更新日:

ジム・スナイパー2の特徴&ステータス

特徴&ステータス

ユニット名 RGM-79SP ジム・スナイパー2
難易度 ★★★☆
レンジ 遠距離
HP 800
ステップ数 1回
ウェポン
(メイン、サブ)
  • R2/左クリック:スナイパー・ライフル(弾数5)
    遠距離で有効な射撃を行う。
  • L2/右クリック:サブアクション
    武器を構え、遠距離が狙いやすくなる。
Gマニューバ R3/Q:センサー・バイザー
戦闘エリア全域の敵をスポットする索敵を行う。
効果中は、ホバリング中のブーストゲージ消費量が減少し、
空中でもスコープを覗き射撃することができる。
アクティブスキル
  • ×/E:ジャンプブースター
    上に乗ったユニットを空中へ射出するガジェットを設置する。
    クールタイム(6秒)
  • △/F:バルカン・ポッド
    一定時間、近距離で有効な射撃を行う。
    クールタイム(10秒)
  • ○/C:リカバリーガン
    離れた場所から味方をリカバリーできる。
    クールタイム(20秒)
特徴

スナイパー・ライフルによる遠距離狙撃を得意とするユニット。
戦場全体を検敵するセンサー・バイザーによって戦況を有利に進めることができる。

機体内容

一年戦争最後期に地球連邦軍が開発したジムの派生機。
RX-78ガンダムに匹敵する性能を持つ。頭部に精密射撃用の複合センサーを内蔵。
頭部バイザーを使用し、超長距離の狙撃が可能となる。

出典タイトル 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

ダメージ

中距離から攻撃したときのデータ。バルカン・ポッドは遠距離になると威力は下がるが、
メインウェポンは遠距離になっても威力は下がらない。


武器 部位、ダメージ
スナイパー・ライフル クリティカルヒット:1100
ボディー:440
アームズ/レッグズ:330
バルカン・ポッド ボディー:25
アームズ/レッグズ:19


ジム・スナイパー2の武器、スキル解説

スナイパー・ライフル、サブアクション

ジム・スナイパー2が遠くから狙う様子
▲腰だめ撃ち状態の様子

ジム・スナイパー2のメインウェポン『スナイパー・ライフル』は、
ズーム率の高いスコープの付いたスナイパーライフル系の銃です。

遠距離からの狙撃が適正レンジで、遠くから撃つことに特化したユニットといえます。
弾数は5個しかないので、慎重に狙って狙撃していくことになる。


L2のサブアクションは、武器を構えてスコープを覗いた状態で撃てます。
ヘッドショットなど正確な位置を狙いたいので、基本はL2を押した状態で狙撃すること


センサー・バイザー

ジム・スナイパー2がGマニューバを発動させているシーン
▲センサー・バイザーで敵の位置を探る様子

ジム・スナイパー2のGマニューバ『センサー・バイザー』は、
画面に少し大きめのレーティクルが表示されて、左右のゲージが時間経過と共に閉じられてきます。
ゲージが完全に閉じると効果を失う。


効果中に敵の位置が表示されて、ホバリングのブーストゲージの消費が減少し、
空中でもスコープを覗いて狙撃できる
ようになります。

ジャンプブースターに乗る → ホバリング → 空中で狙撃という流れ。
遮断物に隠れて見えない敵は、赤シルエットで表示される。


サザビーのアクティブスキル『索敵』の強化版みたいなものです。
索敵範囲はジム・スナイパー2のほうが上だと思われる。

空中でホバリングしながら、空中に滞在して撃てるようになるが、
マップによっては建物に天井があるエリアもあるので、使い所は限られてきます。


ジャンプブースター

ジム・スナイパー2が設置できるジャンプブースター
▲ジャンプブースターを地面に設置した様子

ジム・スナイパー2のアクティブスキル『ジャンプブースター』は、
レーティクルの方向へ、トランポリンのようなガジェットを設置するスキルです。

ジャンプブースターの上に乗ると、ハイジャンプして高所へ登ったりすることができる。
スナイパーにとって高い位置から狙撃するのが狙いやすく、有利な場所だといえます。


ジム・スナイパー2だけがジャンプブースターを利用できるのではなく、味方チームも利用可能。
敵チームの場合は、ジャンプブースターを攻撃して破壊したりもできる。
自分で任意で破壊したい場合は、×長押しで破壊できます。


■こんなジャンプブースターの使い方は嫌だ!

