバックを与える。
    クールタイム(4秒)
  • △/F:起爆式爆弾
    起爆式爆弾を設置する。設置後に再入力することで範囲内の敵にダメージを与える。
    クールタイム(8秒)
  • ○/C:リペアグレネード
    グレネードを投擲し、範囲内の味方をリペアする。
    クールタイム(12秒)
特徴

起爆式爆弾による範囲攻撃や、リペアグレネードによる味方へのサポートなど、
豊富な戦闘手段を持つユニット。ビーム・スプレーガンを駆使した各個撃破を得意とし、
シールドで前線を支えることもできる。

機体内容

地球連邦軍の主力モビルスーツ。試作機であったRX-78 ガンダムの廉価版に当たる機体で、
多数が生産され簡易戦闘ポッドのボールと隊を組む形で戦闘に投入された。

出典タイトル 機動戦士ガンダム

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。
メインウェポンは遠距離になると威力は下がります。


武器 部位、ダメージ
ビーム・スプレーガン クリティカルヒット:270
ボディー:180
アームズ/レッグズ:135
ホーミングマイン ボディー:2000(1個で400)
シールドバッシュ ボディー:300
起爆式爆弾 ボディー:570


ジムの武器、スキル解説

ビーム・スプレーガン

ジムがビーム・スプレーガンで攻撃するシーン
▲中距離から発射する様子

ジムのメインウェポン『ビーム・スプレーガン』は、単発系のピストルです。
一見、中距離レンジのビームライフルのようにも見えるが、近距離で有効な銃。

中距離からでも当てれなくはないが、基本は敵に近づいてから発射する使い方になるはず。
尚、リコイルコントロールは不要。リロード時間が少し長いのが気になる。


シールド

ジムが盾を構えるシーン
▲シールドでガードしながら狙撃する様子

ジムの最大の特徴ともいえるサブアクション『シールド』は、正面に盾を構えるアクションです。
ガンダムもアクティブスキルでシールドを構えることができるが、
ジムの場合はさらに性能がよく、シールドを構えた状態からメインウェポンで狙撃可能。


シールドのHPは1300。HPが0になるまで、正面からの攻撃を防ぐことができます。
横や背後からの攻撃は、きちんとダメージを受ける。


シールドのHPは、画面中央にゲージと数値が表示されてます。
HPが尽きるとシールドを失い、HPが0になった瞬間にスタン状態になるので注意。

そして一定時間経過すれば、シールドはまた再利用できる。
シールドを構えていない状態では、シールドのHPが自然回復します。


ジム本体のHPは800しかないので、シールド無しではすぐに撃破されてしまう。
基本はシールドでガードしながら前線ラインを押していけるが、
シールドを貫通するスタン系スキルを受けるとシールドが外れるので、完全に無敵でもない。


ホーミングマイン

ジムがGマニューバを発動させたシーン
▲フィールドにホーミングマインを設置する様子

ジムのGマニューバ『ホーミングマイン』は、発動させると三人称カメラになり、
ボールくらいの大きさのホーミングマインを5個、レーティクルの方向へ投げ飛ばします。

そしてホーミングマインが空中へ浮き上がり、停止を維持する。
敵がホーミングマインの近くを通ると、自動的に敵へ衝突して爆破ダメージを与える技です。


ただし、敵側はホーミングマインを狙撃したりして、破壊して解除することも可能。
見えてる範囲に置くと破壊されたりするので、制圧エリア内に設置して時間を稼いだり、
角を曲がった直前のところに仕掛けたりすると効果的です。


尚、ホーミングマインを投げるレンジは近距離程度。
味方が近くを通ってもホーミングマインは作動しません。


シールドバッシュ

ジムがシールドバッシュを繰り出すシーン
▲∀ガンダムに盾で反撃する様子

アクティブスキル『シールドバッシュ』は、盾を正面に突き出して打撃攻撃をする。
盾が敵にヒットすると、ダメージとノックバックを与えることができます。
スキル発動中はスーパーアーマー状態なので、スタンやノックバックなどを受けません。


近接攻撃なのでレンジが短く、基本的に当てにくい。
ガンダムバルバトスのような格闘機による接近攻撃や、∀ガンダムの巴投げなど、
近接攻撃を仕掛けてくるときにカウンターで当てたりすると効果的。


起爆式爆弾

ジムが起爆式爆弾を起動させて炎に包まれるシーン
▲爆弾を起爆させる様子

アクティブスキル『起爆式爆弾』は、レーティクルの方向へ爆弾を投げ飛ばして設置し、
その後△ボタンを押すと爆弾が起動
して、爆破の範囲にいる敵にダメージを与えます。


爆弾投げのレンジは、近距離ぐらいと短いが、攻撃範囲は横に広がるのでそこそこの広さ。
ジムにとっては頼れる攻撃スキル。アッシマーのナパーム弾とエフェクトが似ている。
敵側はセットされた爆弾を攻撃すれば、爆弾を破壊することができます。


爆弾を設置してジムが死んだ場合は、設置した爆弾は無くなる。
爆弾を仕掛けてから起爆させるまで隙が多いので、事前にセットしておく使い方になります。


リペアグレネード

ジムがリペアグレネードを味方に投げてHPを回復しているシーン
▲リペアグレネードを味方に投げる様子

アクティブスキル『リペアグレネード』は、レーティクルの方向にグレネードを投げて、
着弾した範囲にHPを回復できるエリアを発生させる

自身がHP回復したい場合は、足元にリペアグレネードを投げてやるといい。



ジムの立ち回り

1:近距離~中距離で戦う

ジムが近距離で戦う様子

ジムの適正レンジは、近距離~中距離辺りです。
ジム本体のHP800+シールドHP1300なので、ジムはタンクとしての位置付け。
サザビーほど硬くはないけれども、サザビーと一緒に前線ラインを上げる役割のユニット。


ただし、火力はあまり高くないので、全体的に地味なところがある。
起爆式爆弾は一見使いやすそうだが飛距離が短いので、結局は敵との距離を詰めることになる。
かといって、「近距離ならジムは強いのか?」といえば、他に近距離が強いユニットがいます。


ジムはブーストステップは1回しか使えないし、基本的にはシールドで耐えつつ、
忍耐強く距離を詰めていくタイプかと思われます。


またタイマン向けでもないし、「制圧エリアでどう耐えるか?」といった
ディフェンダー的な役割の機体
なのかもしれない。
ジムがシールドと回復で踏ん張っている間に、他の味方がなんとかするような感じ。


まとめ

■攻略ポイント
  • 中距離からジリジリとシールドで耐えつつ、接近していく回復のできるタンク。
  • シールドでガードしながらメインウェポンを撃ったり、起爆式爆弾投げ、
    HPが減ってきたらリペアグレネードを足元に投げて自己回復が、基本的な戦い方。
  • シールドが壊れるとスタンするので、シールドが壊れる前に一旦離脱するといい。
    それとスタンスキル持ちのユニットに注意すること。
  • 総合的に考慮すると、ジムは自然とタンクとしての働きになる。
    起爆式爆弾やGマニューバを見ても、エリアを防衛するためのスキルだし、
    自己回復もできるため、我慢強く耐えて時間稼ぎがしやすいユニットだといえる。