効率の良くお金を稼ぐ方法

1.序盤はおひねり、サブストーリーの報酬で稼ぐ

 序盤ではバトルリザルトの『おひねり』でチビチビ稼ぐことになる。
サブストーリーでは、第二章からできるNo.53『薪割り爺さん』の薪割りのアルバイトや
第三章からできるNo.54『方向音痴の飛脚』の荷物渡しを手伝って稼げます。


 飛脚の手伝いでは、多いときで1回で1両弱受け取れる。
序盤はあまり稼げないので、必要な回復アイテムなどにお金を回してしまった方がいい。


方向音痴の飛脚の手伝い


2.アナザーライフで稼ぐ
龍馬の別宅の場所のマップ

 メインストーリーの第四章になると、
PSV版の龍が如く維新の無料アプリにあったアナザーライフが開放されます。
伏見にある船着き場から龍馬の別宅に行けるようになる。


アナザーライフの畑

 龍馬の別宅では庭にある畑で農作物を収穫できるので、それをベースに小銭を稼ぐ。
精進目録で稼いだ徳ポイントと交換して、
畑の拡張および新しい作物の導入を行い、どんどん農作物を植えて収穫する。
収穫する際は徳ポイントも溜まります。


遥の行商

 収穫した野菜は、龍馬の別宅内にある棚を調べると
遥に物を売ってこさせる行商を行えるので、野菜を売ってお金を稼ぎます。
魚介系のアイテムも行商させることができるので、川釣りや海釣りをして得た魚介を売る。
釣りはエサ代などはかかりません。



3.賭場で稼ぐ
えびすやの場所のマップ

 アナザーライフなどで稼いだ軍資金は、プレイスポットの賭場で一気に増やしたいところ。
もちろんプレイする前はセーブしておいて、賭場で負けたらセーブデータをロードすればいい。
龍が如く維新では、メインメニューの『セーブ/設定』から、いつでもセーブとロードができます。


 賭場で獲得した賭け点は景品の『○○の皿』と交換して、伏見か洛内にある『えびすや』で売ります。
PSVでなら景品交換所で賭け点を直に売ることができるが、PS3/PS4とは賭け点は連動していない。
あくまでPSVで稼いだ賭け点は別に存在している。



■おすすめな賭場ゲーム

・ポーカーでのお金の稼ぎ方は、こちらのポーカーで荒稼ぎするで解説したが、
 オマハホールデムのルールで高賭け点でプレイすると儲かる。
 龍が如く維新が発売される前のPSV版でプレイしていたときは、その方法で1000両以上稼ぎました。
 PS3/PS4版では、その場でセーブとロードができるのでPSV版より手軽に回せる。


・丁半博打は、1000点賭けで『サシ勝負』で稼ぐといい。
 勝負に勝つごとに持ち点が倍になる。
 先に『差賭け』勝負で勝利した場合は、勝利した持ち点でもサシ勝負ができます。
 2度手間かかるが、1-6の出目を引いて18倍勝ちにしてからサシ勝負するかなり稼げる。


・競鶏は手軽に1回で1万点以上稼げるので、こちらもオススメ。
 単体に賭けは配当倍率が低いので、連鳥単を複数買いして予想してしまえば
 ハズレるリスクもだいぶ抑えれるので、コツさえ掴めれば連勝も可能でした。


競鶏のレース
鶏レースでガッポリ当ててしまえば、この時点でお金に不自由はしなくなる



4.バトルでお金稼ぐ

新選組の屯所にあるバトルダンジョンの受付

 バトルでお金を稼ぐ場合は、第五章より新選組の屯所内で
PSV版の龍が如く維新の無料アプリにあったバトルダンジョンが開放されます。


 攻略するまで時間がかかるが、
豊臣家残党の最後のバトルダンジョン『豊臣秀武を倒せ』を何度もクリアして20両を稼ぐと良い。
上位の武具を作るとなると、入手しづらい素材が必要になるので
結局バトルダンジョンには何度も挑むことになる。




 豊臣秀武を倒せで、曽田地を倒しながらお金と素材を入手すると効率がいい。
曽田地を倒すのが慣れて来ると1分程度で倒せるので、
バトルで回復アイテム『長命丸』を使ったとしても、1回で20両も稼げるので大した金額ではなくなる。
レベル限界突破を終えてれば、開幕から乱舞の型の絶技を使用すればボス系はすぐに終わる。



攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容