デスストランディングの発売日告知2019トレーラー

2019年5月30日にデスストランディングの発売日が発表されたときに投稿された、
発売日告知2019トレーラーの動画です。2019年11月8日に発売日が決定しました。
デスストランディングの購入特典も公開されて、現在では各店舗で予約を受けている。


デスストランディングがどんな感じのゲームなのか、分かり知れる映像だ。
フィールドでは険しい岸壁でハシゴを架けたり、ロープで下層へ降りたりと、
ロッククライミングのようなことができる。
バトルでは銃で狙撃したり、敵が光る棒のような武器で攻撃してるのを確認できます。


何やら狂気のテロリストが集まる分離過激派の武装集団が敵となりそうで、
破壊することに何の意味があるんだろうか!?
またBB(ブリッジ・ベイビー)と介して、サムがあの世と繋がることで、
何になるのか目的が未だ見えない…


ストーリーにどう関わるのかは分からないが、不明だったキャラクターの名前と
モデリングも公開されて、ようやく役者が揃った感じか。



キャラクター紹介トレーラー:ハートマン編

2019年8月9日に投稿されたハートマン編のキャラクター紹介動画です。
レフン監督は映画監督だが、『友情出演』と書いてあるので、
デル・トロ監督のような感じでデスストランディングに出演することになったのだろう。


ハートマンは、サムが所属している組織のブリッジズのメンバーで、
21分のサイクル毎に心臓が停止し、AEDが作動して生き返っている特異体質なキャラクター。
1日に60回死んで、60回生き返っているという不思議な人だが、
普段の生活にはあまり支障が出ないのだという。


「身体は部屋にあるが、魂はビーチにある。」と意味深なことを言っているので、
ハートマンとはすでに死んでいる人なのかも!?
棚に揃えてある作品なんかは21分で完結できるものを集めているほどで、
何やら几帳面な性格が伺える。



キャラクター紹介トレーラー:ママー編

gamescom 2019前夜祭で公開された、キャラクター紹介・ママー編の動画です。
ハートマン編のキャラクター紹介トレイラーが好評だったので、
ママー編の映像を作ったらしい。


BTのように、透明な姿になっている赤んぼの母親がママーなのだとか。
この世に生まれずに、あの世で生まれたことで、
ママーとはヘソの緒で繋がって一緒に暮らしている。


死んだ赤ちゃんと死の世界と繋がってるので、
そこから動けないというちょっと可哀想な悲しいキャラクター。
サムが驚いてたが、必ずしもあの世にいるキャラが敵になるということではないのかも?
謎の繋がりを持つキャラクターだが、デスストランディングとどう繋がることやら・・・



キャラクター紹介トレーラー:ブリッジ・ベイビー編

gamescom 2019前夜祭で公開された、キャラクター紹介・ブリッジベイビー編の動画です。
サムがいつも胸のところに取り付けている、BB(ブリッジ・ベイビー)が入ったポッドは、
あの世と繋がるための道具みたいな扱いだった。


BBの母親は脳死状態で、BBは母親の子宮の中で死の世界と繋がっている。
そしてサムもBBを介して母親と繋がることで、BTを感じ取れるようになるのだとか。
ポッドは母親の子宮の疑似状態に設定しているため、
BBは常に母親の子宮にいると勘違いしている。


またBBがストレスを感じたりするので、カイラル通信を使って最新の母親の環境データと
定期的に同期させる必要があるらしい。
しかし耐用期間は一年以上もった実例がないので、短命で役目を終えるようだ。
サムが所属する組織『ブリッジズ』にいるデッドマンは、生と死の在り方について研究している。



↑TOP