ゲーム攻略マンの北斗が如くの攻略日記

北斗の拳のゲームタイトル一覧

北斗の拳シリーズのゲーム画像

北斗の拳は漫画やアニメに留まらず、ゲームにおいても各メーカーから生み出されている。
その他パチンコやパチスロ、スマホゲームなどもいろいろとあるが、
PCとコンシューマーで発売されている北斗の拳のゲームについて調べてみました。


ゲームタイトル ハード(発売日) ゲームジャンル 開発
北斗の拳
バイオレンス劇画アドベンチャー
  • PC-88(1986年5月)
  • PC-98(1986年7月)
  • FM-7(1986年9月)
アドベンチャー エニックス
北斗の拳
  • マークⅢ(1986年7月20日)
  • PS2(2004年3月25日)
  • Wii VC(2008年2月26日)
横スクロール
アクション
セガ
北斗の拳
  • FC(1986年8月10日)
横スクロール
アクション
ショウエイシステム
北斗の拳2
世紀末救世主伝説
  • FC(1987年4月17日)
横スクロール
アクション
ショウエイシステム
北斗の拳
新世紀末救世主伝説
  • MD(1989年7月1日)
  • Wii VC(2008年9月9日)
アクション セガ
北斗の拳3
新世紀創造 凄拳列伝
  • FC(1989年10月19日)
RPG ショウエイシステム
北斗の拳
凄絶十番勝負
  • GB(1989年12月22日)
アクション ショウエイシステム
コピアシステム
北斗の拳4
七星覇拳伝 北斗神拳の彼方へ
  • FC(1991年3月29日)
RPG ショウエイシステム
オフィス恒環
北斗の拳5
天魔流星伝 哀★絶章
  • SFC(1992年7月10日)
RPG ショウエイシステム
北斗の拳6
激闘伝承拳 覇王への道
  • SFC(1992年11月20日)
対戦格闘 ショウエイシステム
オフィス恒環
北斗の拳7
聖拳列伝 伝承者への道
  • SFC(1993年12月24日)
対戦格闘 ショウエイシステム
オフィス恒環
北斗の拳
  • SS(1995年12月22日)
  • PS(1996年8月30日)
格闘アドベンチャー バンプレスト
北斗の拳 激打
タイピング奥義
  • PC(1999年3月19日)
タイピング SSIトリスター
パンチマニア 北斗の拳
  • AC(2000年4月13日)
パンチング
マシン
コナミ
北斗の拳 世紀末救世主伝説
  • PS(2000年10月26日)
アクション ナツメ
パンチマニア 北斗の拳2
激闘修羅の国編
  • AC(2000年12月)
パンチング
マシン
コナミ
北斗の拳 激打2
タイピング覇王
  • PC(2000年6月2日)
タイピング SSIトリスター
北斗の拳 激打ZERO
タイピング修行
  • PC(2001年2月2日)
タイピング SSIトリスター
北斗の拳 激打3
タイピング百裂拳
  • PC(2003年4月25日)
タイピング SSIトリスター
北斗の拳 激打
オンライン・タイピング・バトル
  • PC(2004年3月1日)
タイピング SSIトリスター
SEGA AGES 2500シリーズ
Vol.11 北斗の拳
  • PS2(2004年3月25日)
横スクロール
アクション
スリーディー・
エイジス
実戦パチスロ必勝法!
北斗の拳
  • PS2(2004年5月27日)
実機パチスロ
シミュレータ
サミー
北斗の拳 激打SE
  • PC(2004年9月2日)
タイピング SSIトリスター
実戦パチスロ必勝法!
北斗の拳 DS
  • DS(2005年6月4日)
実機パチスロ
シミュレータ
セガ
実戦パチスロ必勝法!
北斗の拳 ポータブル
  • PSP(2005年6月30日)
実機パチスロ
シミュレータ
セガ
北斗の拳
  • AC(2005年12月6日)
対戦格闘 アークシステム
ワークス
実戦パチンコ必勝法!
CR北斗の拳
  • PS2(2005年12月22日)
実機パチンコ
シミュレータ
セガ
実戦パチスロ必勝法!
北斗の拳SE DS
  • DS(2006年8月10日)
実機パチスロ
シミュレータ
セガ
北斗の拳
審判の双蒼星 拳豪列伝
  • PS2(2007年3月29日)
対戦格闘 アークシステム
ワークス
実戦パチスロ・パチンコ必勝法!
Sammy's Collection
北斗の拳 Wii
  • Wii(2007年5月24日)
実機パチスロ・
パチンコシミュレータ
セガ
実戦パチスロ必勝法!
北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章
  • PS2(2007年10月11日)
実機パチスロ
シミュレータ
セガ
北斗の拳
北斗神拳伝承者の道
  • DS(2008年2月14日)
秘孔突きアクション スパイク
北斗の拳ONLINE
  • PC(2008年7月24日)
MMORPG ガンホー
北斗の拳
ラオウ外伝 天の覇王
  • PSP(2009年1月22日)
対戦格闘 ライトウェイト
北斗無双
  • PS3(2010年3月25日)
  • 360(2010年3月25日)
タクティカル
アクション
コーエー
実戦パチスロ必勝法!
北斗の拳F 世紀末救世主伝説
  • PS3(2012年5月31日)
実機パチスロ
シミュレータ
セガ
真・北斗無双
  • PS3(2012年12月20日)
  • 360(2012年12月20日)
  • Wii U(2013年1月31日)
タクティカル
アクション
コーエー
北斗の拳 激打MAX
1億人のタイピング伝説
  • PC(2013年9月2日)
タイピング マイクロビジョン
北斗の拳 百裂MAX
1億人のタイピング伝説
  • PC(2014年10月26日)
タイピング マイクロビジョン

