更新日:

ガンダムエボリューションのアッシマー攻略

ガンダムエボリューションのアッシマー攻略

ガンダムエボリューションの『NRX-044 アッシマー』の特徴と立ち回り方の攻略解説。
アッシマーの武器やスキルの扱い方、基本的な戦い方についてまとめてます。



アッシマーの特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 NRX-044 アッシマー
難易度 ★★★☆
レンジ 中距離
HP 1000
ステップ数 2回
その他 可変ユニット
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:大型ビーム・ライフル(弾数21)
    中距離で有効な3点バースト射撃を行う。
  • L2/右クリック:チャージショット
    大型ビーム・ライフルを構え、チャージ射撃を行う。
    クールタイム(11秒)
Gマニューバ R3/Q:パンチ
一定時間、正面からの射撃攻撃を防ぎながら前方に向かってパンチを繰り出し、
敵にダメージとノックバック、正面の敵にはさらにスタンを与える。
アクティブスキル
  • ×/E:変形
    MA形態に変形し、一定時間飛行する。
    クールタイム(7秒)
  • △/F:ナパーム弾
    ナパーム弾を投擲し、範囲内の敵にダメージを与える。
    クールタイム(12秒)
特徴

変形を駆使して、上空からの牽制を得意とするユニット。
敵集団にパンチを放つことで戦線をこじ開けることができる。

機体内容

大気圏内において飛行能力を持つ初の機体として開発された可変モビル・アーマー。
上半身を円盤状に変形させることで空力特性を変えることができる、
リフティング・ボディ構造を採用している。

出典タイトル 機動戦士Zガンダム

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。
メインウェポンは遠距離になると威力は下がります。


武器 部位、ダメージ
大型ビーム・ライフル クリティカルヒット:160×3
ボディー:80×3
アームズ/レッグズ:60×3
チャージショット ボディー:80×4
パンチ ボディー:500
ナパーム弾 ボディー:425


アッシマーの武器、スキル解説

大型ビーム・ライフル

アッシマーの大型ビーム・ライフルを撃つシーン
▲大型ビーム・ライフルを発射する様子

アッシマーのメインウェポン『大型ビーム・ライフル』は、3点バースト系の銃です。
1度に3発の弾を発射しており、相手に当たればヒット回数も3ヒット。
適正レンジは中距離で、発射すると黄色のビームが飛ぶ。リコイルコントロールは不要。


サブアクションはサイトを覗いたりする訳でもないので、腰だめ撃ちで狙うことになる。
よって命中精度はそこまで高くもないです。

ただし、アッシマーは変形のモビルアーマーで上空へ移動してから、ホバリングで空中滞在し、
上空から狙撃もできるのが特徴。視野の広い空から敵の位置を把握できます。


チャージショット

アッシマーがチャージショットを撃つシーン
▲チャージショットを撃つときの様子

サブアクション『チャージショット』は、L2を押すと約1秒ほどビームをチャージした後に、
レーティクルの方向へビームを1発撃つスキル
です。

メインウェポンよりダメージが若干強いくらいで、こちらも3点バースト仕様。
メインウェポンで撃って、チャージショットでトドメを刺す使い方が想定されている。


パンチ

アッシマーがGマニューバを発動して攻撃してるシーン
▲Gマニューバのパンチで攻撃する様子

アッシマーのGマニューバ『パンチ』は、発動させると三人称カメラになり、
アッシマーがレーティクルの方向へダッシュしながらパンチを繰り出す技です。


パンチが敵にヒットするとダメージとノックバックを与え、正面の敵はスタン効果を受ける。
また発動中は、正面からの射撃攻撃を防ぐ効果もあります。
ただし、背後からの攻撃や格闘攻撃は防げません。


パンチするときの前ダッシュの距離は短めで、ブーストステップを1~2回使用した程度の距離。
正面に複数の敵がいれば多段ヒットも可能です。R3を押して割りとすぐに発動します。


アッシマーは基本的に中距離で戦うユニットだし、接近してから使うことになるこのGマニューバは、
やや使いにくい面がある。空中ホバリングを解除して落下してから、
または空中で地上にる相手に向けて奇襲技として使えるかも!?


