更新日:

バトル画面

バトル画面の各項目についての解説

GUNDAM EVOLUTIONのバトル画面
■画面解説
  1. 味方チームの使用機体一覧。リスポーン中だったりすると、アイコンが薄暗くなる。
    数値の%部分はGマニューバーの溜まり具合を表しており、
    味方がGマニューバーを使用できるかどうかが分かる。100%になると『G』アイコンに変わります。
  2. 現在のラウンド勝利数、残りの試合時間
  3. 対戦チームの使用機体一覧
  4. 各ゲームモードの対戦状況の詳細
  5. 『誰がどの機体を倒したのか?アシストキルしたのか?』かが分かる。
    ガンダムエボリューションでは、トドメのキルもアシストキルも両方キル数にカウントされます。
  6. クイックピンのログ、エモートやプリセットチャットのログ。
  7. 現在プレイヤーが操作している機体、機体のHP。
    HP回復スキルなど効果を受けてる場合、テキストでスキル名が表示される。
  8. ブーストゲージ(ブーストステップ/ブーストダッシュ/ホバリングで使用する)
  9. Gマニューバー(100%まで溜めると使用できる)
    一定時間経過でゲージが増えるが、敵を攻撃するとゲージの溜まり具合が早い。
  10. メインウェポン、サブアクション、アクティブスキル(使用後の数値はクールタイム)


ユニットの各部位について

GUNDAM EVOLUTIONのユニットの各部位の解説画像

ユニットには各部位が設定されてます。
体格が大きいユニットは、その分ヒットする面積が大きくなるので不利になるが、
ガンダムエボリューションでは部位毎に分かれているので、そういった不利な面を調整している。


例えばクリティカルヒットが決まれば大ダメージになるが、他の部位に当たるとダメージは弱くなります
ダメージの量は、アームズ/レッグズ < ボディー < クリティカルヒット(ヘッドショット)となる。


なので、なるべく頭を狙って撃ったほうがいい。
また敵との距離間が遠かったりすると、メインウェポンによってはダメージが低下する武器もある。



HP回復、蘇生について

リペアパック

GUNDAM EVOLUTIONのリペアパック

リペアパックとは、黄色の球体状のようなもの(ハロ)を取るとHPを回復できる。
味方や敵が入手可能で、一度取ると、一定時間経過後に再び入手できるようになります。


リペアパックは2種類点在していて、HPの回復量の違いがある。
ハロが1つ(中回復)、ハロが3つ(大回復)となります。
またリペアパックが設置されている場所は、マップにより固定位置にあります。


オートリペア

オートリペアとは一定時間攻撃したり、敵から攻撃を受けない状態が続くと、
勝手にオートリペアが発動して、徐々にHPを回復させる効果があります。
長い距離を移動してたりすると発動することがあるかと思う。


とはいえ、リペアパックを入手してしまった方がHP回復が早い。
周辺にリペアパックが無いようならオートリペアを狙ってみるといい。


リカバリー

ガンダムエボリューションで味方が中破するシーン
▲味方が中破している状態

リカバリーとは、中破した味方の機体を蘇生できるシステム。
大破した機体は修理不可だが、中破は直して修理できます。
またリカバリー可能な味方には、『スパナ』アイコンが表示される。


流れとしては、HP0 → 中破 → 大破となります。
中破中にダメージを与えれば大破になり、中破中に一定時間経過でも大破になる。


回復系スキルを所持する機体一覧

上記の回復手段に頼らずとも、
各ユニットによっては、HPを回復できるスキルを持つ機体もあります。


■回復系スキルを持つ機体一覧
  • ペイルライダー
    アクティブスキル『リペアポッド』

    ※中範囲のHP回復

  • ジム
    アクティブスキル『リペアグレネード』

    ※小範囲のHP回復

  • ∀ガンダム
    アクティブスキル『ナノスキン』

    ※自身のHP回復

  • メタス
    サブアクション『リペアケーブル』

    ※自分以外の味方単体HP回復&リカバリー

  • メタス
    Gマニューバー『エネルギーケーブル』

    ※自分以外の味方単体HP回復&リカバリー

  • ユニコーンガンダム
    パッシブスキル『サイコフレーム共鳴』

    ※ユニコーンガンダムの周辺にいる味方のHP回復

  • ガンタンク
    アクティブスキル『高速リカバリー』

    ※高速でリカバリー

  • ジム・スナイパー2
    アクティブスキル『リカバリーガン』

    ※遠距離からのリカバリー

  • ザク2【射撃装備】
    アクティブスキル『スモーク・ディスチャージャー』

    ※自身のブーストゲージ回復




シールド、アーマーについて

ガンダムエボリューションでアーマーを付与した状態
▲アーマー付与で最大HPが上がってる状態

シールドを持つ機体が盾でガードすれば、正面からの一定ダメージを防ぐことができる。
シールドにはHPが設定されており、シールドHPが0になるとスタン状態になってしまう。

仮にシールドが壊れた場合は、一定時間経過すれば復活する。
シールドは一部のスタン系スキルで貫通することができます。


アーマーは最大HPを超えて、味方の最大HP(黄色ゲージ)を増やすことができる。
ただし、時間経過でアーマー効果は徐々に失われていきます。


■シールド、アーマーを持つ機体一覧
  • サザビー
    サブアクション(シールドHP:1400)
  • ジム
    サブアクション(シールドHP:800)
  • ガンダム
    アクティブスキル『ガンダム・シールド』(シールドHP:1000)
  • ドムトルーパー
    アクティブスキル『アーマーガン』(アーマーHP:500)
  • ドムトルーパー
    Gマニューバー『スクリーミングニンバス』(アーマーHP:300)
  • ユニコーンガンダム
    アクティブスキル『サイコ・フィールド(アーマー)』(アーマーHP:300)
  • ザク2【格闘装備】
    アクティブスキル『ジオンの怒り』(アーマーHP:500)



変形について

ガンダムエボリューションでメタスが変形するシーン
▲メタスが変形して緊急脱出し、高所へ逃げる様子

変形はモビルアーマーに形を変えて、空を飛行することができます。
変形することで高所へ登れたり、空中へ飛んでからホバリングを行い、空中からの攻撃をしたりできる。

敵に集中攻撃されたときに、緊急脱出としても使えます。
尚、建物の屋根や丘などには登れない。上に乗っても滑って落下するようにできている。


■変形を持つ機体一覧



スキルの状態異常効果について

スタン

ガンダムエボリューションでスタンを受けてる様子

スタンは一定時間、全ての行動を不能にできる。
スタン中は画面中央に赤文字で『STUN』と表示されます。


■スタンを持つ機体一覧


ノックバック

ノックバックは、機体を強制的に吹き飛ばす効果。
スタンとは異なり、ちょっとだけ行動不能になる。


■ノックバックを持つ機体一覧


スーパーアーマー

∀ガンダムが巴投げを発生させてるシーン

スーパーアーマーは、スタンやノックバックなどの状態異常を受けない状態になる。
スーパーアーマー中は、機体の全身が青緑色になります。


■スーパーアーマーを持つ機体一覧
  • ∀ガンダム
    アクティブスキル『巴投げ』
  • ジム
    アクティブスキル『シールドバッシュ』


無敵

ザク2【格闘装備】が死にはせんで無敵状態シーン

無敵はあらゆる攻撃や、スキルの状態異常効果を受け付けない。
無敵中は、機体の全身が青色になります。


■無敵を持つ機体一覧