北斗の拳 バイオレンス劇画アドベンチャー

北斗の拳 バイオレンス劇画アドベンチャー

一番古いゲームはファミコンの北斗の拳かと思いきや、
実はPC-88世代の頃から『北斗の拳 バイオレンス劇画アドベンチャー』というゲームが存在してた…。
しかも開発会社は、ドラゴンクエストなどを作ってたエニックス社だったという。


一見「これクソゲーじゃね…」と思ったが、ドットゲーながらもユーモラスに
北斗の拳をアドベンチャー風に表現し、不思議と「なんだこりゃ!?」と見入ってしまう魅力がある。
今だと実に古臭いゲームだが、でも味のあるドット絵だな。ゲーム性はポートピア連続殺人事件みたいw
古きレトロの部分をうまく扱いこなしてるようにも感じるか~


北斗の拳 バイオレンス劇画アドベンチャーのゲーム画面

昔のPCゲームは、今のようにCDをインストールすれば即ゲームを開始できる訳ではなく、
フロッピーディスクと一緒に付属されているブログラムを自分で手動入力しないと、
ゲームを開始できないという大変な作業が待ってました…


ファミコンのようにカセットを本体にさせば、すぐにゲームができる訳でもなく、
PCゲームというと一部のマニア向けみたいな風潮があったのかもしれませんね。
Windows95の世代になり、誰でも簡単にインストールで事が済むようになり、
何か時代の進化というか、革新的なものを感じた頃だったかと (´・ω・)y─┛~~



北斗の拳 百裂MAX ~1億人のタイピング伝説~

逆に「新しい北斗の拳のゲームはどんなのだろう?」と調べてみると、タイピングゲームのやつか。
過去に電人ゲッチャ!で放送してたようで、動画を眺めると普通のタイピングゲームか。
そこに北斗神拳の奥義とか使用して、対戦相手にダメージを与えていくタイプのゲームだな~


基本無料ゲーム+アイテム課金らしいので、「いっちょプレイみるか!」と思いきや、
すでにサービスは終了してましたw

ま、タイピングゲームなんざ、フリーゲームでもいっぱい転がってるしね。
あえて課金までして遊ぶ人はいなかったんだと予想 (´_ゝ`)