変形

アッシマーがモビルアーマーに変形して飛行するシーン
▲アッシマーが変形して空を飛行する様子

アクティブスキル『変形』は、アッシマーがモビルアーマーに変形して、一定時間飛行できます
モビルアーマー状態ではR1で上昇し、×ボタンで変形解除、Lスティックで移動できる。


建物よりも上の方へ飛ぶこともできるため、上空からの奇襲として使えたり、敵の位置を確認したり、
または敵に狙われて逃げる際に変形すると素早く逃げやすい。

ただし、ガンタンクのようなオートで照準が合うタイプには弱い面があり、
空中へ逃げてもきっちり狙われてしまうと厳しい。


尚、「建物の屋根に上がった状態で、敵を狙撃すればいいのでは?」と思われるが、
屋根の上に乗っかると滑って落ちるようにできている。

またマップの行ける範囲の外側へ移動してしまうと、死亡扱いになるので注意。
外側へ行ってしまった場合は、カウント内に素早く戻れば助かります。


ナパーム弾

アッシマーがナパーム弾を投げ入れるシーン
▲ナパーム弾で燃やしている様子

アクティブスキル『ナパーム弾』は、レーティクルの方向へナパーム弾を投げ飛ばし、
約3秒間、着弾した周辺を炎で燃やすスキル
です。
炎で燃えている間は、炎に触れると継続ダメージを受ける。自身もダメージを受けるので注意。


他のユニットのグレネードと比較すると、攻撃範囲がやや広めで、
しばらく炎が燃え上がるため、敵が近づいて来れないように牽制技としても使えます。

ナパーム弾の飛距離はそれほど遠くへ飛ばせるものでもなく、近距離~中距離の間くらいのレンジ。
モビルアーマーに変形して、空中から投げるといったこともできます。



アッシマーの立ち回り

1:中距離~空中で戦う

アッシマーが空中から狙撃するシーン
▲空中から奇襲を仕掛けるアッシマー

アッシマーは使いやすいけど、強いんだか弱いんだか、中途半端さを感じる中距離向けユニットです。
操作する人によって、だいぶ戦い方や勝率が変わってくる機体だが、
アッシマーは上空からの牽制、または陣取りルールの『攻め』において、有利なユニットだといえます。


メタスもモビルアーマーに変形して、アッシマーと同じようなことができなくもないが、
メタスはヒーラーとして期待されているところがあるので、アッシマーとは似て非なるもの。

変形 → 上空でホバリング → ナパーム弾/空中からの狙撃 → 敵に見つかって変形して離脱といった
空中から攻撃を仕掛けれるのが特徴です。


よって空中戦に特化した、単独の奇襲型ユニットなんだと思う。
陣取りルールが多いガンダムエボリューションにおいて、変形して空中移動し、
対戦相手に気付かれずに、そっと陣地へ忍び込める恩恵は割りと高かったりします。


アッシマーで19連続撃破する様子

裏取りができても、ガンダムバルバトスのような高い火力はないので微妙さも残る。
ただしメインウェポンの発射速度が早く、3ヒットしやすいので、当てやすい面はあります。
『守り』の場合はイマイチだが、『攻め』の場合は対戦が開始して間もない頃に勝利したりもできる。


とくにルールをよく理解できていない初心者プレイヤーや、
陣を取り返しに行くのが面倒に感じてるプレイヤーが対戦チームにいたりすると、
尚更短い時間で勝利できたりします。


まとめ

■攻略ポイント
  • 中距離~空中で戦いやすい。
  • 地上戦での撃ち合いになると、アッシマーは強くも弱くない微妙なユニット。
    モビルアーマーに変形して、空中戦も活かした戦い方をすると、戦略的にも有利な戦いができる。
    空中でホバリングした状態から攻撃を仕掛けたりもできます。
  • 陣取りの『攻め』側だと、モビルアーマーに変形して、
    対戦チームにバレずに忍び込めたりもできるので、隙があるなら大胆に狙っていける。
    また死にそうになったら、モビルアーマーに変形すれば逃げやすい。
  • 総合的に考慮すると、裏取りはできるが、火力の高いスキルを持っているわけでもないので、
    安定してキルを狙えるユニットでもないが、空中から奇襲を仕掛けれるのは、
    相手チームからすれば注意力が散漫になるので、前線ラインを崩す荒らし役にはなれるはず。