『第七章 二人の龍馬』の攻略マップ

第七章 二人の龍馬のマップ
第七章 二人の龍馬のマップ

1 2 3 4



新選組屯所 → 寺田屋

1.新選組屯所で近藤勇局長の情報を聞き出す
まだ一度も局長の近藤の姿を見ていない。
機会を逃さないためにも、
屯所には顔を出しておかなくては……

・第七章のオープニング後、新選組屯所へ行く。
 屯所入口で伊東甲子太郎佐々木只三郎の言い争いのイベントが発生する。


永倉新八から近藤局長の部屋の話を聞いたあと、奥の方にある局長の部屋に行く。
 部屋に入ろうとすると伊東甲子太郎のイベントになる。



・土蔵近くにある土方歳三の部屋に入る。
・西のほうで麻雀で遊んでる沖田総司に話しかける。


・新選組屯所を出ようとすると、井上源三郎に声をかけられる。
 偽物の坂本龍馬を探るように依頼される。



■時間限定のサブストーリーについて

第七章で受けれるサブストーリーで、時間限定のサブストーリーが2つある。



1.第七章で受けるとしたら、この時点で受けておく必要があります。
 寺田屋で中岡慎太郎と会うと『夕方』になります。


2.亡霊武者を受けれるのは昼・夕方限定で、攻略するには夜にならないとクリアできません。
 西郷吉之助と会った後に『』になります。



2.寺田屋で中岡慎太郎と話をする
坂本龍馬を探れ、だと!? 俺の偽物なのか……?
中岡なら何か知っているかもしれない。
一度、寺田屋に戻ろう。

・寺田屋2階にある自室で中岡慎太郎の話を聞く。



都薩摩藩邸 → 祇園・旭屋で近藤勇とバトル

3.薩摩藩邸へ向かう
もう一人の坂本龍馬についての情報を集めなくては。
まずは薩摩藩邸に行って、西郷から話を聞こう。

・洛内の鳥丸通にある『京都薩摩藩邸』に行く。
 神社で『薩摩藩士』×4人と戦うことになる。


・イベント後、西郷吉之助と会って話する。


4.祇園にある旭屋へ向かう
局長の近藤からの呼び出し……
この機会、逃すわけにはいかないな。
急いで、祇園にある旭屋(あさひや)へ向かおう。

・西郷吉之助と会った後は、外で山崎烝に伝言を受けることになる。
 その後、祇園にある旭屋へ行く。


・旭屋で新選組局長・近藤勇と会った後にバトルになる。



■近藤勇

近藤勇は基本的に連続攻撃をメインに攻撃してくる。防御もそれなりにする。
ダウンさせられると2回追い討ち攻撃を受けることが多く、
立ち状態のときに受けたダメージと合わせると、そこそこダメージ量が多い。
ダウンさせられた場合は、即回復アイテムを使うように考えておく。


バトルエリアが広めなので、逃げ回って短銃の型でひたすら乱射してしまうのがいい。
ヒートゲージが溜まっている状態なら絶技で攻撃して、近づかせない戦法をとる。
ガードされてしまうことが多いが、連撃中にダメージを与えればダウンを狙える。


近藤勇の体力が少なくなると近藤が斬り込み、それを龍馬が回避して斬り込むが
近藤が刀の先っぽで龍馬の刀を抑えるシーンが発生する。
その際に1回だけボタン入力が必要になります。



・近藤勇とのバトル後、第七章は終了する。
 ⇒第八章 狂犬吠えるの攻略チャート



攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容