パンチマニア 北斗の拳2 激闘修羅の国編

パンチマニア 北斗の拳2 激闘修羅の国編

公式サイトも閉鎖したので、もうこの筐体は現在稼働していないと思われるが、
アーケードには北斗の拳のパンチマニアシリーズがあったようだ。
こんなの見たことないけど、コナミも体感型ゲームを製造してたんだな。
中央にディスプレイが設置されていて、自身がケンシロウになった気分で遊ぶのだろう。


ゲーム内容は6枚のパンチパッドが次々で起き上がってくるので、
パンチパッドが光った瞬間にタイミングよくパンチを当てて敵と戦う、爽快感のあるゲームだそうな。

連続してタイミングよく叩くことで奥義メーターがアップし、
奥義メーターがMAXになると奥義『北斗百裂拳』を発動できるとか。


パンチマニア北斗の拳2になってから、対戦協力ができるようになったようで、
全国のケンシロウたちが北斗神拳を叩き込んだであろう ⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ



北斗の拳のゲームの評判はどうだったのか?

北斗現れるところクソゲーあり!

北斗の拳はその人気にあやかってか、ゲームに限らずにギャンブルやグッズ化など、
多くの企業とコラボされて今日に至る。
それで「北斗の拳のゲームの評判はどうだったのか?」と聞かれると、
評判は「どれもイマイチ…」といったところです。


世間ではいつしか、

北斗現れるところクソゲーあり」とうたわれ、
北斗の拳の人気とは裏腹に、多くのユーザーの信頼を裏切る形となったw


やる夫AA

評判が悪かった理由は、操作性が悪いというか…、シリーズを重ねる毎に劣化したというか…、
現在のアクションゲームのようにプレイしやすい感じではなかった。

また、やけに難易度が高いところがあったりと、バランス的に疑問に思う部分も多々あった。
ケンシロウの動きもどこかモッサリしていて、ある意味世紀末を感じるものがあったような…


原哲夫先生の作品は北斗の拳に限らず、いろいろとある訳だが、
よくことごとくコラボを許したもんだなぁと、逆に原先生の寛容さに感心したw

おそらく中には「こんなのと絶対コラボしたくねえ…」とかあったと思うしw
原先生クラスだと何十億単位の稼ぎになってるそうだから、金で動く人柄とも思えないんだよな~


北斗の拳のゲームを作ってた会社はどうなったのか?

北斗の拳の死兆星のAA

長らく北斗の拳のゲームを作り続けてきたショウエイシステムは、
今ではすっかり聞かなくなった会社だが、「いま何やってんだろう?」と調べてみると、
1999年11月に倒産してました…。


ガンホー・オンライン・エンターテイメントの北斗の拳ONLINEシリーズにしても、
HEROESにアップデートさせて正式サービス開始から1年近く運営したが、
約7億3800万円の赤字が出て、結局はサービスを終了したくらいだしな…。
そんな会社がパズドラでひと山当てるとは、北斗の拳ONLINEの失敗を糧に成功したんだろうかw


と、まあ…北斗の拳のゲームに至っては、昔からあまり良い話は聞かないので、
『龍が如くスタジオ』新作発表会で北斗が如くを発表したときは、たいそう驚いたもんだ。

最初は「気は確か!?」と思ったが…、前例の北斗無双の売れ行きとかを察してGOサインが出たのかな…。
果たして龍が如くスタジオは、クソゲーの歴史に終止符を打てるだろうか!?


シナリオの横山P曰く、TGS2017にて普段は般若面のような表情をしているセガの営業の人が、
北斗が如くの発表のときだけは笑ってたので、たぶん大丈夫だと言い張るw


川柳:北斗には・クソゲー歴史・テンコ盛り。ゲーム屋が・北斗作るは・綱渡り

伸るか反るかリスキーだな…



↑TOP