遊びで仕掛けたような、余計なところに設置されていると苛立つものです。
味方が頻繁に移動する通路だとか、急いで陣地を取り返しに行かないといけないのに、
ジャンプブースターを踏んでしまって、無駄なハイジャンプで時間を食って邪魔くさく感じる。



バルカン・ポッド

ジム・スナイパー2のバルカン・ポッドを発射したシーン
▲バルカン・ポッドを壁にヒットしている様子

ジム・スナイパー2のアクティブスキル『バルカン・ポッド』は、
約1秒ほど近距離で有効なバルカン砲を、レーティクルの方向へ発射するスキルです。
小さい弾を乱射しており、どこに発射しているのか見づらいところがある。


敵に接近されて最後の悪あがきに撃ったり、
もう少しで敵を撃破できるHPの値なら、それでトドメを刺す使い方になります。
素早く撃つのでヒットはさせやすいが、ダメージは少なめで牽制用。


リカバリーガン

ジム・スナイパー2のリカバリーガンを発射したシーン
▲リカバリーガンで、離れた距離からリカバリーを行う様子

ジム・スナイパー2のアクティブスキル『リカバリーガン』は、
離れた場所から中破した味方をリカバリーできるスキルです。

やり方は、中破した味方にレーティクルを合わせて○ボタンを押せば、リカバリーを開始できる。
遠距離からでも届くので使いやすいスキルだ。



ジム・スナイパー2の立ち回り

1:遠距離で戦う

ジム・スナイパー2が敵チームを狙う様子

ジム・スナイパー2の適正距離は、遠距離で戦うのがいい。
HPは800しかないし、接近戦で戦えるスキルが少ないので、敵に近づかれた時点で勝ち目が薄い。

なので基本的には高所+長距離から狙うことになるため、
ある意味、全ユニットの中で最も安全なユニットと言えるかもしれません。


ただし狙撃が難しく、パッドでヘッドショット狙いが大変すぎる。
マウスならそこそこ狙えるはずだが、熟練者向けのユニットといったところです。

ジム・スナイパー2はヘッドショットの威力だけかなり高く設定されており、
HP1000そこらのユニットは、ヘッドショット1発で中破させることもできたりします。


安定してヘッドショットを狙える人ならジム・スナイパー2は強いユニットになるが、
そうでもない人だと、ほとんどキルを取れないはず。よって別のユニットに乗った方がいい。
ジム・スナイパー2は、エイム力がすべてのユニットだったりします。


2:リカバリーガンで味方をリカバリーする

リカバリーガンで味方をリカバリーする様子

ジム・スナイパー2に期待したいことは、リカバリーガンでリカバリーしやすいため、
味方が中破しているようなら、遠距離から修理してほしい。

一般のリカバリーとは異なり、わざわざ中破したユニットまで近づく必要もないので、
安全な位置からリカバリーできす。


まとめ

■攻略ポイント
  • 遠距離を維持すると戦いやすい。接近戦は弱い。
  • 基本はサイトを覗いた状態で、ヘッドショット狙い。
    高いエイム力が必要になってくるため、マウスが使える向けのユニット。
  • 遠距離狙撃だけでなく、味方が中破している状況を見つけた場合は、
    リカバリーガンで蘇生しておくこと。
  • 高所からだと狙いやすい。ただし、同じ位置で撃ってると敵に位置バレするので、
    ある程度撃ったら位置を変えながら戦ったほうがいい。
  • 総合的に考慮すると、ちゃんとヘッドショットを狙える人なら強いユニットです。
    ただし、一箇所に止まりながら狙撃するプレイヤーはほとんどいないので、
    高いエイム力が必要になってくる。また狙撃の場所選びは考える必要があります。